<--AMP Client ID API-->

CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

『キャプテン・アメリカ』あらすじネタバレ解説!登場人物を考察!ウィンター・ソルジャー/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ

マーベルの映画キャプテン・アメリカシリーズ『ザ・ファースト・アベンジャー』と『ウィンター・ソルジャー』を2作視聴した。思っていたより完成度が高く、とても面白かった。

この記事では、

を徹底解説していきます。

キャプテンとバッキーの友情が熱い!

 

ザ・ファースト・アベンジャーあらすじネタバレ解説

☞クリックであらすじネタバレ表示

あらすじ1:貧弱男子スティーブ・ロジャース

第二次世界大戦中、愛国心の強いスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)は、出身地を偽って何度も軍入隊に応募していた。しかしいつも、喘息などの持病と、背が低く華奢な体型が理由で落とされてしまう。

幼馴染のバッキー(セバスチャン・スタン)が誘った女の子たちと4人で遊びに行くが、相手にされない。兵士をあきらめきれないスティーヴは、出身地を偽って再度徴兵センターに書類を持ち込む。するとその情熱を見たエイブラハム・アースキン博士によって特別に合格となった。

あらすじ2:キャプテン・アメリカ誕生!

ティーヴは訓練でも落ちこぼれていたが、勇気とやる気は人一倍。チェスター大佐(トミーリー・ジョーンズ)はあきれていたが、女性士官のペギー・カーター(ヘイリー・アトウェル)は彼を気にかけはじめる。

裏では戦略科学予備軍SSRによって「スーパーソルジャー計画」が進行中だった。エイブラハム博士はスティーヴに実験内容を話し、ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)が研究施設で血清を打つ。スティーヴは苦しんだが、身長が伸び筋骨隆々のたくましい体になった。

超人化したスティーヴ

しかし、潜んでいたドイツの秘密組織・ヒドラの一味が施設と血清を破壊し、強力な兵士だけで軍隊を作る「スーパーソルジャー計画」は潰えてしまった。

ティーヴは上院議員・ブラントに言われるがまま、キャプテン・アメリカとして各地でショーを行い国債の販売を促進していた。

あらすじネタバレ3:バッキー死亡!

ある日、イタリアへ行くと、バッキーたち107部隊がヒドラに捕虜に取られていると知り、ハワードやペギーのサポートで単身救助に向かう。レッド・スカル(ヒューゴ・ウィーヴィング)に阻まれながらも、無事バッキーら多くの兵士たちを脱出させることに成功。キャプテン・アメリカは真のヒーローとなった。

キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカは107部隊を率いて、各地にいるヒドラを追い詰めていく。しかし、雪山の列車でゾラ博士(トビー・ジョーンズ)を捕らえる任務で、バッキーが落下して消えていった。

あらすじネタバレ:レッド・スカルと対決!70年後

レッド・スカルはワルキューレという超巨大爆撃機に乗り、アメリカ国土を攻撃しようとする。

レッド・スカル

キャプテン・アメリカと107部隊は阻止のために突撃。追い詰められたレッドスカルは、コズミック・キューブの影響で宇宙の彼方に飛ばされた。

しかしワルキューレはすでに飛行中で制御不能キャプテン・アメリカは無線でペギーとダンスの約束をしたのち、ワルキューレを北極の氷の中に突っ込ませた。

70年後。北極の氷の中から見つかったスティーヴがベッドで目を覚ます。

映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』END

ザ・ファースト・アベンジャー登場人物とキャスト解説

ティーヴ・ロジャース/キャプテン・アメリカ

スティーヴ・ロジャース

身長が低く、筋肉もないもやしっ子だったが、超人血清を打ってキャプテン・アメリカに変貌を遂げる。正義感と愛国心にあふれているが、女性に不慣れで、扱いが苦手。

映画では『ファースト・ソルジャー』から『アベンジャーズエンドゲーム』まで活躍!

演者:クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンスは映画『ファンタスティック・フォー』や、ポン・ジュノ監督のドラマ『スノーピアサー』で有名。

東洋思想や仏教が大好き。

ペギー・カーター

ペギー・カーター

ペギーは、SSRの女性士官でイギリス出身。スティーヴの真摯な姿勢に心惹かれていく。彼が他の女性とキスした際に、怒り狂う過激な一面を持つ。

演者:ヘイリー・アトウェル

ヘイリー・アトウェルは、スピンオフドラマ『エージェント・カーター』の主人公となった。

バッキー・バーンズ

バッキー

本名はジェームズ・ブキャナン・バーンズ。スティーヴの幼馴染で親友。

107部隊に配属されたが任務中に、ゾラに捕まり人体実験をされそうになっていたところをキャプテン・アメリカに助けられる。

次作『ウィンター・ソルジャー』では、実はゾラ博士から人体実験を受けており、肉体強化されていたことが発覚。

演者:セバスチャン・スタン

Netflix映画『悪魔はいつもそこに』(2020)に出演。Disney+オリジナル作品の『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では主演を務める。

チェスター・フィリップス

アメリカ陸軍大佐でSSRの指揮官。弱者はいらないという考え方で、スティーヴにまったく期待していなかった。彼が超人となってからも、超人の軍隊がほしかったと言って面倒を見なかった。

演者:トミー・リー・ジョーンズ

映画『逃亡者』(1993)でアカデミー助演男優賞した演技派だが、それまで下積みが長かった。『バットマン フォーエヴァー』、『メン・イン・ブラック』シリーズ、『ノーカントリー』などで有名な名優。

ヨハン・シュミット将校/レッドスカル

ヨハン・シュミット将校

『ザ・ファースト・アベンジャー』のメインヴィランナチスの将校だったが、神秘的なパワーを求めヒドラを創設。過去には超人血清の実験隊になりスーパーパワーを得たが、副作用で鼻がなく体が赤色に変化した。

演者:ヒューゴ・ウィーヴィング

映画『マトリックス』シリーズのエージェント・スミス役で有名。その後は『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』のエルロンド役で知られれている名脇役

その他の脇役

ヒドラでキューブのパワー制御に成功したアーニム・ゾラ博士役を務めたのは、裏切りのサーカスなどで有名なトビー・ジョーンズ。個性的な風貌が天才博士ゾラにぴったり!

ドラマゲーム・オブ・スローンズのマージェリー・タイレル役で有名なナタリー・ドーマーが、キャプテン・アメリカにいきなりキスする女性役でちょこっと登場。

ナタリー・ドーマー

映画、アニメ、ドラマ、漫画が視聴可能U-NEXTユーネクスト無料トライアル申し込み

ウィンターソルジャーあらすじネタバレ解説

☞クリックであらすじネタバレ表示

あらすじ1:フューリー死亡

ファルコンとキャプテン

ティーヴはキャプテン・アメリカとしてアベンジャーズで活躍したあと、現代になかなか馴染めず、トレーニングで気を紛らわせていた。おばあちゃんになったペギーに再会。

ティーヴは、S.H.I.E.L.D.のニック・フューリー長官(サミュエル・L・ジャクソン)の命令で、占拠された大型船の人質救助に向かう。任務は成功するが、行動を共にしていたブラック・ウィドウのナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)が、船のコンピューターからデータをコピーしているのを目撃し、不審に思う。

データをコピーするナターシャ

フューリーは謎の殺し屋ウィンター・ソルジャーに襲われて逃げ、スティーヴの家までたどり着く。「誰も信用するな」と言い彼にUSBを渡したあと、撃たれて命を落としてしまった。

あらすじ2:ピアースの陰謀

アレクサンダー・ピアース

ティーヴはS.H.I.E.L.D.の理事アレクサンダー・ピアース(ロバート・レッドフォード)に呼び出されるが情報を渡さず、逆に指名手配にされてしまう。

ナターシャに協力してもらい、USBを手掛かりにして今は使われていないS.H.I.E.L.D.の格納庫に侵入。古いパソコンの中にはゾラ博士の意識だけがあり、ヒドラがS.H.I.E.L.D.の中で、密かに活動を続けていたことを聞く。

コンピューターの中にいるゾラ博士

二人は、兵士のサム・ウィルソンに協力を申し入れた。それからヒドラのメンバー、ジャスパー・シットウェル(マキシミリアーノ・ヘルナンデス)を捕まえ、S.H.I.E.L.D.が進める計画が、大型のインサイト・ヘリキャリアで邪魔な人々をピンポイント虐殺するためのものだと知る。

あらすじネタバレ3:ウィンター・ソルジャーの正体

ファルコン

ウィンター・ソルジャーが三人を襲い、サムはファルコンになって戦う。マスクを取ったウィンター・ソルジャーがバッキーだったことに、スティーヴは驚いた。

ウィンターソルジャーとスティーヴの戦い

ティーヴたちはS.T.R.I.K.E.部隊に捕まってしまうが、マリア・ヒル(コビー・スマルダーズ)に助けられ、実は生きていたフューリーと再会。ヘリキャリアのコントロールチップを入れ替えれば、インサイト計画は潰せると作戦を教えられた。

あらすじネタバレ4:スティーヴVSバッキー

キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ファルコンは、S.H.I.E.L.D.の本拠地トリスケリオンへ向かう。

敵をなぎ倒していき、キャプテン・アメリカはヘリキャリアへ侵入。2隻のチップ交換に成功。ブラック・ウィドウとフューリーは、ピアースのところまで行き、プログラムを起動させたあと、彼を撃ち殺した。

ウィンターソルジャー

飛行中のヘリキャリアに、ウィンター・ソルジャーがやってくる。キャプテンはヒドラに洗脳されているウィンターに話しかけるが、彼は記憶を取り戻さない。格闘の末に1度は倒すが、起き上がった彼にハンドガンで撃たれてしまう。なんとかコントロールチップを入れ替え、インサイト計画の阻止に成功。

ヘリ・キャリア

ティーヴは戦いを放棄し、バッキーに何度も殴られる。乗っていたヘリキャリアはポトマック川に落ちた。記憶の一部を取り戻したバッキーはスティーヴを救助して岸まで運び、姿を消した。

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー』END

ウィンター・ソルジャーの登場人物・キャスト解説

キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー

※『ザ・ファースト・アベンジャー』から登場しているキャラクターは省きます。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

ナターシャ・ロマノフは、S.H.I.E.L.D.に所属する凄腕のエージェント。体術に優れ、アクロバティックの技で敵を倒す。

ITの知識も高く、ハッキング技術などでキャプテンをサポートする。

役者:スカーレット・ヨハンソン

ハリウッド屈指の美人女優。映画『ジョジョ・ラビット』(2019)のお母さん役で高く評価された。2021年にはナターシャが主役の『ブラック・ウィドウ』が公開予定。

サム・ウィルソン / ファルコン

サム・ウィルソン / ファルコン

特製のウィングで高速で空を飛び回る元兵士。スティーヴのジョギング仲間。スティーヴとナターシャに協力し、ピアースの悪事を阻止するために活動。

役者:アンソニー・マッキー

俳優のアンソニー・マッキーは、映画『ハート・ロッカー』や『ノトーリアス・B.I.G.』で知られている。

ニック・フューリー

ニック・フューリー

ニック・リューリーは、S.H.I.E.L.D.の長官でエージェントの作戦指揮をする人物。ピアースと親しかったが、裏切られた。

役者:サミュエル・L・ジャクソン

ブルース・ウィルス主演の『ダイハード3』や、タランティーノパルプ・フィクション』でブレイク。40歳を超えてから有名になりだした苦労人。

アレクサンダー・ピアース

アレクサンダー・ピアース ロバート・レッドフォード

ピアースはS.H.I.E.L.D.の理事官。実は悪の組織ヒドラの中心人物だった。巨大なヘリキャリアで地球上の邪魔者を消すインサイト計画を進めていた。

役者:ロバート・レッドフォード

『スティング』など名作に出演し、監督としても『普通の人々』アカデミー監督賞を受賞したしたリアル完璧超人。2018年に引退。

その他の脇役

ウィンター・ソルジャーの脇役たち

ピアースが本部に呼び出した世界安全保障委員会のロックウェルはドラマLOST(ロスト)のウィドモア役で知られる、アラン・デイル。安保メンバーの1人イェンは、ダークナイトの中国人実業家・ラウ役や『コンテイジョン』に出演しているチン・ハン。

漫画・本・電子書籍が買えるU-NEXTユーネクストの600ポイントプレゼント

キャプテン・アメリカ徹底考察/戦争に翻弄された友情物語

キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカの『ザ・ファースト・アベンジャー』と『ウィンター・ソルジャー』がどんな物語かの結論をいうと、戦争に翻弄されたスティーヴとバッキーの友情物語となるだろう。

バッキー

第二次世界大戦に翻弄される二人の若者。一方はヒーローであり光であるキャプテン・アメリカに、もう一方は洗脳されて闇落ちし、ウィンター・ソルジャーとなった。

大きな枠組みで考えると非常に現実的で、戦争の光と陰をわかりやすく表現している。たくさんの映画やコンテンツで見られる展開だが、それが人々の心を掴み、高い評価を受けているのだろう。