CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

アベンジャーズエンドゲーム予想的中!マーベルフェーズ3の結末を予言!

エンドゲームの公開前に結末を予想していたのだが、見事に的中した!(一部)

この記事はマーベルアベンジャーズエンドゲームのワクワク感と僕の推測を綴ったものである!

エンドゲーム公開にワクワクする僕とストーリー予想

ムビチケでアベンジャーズエンドゲームのチケットを購入し、無事席(一番後ろの真ん中らへん)も指定しチケットを入手!

映画アベンジャーズ エンドゲームのチケット2枚

4/26の当日映画館に準備は万端なので、どうせなら結末を予想してみようと思う!!欲しいものは結末であろうと先に手に入れる!それがジャイアニズム

未公開作品の結末を考えることほど面白いものはない。

そして、大抵外れる。外れた場合は僕の負けで、謝罪周りをした後にサノスに消される事となる。

アイアンマンとキャプテン・アメリカ

予想1 過去にバック・トゥ・ザ・フューチャー

インフィニティーストーンのパワーをどうにか利用して、もしくはアントマンかキャプテンマーベルが鍵となって、みんなが消される前の過去へ戻り、サノスをボコボコにするという展開!

普通にやってしまうとありきたり感がやばいが、、アントマンのラストで量子論(りょうしろん)云々かんぬん言っていたので、過去に戻るとすればアントマンが鍵になるだろう。

タイムトラベルはありきたりと言いながらも、細かい設定や描写が上手くいけば、あっと驚くバックトゥザフューチャーのような感動も味わえる。

シーンとして美味しいのは、過去でストーンに細工をし、サノスが指パッチンしたときに誰も消えない!とかかな。

どうせ過去に戻るなら、サノスが生まれる前にサノスのかーちゃんを倒すというターミネーター展開もアリ。しかし、ジャイアン理論で考えれば、サノスのかーちゃんはサノスより強い。。

予想2 消されたメンバーはパラレルワールドにいる

アベンジャーズの半分のメンバーが死んだ!とかみんな言ってるけど、本当はインフィニティーウォーで消えたメンバーは、死んだのでなく次元が違うパラレルワールドに行っただけ。

言い換えれば、インフィニティーストーンの力は別次元のもうひとつの世界を作り出すというもので、消えたと思ったメンバーたちの方から見れば、残っているメンバーが消えているとう事なのだ。なんかありそうじゃない?

この予想はどこのWEBサイトもしていない。世の中想像力がない奴らばかりだぜ!!

サノスは両方の世界に存在でき、彼を倒せばエンドゲーム!

パラレルワールドといっても元は同じ世界なので、サノスを倒すためにそれぞれの世界で協力できる条件かなんかがあるのだ。

この場合、指パッチンでなくサノスに普通に殺されたヒーローはどうなるの?という疑問が湧くが、そこはソウルストーンとかがどうにかしてくれるのだろう!

予想3 タイムトラベル+パラレルワールド

タイムトラベルだけやってしまうと、細かい展開はさておき「やっぱりか〜」となってしまうので、パラレルワールド展開もくっつけるというもの。予想1と予想2のミックスである。

これなら登場人物が多くても、2チームに分かれるので映像や場面の切り替えもバシッと決まる!!

エンドゲームでありそうなこと

ハルク復活は間違いない

まず間違いないのが、前作でサノスにボコられて弱虫になったハルクが、パワーアップして復活するというもの。僕らのハルクがサノスをパワーで圧倒する場面が観られるかもしれない!

キャプテンマーベルが出しゃばる

キャプテンマーベルがある程度出しゃばる事は間違いないだろう。

しかし、最近(映画としては)ポッと出てきて最強とか言っているし、ブラックウィドウを演じるスカーレットヨハンソンより可愛いいとも思えない。

個人的にはあまり活躍して欲しくない存在。長編ドラえもんにいきなり出木杉が参戦してくるみたいな感覚。

僕の1400万分の1の予想結果は大当たり

2019年の4月11日に予想で【バック・トゥ・ザ・フューチャー】という言葉を出している。今作ではトニー・スタークが「バック・トゥ・ザ・フューチャーを地で行こうってのか!?」というセリフののち、みんなで過去へタイムトラベルだった。

タイムトラベルは誰でも予想できる!しかし、事前にバック・トゥ・ザ・フューチャーと言っていた強者は僕以外いただろうか!?僕は勝手に運命を感じてしまった。

さらに、エンドゲームの予想の部分からこの記事を読んでくれた人はわかると思うが、サノスの指パッチンが不発に終わるというシーンも僕は予言している。(※予想の部分はエンドゲーム公開後に全く書き加えていない。信じてくれ!)

公開前にバック・トゥ・ザ・フューチャーと指パッチン不発を予言していた僕は、1400万605分の1を予想できたと自己評価しても良いだろう!!ってゆうか、誰でもいいから褒めて欲しい。

アベンジャーズ関連記事

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com