CineMag☆映画を斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画の考察・解説・批評をしています!

バットマン(1989映画)87点 A+評価!感想やトリビア!無料視聴サイトも!

ダークナイトばっかり注目されがちなバットマンの実写版映画。(もちろん、ダークナイトも良いが。)

何を隠そう1989年公開のティムバートン版バットマンも、見逃せない超オススメ傑作なのだ!

まだ観てない?そんなヤツはゴッサム・シティを全裸で歩け(笑)と叫びたい!

この記事でさらにティムバートン版バットマンを好きになれること間違いなし!

※映画ティム・バートン版の『バットマン』が無料で見られるVODサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルを試してみよう!(トライアル期間中に解約可能)

通常バナー

------------------------------------------------------------------------ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 ------------------------------------------------------------------------

※未鑑賞の人は目次の見どころまでにしてね

バットマンのあらすじと予告動画

表の顔は大富豪で実業家、夜はバットマンとしてゴッサム・シティの治安を守るブルース・ウェインマイケル・キートン)。

そんな彼のもとに、バットマンを追いかける女性写真家ヴィッキー・ベール(キム・ベイシンガー)が現れ、秘密を探り始める。

一方、ゴッサム・シティのマフィアの幹部ジャック・ネーピアジャック・ニコルソン)は、マフィアのボスに陥れられ化学工場で重症を負い、その後ジョーカーとして復活!街を恐怖に陥れる。

ブルース・ウェインとヴィッキーはお互いに惹かれ合うも、背後にジョーカーの手が迫ってきて、、、

バットマン87点評価の理由

映画の各要素(10点満点中)

ストーリー キャスト(ハマり役)(絵を書く) テンポ 演技・シーン
8 10 8 9
セリフ 映像の見やすさ(構図など) 音楽・音響 印象度(記憶に残る)
8 9 10 9

序盤・中盤・ラスト(5点満点)

序盤 中盤 ラスト・結末 話の筋が通っているか?
5 3 5 4

バットマン1989は何点!?

各要素と、序盤・中盤・ラストの合計を100点満点とし計算しています。

バットマンの点数は。。。

87点 A+ランク ☆4.4

となり、めっちゃオススメとなっております!

まだ観てない人は絶対に観るべき!(※暗い雰囲気が苦手な方も、新しい世界が開けるかも!)

この記事で観るべき理由や魅力を延々語りますw

映画バットマンの基本情報

まずは、ティム・バートンバットマンの制作陣や基本情報を押さえておきましょう!

監督 キャスト 公開年 製作国 興行収入(円) 受賞歴 
ティム・ バートン  マイケル・キートンバットマンジャック・ニコルソン (ジョーカー)キム・ベイシンガー (ヒロイン・写真家) 1989 アメリ 456億 アカデミー美術賞受賞(1989)
脚本 美術 音楽 主題歌
サム・ハム ウォーレン・スカーレン アントン・ファースト ダニー・エルフマン プリンス 「バットダンス」

キャストはバットマンマイケル・キートン)、ジョーカー(ジャック・ニコルソン)、ヒロイン(キム・ベイシンガー)と、アカデミーノミネート、受賞歴のある、そうそうたるメンツが揃ってます。

映画を語る上で、やっぱり監督や出演者に目が行きがちですが、

バットマンの実写化というだけあって、他にも様々な有能スタッフが製作に関わっています。

例えば、美術関連は本作でアカデミー美術賞を受賞したアントン・ファースト、音楽はダニー・エルフマン、主題歌や挿入歌はプリンス、などなど!

関連作品

次回作はバットマン・リターンズです!こちらもオススメ!

[kanren postid="131"]

マイケルキートンの大カムバック作!バードマンも見逃すな!

[kanren postid="1789"]

バットマン3つの見どころ!

ダークナイトバットマンとジョーカーの「絶望」を描いた映画であるなら、

ティム・バートンバットマンは2人の「苦悩」を描いた作品であるといえます。

さて、このバットマン映画の見どころは、大きく分けて3つです。

ジャック・ニコルソンのジョーカー

”狂っているけどファニー”

今やジョーカーといえば、ヒース・レジャーの名前がいの一番にあがりますが、

実写版ジョーカー・イメージの根幹を作ったのは、間違いなくジャック・ニコルソンです。

悲しさと狂気を、タガが外れた行動+笑いで表現します。

https://imgur.com/gallery/ZIluC

実際ノーラン監督もダークナイトを作るにあたり、ジャック・ニコルソンを超えることを目標としていたそうです。

https://www.instagram.com/p/Bs9Rx4xAS5w/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

もちろんヒース・レジャーのジョーカーもガチで素晴らしいですが、完全にイチから創り上げたと言うよりは、

ジャック・ニコルソンのジョーカーを参考に、彼なりに進化させたという部分もあります!

https://imgur.com/gallery/CJPFWQD

②ムキムキじゃないブルース・ウェイン

https://imgur.com/gallery/ACOj0cB

キャストが決まった時点では、線が細く、長身でもないマイケル・キートンは、

ムキムキなバットマンのイメージとかけ離れていて役に合わない!

という苦情が制作側に殺到したようです。 (※公開後は評価が割と高く、苦情も収まったようです。)

僕も小学生でこのバットマンを初めて観たとき、「アニメにくらべて軟弱な野郎だな!」(生意気でした)とおもいましたが、

繰り返し観ているうちにマイケル・キートンバットマンがとても味わい深いとおもえるようになりました。

ブルース・ウェイン役のマイケル・キートンは、あまり感情を表に出さないタイプですが、

それが逆にバットマンとして生きる彼の苦悩を引き立てています。

クリスチャン・ベイルベン・アフレックが演じるムキムキバットマンより、ある意味リアリティがあります!

ゴッサム・シティ"独自の世界観"

こんな街に住んでたら、もれなく全員不幸になりそう!それほどダークな雰囲気(笑)

小学生のときにこのバットマンをVHSで繰り返し観ていましたが、

ママに「画面がずっと暗いね!」と言われました。だが、それがいいのだ!

https://imgur.com/gallery/odBTYyB

この映画ではアントン・ファーストさんがアカデミー美術賞を受賞。

素敵で陰鬱なゴッサム・シティの独自の世界観が高く評価されたのでしょう。

それもそのはず!

なんとゴッサム・シティを実際にイギリスに作って撮影してます!

(※パインウッドスタジオという007などでも使われるスタジオ、スタジオというより巨大なスペース)

ティム・バートンや制作陣は彼らにしかできない”理想のゴッサム・シティ

そして、”理想のバットマン映画”を創り上げたのです!

ティムバートン版バットマンは観るべき?

https://www.instagram.com/p/BuL6o5qlPR4/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

繰り返しますが、まだ観てないという人は名作なので、絶対に観るべきです!

暗いシーンが多いですが、独特の世界観に惹かれること間違いなし。

ティム・バートンは続編の「バットマン・リターンズ」の監督もしており、こちらも同じくオススメ!詳しくは別記事で説明しています。

※以後ネタバレになるので、まだこの映画を観てない人は絶対に次の項目には行かないでください!

バットマン(1989)のトリビア・裏話

ここでは映画好きにはたまらないバットマントリビアを紹介します。

①主演のマイケル・キートンティム・バートンたっての希望

なぜこの映画でマイケル・キートンが選ばれたのか?(結果的に成功だったけども)、

理由は、バットマン以前にティム・バートンが監督を努めた「ビートル・ジュース」という映画でマイケル・キートンが主演を努めており気に入ったから。

②ヒロインのキム・ベイシンガーは主題歌担当のプリンスと付き合っていた?

主題歌担当のプリンスとヒロインのキム・ベイシンガーはこの映画の制作をきっかけに急接近し、付き合っていたようです。

さらに、キム・ベイシンガーのソロアルバム制作をプリンスが全面プロディースするという計画もあり、音源もほぼ出来上がっていたようですが、二人の破局によりボツになったようです。

ジャック・ニコルソンのギャラがすんごい!

ジャック・ニコルソンは当時すでに大物だったため、映画制作費の半分が彼のギャラだったらしいです。

全部で60億円”フトコロ”に入れたよう。ジョーカーもビックリする荒稼ぎですw

ちなみにバットマン原作者のボブ・ケインも、実写版ジョーカーはジャック・ニコルソンだ!と思い描いていたようです。

④1989年当時のキャストの年齢

マイケル・キートンの当時の年齢:38歳

ジャック・ニコルソンの当時の年齢:52歳

キム・ベイシンガーの当時の年齢:36歳

ティム・バートンの当時の年齢:31歳

なんとティム・バートン監督が当時一番若かったんですね。

出演陣は結構年行ってます。でもそれだけ円熟味があることは確か!

まさに、孔子の三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。を体現!

ゴッサム・シティを実際にイギリスで作っちゃった!

映画を作る人の執念って素晴らしい!よもや撮影のため実際に、街を作ってしまうとは、、、

↓下記がゴッサム・シティのセットの一部です。↓

https://www.instagram.com/p/Bs-dOLjlC3e/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

そりゃこれだけやれば、アカデミー美術賞も獲りますよー!

ドイツ建築家のアルバート・シュペーアさんの作風をゴッサムの建築物に取り入れているようです。

また、ゴッサム・シティを現実世界に存在しない街に仕立てるため、ニューヨークの雰囲気を基に、

様々な年代や美術スタイルをブレンドさせ独特の価値観を出しています。

例えば、市民の洋服や帽子は1940年代、マフィアのボス”グリソム”の部屋はモダンアート、ウェイン宅はゴシック、などなど、いろんな様式を一挙に楽しむことができます。

さらに、あまり知られていませんが、

この”ゴッサム・シティ”の制作には、美術のアントン・ファーストを始め、日本人の製作者:高松伸さんも深く関わっています!

日本人として誇りに思う!

ただ、ゴッサム・シティを実際に作ったことにより制作費が膨大になってしまったため、

中盤は費用を節約しなければならなかったようです。

ジャックがジョーカーになる前の闇の外科医でのワンシーンがありますが、

あのカットは”小道具室の階段の下を区切っただけ”のシンプルな作りにして節約したらしいです。

バットマンの好きなシーンについて時系列で語る

意味不明な大きな鎧(ヨロイ)たち?

序盤、ブルース・ウェインの邸宅でのゴッサム・シティ著名人を集めたパーティーで、

新聞記者のノックスとヴィッキーが勝手に入り込んでしまっただだっ広い部屋があるのですが、

そこには用途が全くわからない大きな鎧が10体ほど飾られていました。 (中には日本の甲冑とおぼしきものや、ワラで作られた意味不明な鎧までw)

ノックスとヴィッキーが「ブルース・ウェインってのはよっぽど変人だな!」と語っている最中、

背後にブルース・ウェインが現れ、鎧を解説しはじめますw

ブルース・ウェインの変人っぷりを見事に表している大事なシーンだとおもいます。

ちなみに、この10体ほどの鎧も美術担当が3ヶ月かけて実際に作ったそうです!

CGがあまりない時代ってある意味すごい!

ディナーテーブル長っ(笑)!!

ヒロインのヴィッキーがブルース・ウェインにディナーに招かれ食事をするシーンがあるのですが、

ウェイン邸のめっちゃ長いテーブル(10mぐらい)の端と端に座るという狂気!

会話もろくにできないシチュエーションのデート。ブルース・ウェインの狂気をシニカルに表現しています。

ヴィッキーが「食事はいつもこの部屋でとるの?」と質問すると、

「この部屋を使ったのは初めて」と返すブルース。おいおい!

ブルース・ウェインはアホなのでしょうか?コミュ症具合がオモシロ!

何夜中にぶら下がってるんだよ!

ヴィッキーがウェイン邸で夜目覚めると、横にブルース・ウェインの姿はなく、

辺りを見回すと、ぶら下がり健康器みたいな器具に足を引っ掛け逆さでブラブラしている彼を発見!

夜中にトレーニングしてるのか? 寝れないのか?

とても痛々しいが印象に残るシーン!

曲のリズムに合わないジョーカーのヘンテコダンス!

物語の中盤から終盤に差し掛かかり、ジョーカーが街の200年祭パレードを開催します。

そこでゴッサム・シティの市民に200万ドル現生でばら撒く(ZOZOTOWNの前澤社長もビックリw)というシーンがあるのですが、

ジョーカーが乗り物の上でダンスしながら金を手にとってばら撒くシーンが最高です!

最高な理由は、ジョーカーの動きが曲とワンテンポズレているからw

ズレてるダンスでもノリノリで街をねり歩けるという点でも

”狂っている”と再認識できます!

月を背景にバットウィングでポーズを決める

ジョーカーの巨大毒ガス風船をバットウィングで空の彼方に運んだ後、ちゃっかり月を背景にポーズを決めちゃいます。

設定上は誰も見てないのにwとても粋な演出です!

弾が一発も当たんね~!からの超ロングスケール銃

バットマンがバットウィング(小型飛行機)に乗って、地上のジョーカーに銃を連射するシーンがあります。

ジョーカーは撃ってみろという感じで逃げないのですが、バットマンはレーダーで狙ってる割に、弾はジョーカーにカスリもしません。

わざと外したのか?ジョーカーの悪運が強かったのか定かではないですが。。

ジョーカーはお返しにとズボンから銃身が超長い銃(ギャグかよ!)を取り出し、

バットウィングを一発撃っただけで墜落させます。

教会のイス将棋倒し

バットマンがジョーカーがヒロインヴィッキーをさらって30階建てのビルくらいの高さがある教会に逃げ込み、

木造の螺旋階段で上まで逃げ登っていくのですが、追いかけたバットマンが教会の横長の椅子によろけてぶつかり将棋倒しにします。

なぜラストの緊迫した場面でこのコントみたいなシーンを差し込むのでしょうかw?

ティム・バートン監督や制作陣の遊び心が伺いしれます。

迫力満点!デカイ鐘落下!

教会のてっぺんにはデカイ釣り鐘が吊るされており、ジョーカーがそれを落下させるのですが、最上階から木造の螺旋階段を破壊しつつ落ちていく鐘は迫力満点!

きっとこれも実際に作って落としているに違いないwこの映画のキチガイ制作陣(いい意味)ならやるだろう!

ラストもシュールでコミカル!

ヘリコプターのハシゴにつかまり、教会のてっぺんから逃げ去ろうとするジョーカー。

ヘリコプターが離れる瞬間にバットマンが腕から発射したワイヤーが脚に巻き付きます。

ワイヤーのもう一方は、なんと教会の飾りの石像へ(重さが200キロ位ありそう)。(ミッション・インポッシブルのようなハラハラ感アリ!)

気づかず飛び去ろうとするヘリコプター。石像は引っ張られ、なんとズッコ抜けます!!

足に200キロの石像の重みがかかるジョーカーは、踏ん張りをみせるものの、あえなく落下。

落下したジョーカーは絶命しているのですがなぜか笑い声が!

そう!笑い袋を仕込んでいたのでした!ちゃんちゃん!

バットマン1989 まとめ

ティム・バートンマイケル・キートンジャック・ニコルソンの「バットマン」の良さがわかっていただけましたでしょうか?

https://imgur.com/gallery/qfut6qo

わかっていただければそれ以上は何も望みませんw

今年公開30週年!

良さに共感できる人も、そうでない人も、

この映画についてなにかコメントや意見をくれたら、嬉しくてバットダンスするので、ぜひお願いします!

バットマンの関連記事

[kanren postid="2605"]

[kanren postid="2609"]

[kanren postid="530"]

[kanren postid="352"]

[kanren postid="554"]