CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

未来編突入/LOST(ロスト)【シーズン4全14話ネタバレあらすじ】クレア行方不明/ロックやジンが死んだ!?

LOST(ロスト)シーズン4

LOST(ロスト)シーズン4/HuluとU-NEXTで配信中

LOST(ロスト)はシーズン4で未来編に突入してより展開が複雑に、そして最高面白くなってきた!

シーズン4をまだ見てないという人は、HuluU-NEXTで配信中なので1度見てみることを強くおすすめする。

Huluは2週間、U-NEXTは1ヶ月の無料トライアルに申し込み可能だ(期間中に解約できるのですごくおすすめ)。

下記リンクから、無料体験にどしどし申し込んでみよう!

海外ドラマバナー 見逃し配信バナー

LOST(ロスト)シーズン4第1話未来のハーリーがやばいことに!ネタバレあらすじ

カマロでカーチェイス!ハーリーの未来

LOST(ロスト)シーズン4第1話 ハーリーとチャーリー

815便の生還メンバーはオーシャニック6と呼ばれていた。チャーリーは修理したカマロ(車)で突如ハイウェイを暴走して捕まる。

溺れる幻覚を見て、アナ・ルシアの元相棒ビッグ・マイク・ウォルトン(マイケル・カドリッツ)に取り調べされた後に、以前入っていた精神病院に送られる。そこへオーシャニックの弁護士と名乗るマシュー・アバドンが現れ、騒ぎを起こすなと言った。

ハーリーはチャーリーの幻覚を度々見て、話をするようになっていた。

TV報道を見て駆けつけたジャックはハーリーに会いに行き、「何も話してないよな?」と確認する。ハーリーは「あのときロックについて行って悪かった」と語った。

ナオミ死亡、ヘリから謎の男登場

ベンはダニエルに、「ジャックが電話した相手の目的は救助ではなく、全員殺されるからアレックスと一緒に逃げろ」と言った。

ケイトは、その場からいなくなったナオミ(ロックにナイフで刺された)を発見。彼女は仲間と電話で連絡を取ったあと、死亡した。

墜落した飛行機の前で救助を待つジャックたちの前にロックが現れ、「救助じゃないので逃げた方がいい」と仲間を募る。デズモンドも来てロックの話に信憑性があると示唆。チャーリーが死んだと聞いて悲しんだクレア、ソーヤー、ハーリーなど、半分がロック側につき、ダーマの居住区に身を隠す道を選んだ。

少しあと、ヘリから1人の男がパラシュートで降下。

LOSTシーズン4第1話感想

オーシャニック6というからには、島から出たメンバーは6名だということ。他のみんなは死んでしまったのか?怖すぎる!

LOST(ロスト)シーズン4第2話ダン、マイルズ、シャーロット、フランク登場!ネタバレあらすじ

ダン、マイルズ、シャーロット、フランクが島に来る前

LOST(ロスト)シーズン4第2話 フランク

研究者のダニエル・ファラデー(通称ダン)は、バリ沖で見つかったオーシャニック815便の姿をテレビで見て、涙を流す。

霊能力者のマイルズは、遺族のおばあさんの頼みで孫の除霊をしながら、故人の霊から生前の隠し金のありかを聞き、儲けていた。

チュニジアで発掘に携わっているシャーロットは、ダーマのロゴとシロクマの化石を発見。

バハマにいたフランク機長は、見つかったノリス機長の遺体を見て、「彼じゃない、違う人物だ」と報告した。

マシュー・アバドンはナオミに、4人をまとめて島に行けと指令を出した。

謎に包まれた4人の目的

ダンはジャックに、救助が目的じゃないと話す。海岸に降りたマイルズは、ケイトがナオミを殺したと勘違い。そのあと、ナオミの霊と交信して事実を知った。

ロックはみんなと移動しながら、ウォルトにナオミを止めろと言われたと話す。ソーヤーはベンに撃たれたロックの傷を見て、生きているのを不思議がった。ロックは、「腎臓があれば死んでいた」と皮肉を言う

そんな中、島にパラシュートで降りたシャーロットと出会い彼女を拘束。

ロックに拘束されているベンは拘束を解いてシャーロットを撃つ。彼女は防弾チョッキを着ていたため無事だった。ベンは「外部からやってきた人間の目的は私だ」と語る。

LOSTシーズン4第2話感想

とにかく、「腎臓があれば死んでいた」というロックのセリフが強烈だった。父クーパーに腎臓を奪われたのが、こんなところで助けになるとは…。LOSTは奥が深い!

LOST(ロスト)シーズン4第3話サイードの未来と人質交換!ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン4第3話

島から生還したサイードの未来

イードは、とあるゴルフ場でアヴェリーノという男性を射殺。その後、ベルリンでエルザという女性に偶然を装って出会い、恋仲になった。そして隙を見て、彼女のボスに接触しようとする。

イードはエルザに「ベルリンから出ろ、君の雇い主がリストに入っている」と言うと、彼女は銃を放ち、肩に銃弾を受けてしまう。

エルザはサイードの雇い主の対抗勢力の人間で、お互いスパイ同士だったのだ。サイードはエルザを撃ち殺して涙を流す。彼女の腕に、以前ナオミから取った銀のリングをはめた。

それから自身の雇い主であるベンから治療を受ける。

シャーロットとマイルズ交換

ダニエルは船の乗組員と連携して小型ミサイルで実験。「誤差が31分ある」と呟いた。

イードは、ナオミがはめていた銀のリングを取る。フランクに、「シャーロットをロックから救ったら、船までヘリで乗せてくれ」と交渉。サイードはケイトとマイルズを連れてロックたちがいる居住区に着くが誰もいない。

ベンの家の隠し部屋から“ディーン・モリアーティ”という名前の書かれたパスポートを発見。

直後サイードたちは、ハーリーを囮にされて捕まってしまう。その後ロックと交渉し、マイルズとシャーロットを交換した。ジャックたちがいる場所まで戻る。

フランクがヘリを出し、サイードとデズモンドが乗り込んだ。

LOSTシーズン4第3話感想

イードが島から帰還したあと007まがいのスパイをやらされていることに爆笑。しかも雇い主はベンだ。果たしてベンの正体はなんなのか!?

LOST(ロスト)シーズン4第4話ケイトの裁判とアーロンの成長!ネタバレあらすじ

帰還したケイトの裁判

島から帰還したケイトの裁判が行われていた。息子のためにも負けられないとケイトは言う。

ダンカン弁護士は、勝率は低いので人間性で訴えるしかないと裁判にジャックを呼んだ。ジャックはケイトが島で人助けに尽力したと話すが、細かい内容は嘘をつく。墜落で生き残ったのは8人だとも証言した。

母ダイアンはケイトの罪を証言するつもりだったが、息子がいると聞いて会いたいと思い、証言を取りやめる。結果判決は、州から出られない保護観察10年という軽いものになった。

ケイトは家に帰り、アーロンを抱きしめる。

ベンのスパイはマイルズ!

LOST(ロスト)シーズン4第4話 ベンジャミン・ライナス

居住区に残ったケイトは、小屋に監禁されているマイルズを逃し、ロックが小屋に気を取られている最中にマイルズとベンを合わせる。

マイルズはベンのスパイだった。マイルズは莫大な金を要求する代わりに、ベンが死んだと報告してやると言う。

ロックはケイトからベンとマイルズの繋がりを聞くが、勝手にマイルズを逃したことに怒り、居住区を出ていけと言う。それから小屋へ行き、マイルズに手榴弾を噛ませ、「話さなければ死ぬ」と言った。

ケイトはソーヤーの家に泊まるが喧嘩してしまう。

LOSTシーズン4第4話感想

ケイトの子どもは誰との子なのか!?と観ている間中ずっとあれこれ考えさせられて、最後にアーロンという名前が出てきたときの驚きっぷりは半端なかった。クレア死んだのか!?

LOST(ロスト)シーズン4第5話デズモンドのタイムトラベル!ネタバレあらすじ

積乱雲で荒れる中、ヘリにいたデズモンドの意識は、ペネロピと別れて軍隊に入った1996年にフラッシュバックした。意識は2004年に戻るが、1996年当時の記憶しかない。

船につき、医務室に連れて行かれると、そこには同じ症状を発症したジョージ・ミンコスキーが寝ていた。

イードは島に電話すると、ダニエルがデズモンドに代われという。ダニエルは、次に1996年に戻ったらオックスフォード大学にいる俺を訪ねろと言った。

ジョージ・ミンコスキーは脳内タイムバックの症状が悪化して、鼻血を出して死亡。

1996年のデズモンド

デズモンド LOST(ロスト)シーズン4第5話

デズモンドは軍隊の休日に、大学で教授をしているダニエルを訪ねた。彼しか知らない研究の内容を話し、どうにかタイムトラベルを信じさせる。ダニエルは、「過去と未来で共通の“定数”が必要だ。もしそれがなければ、フラッシュバックで脳が圧迫されて死ぬ」と告げる。

デズモンドは別れたペネロピの元を訪ね、何とか電話番号を聞き出す。そして8年後の2004年のクリスマスイブに電話すると約束した。

2004年のデズモンド

過去から意識がフラッシュバックしたデズモンドは、覚えていた番号で船からペネロピに電話する。ペネロピは電話を取った。デズモンドは歓喜し、フラッシュバックの症状も出なくなった。ペネロピが定数になったのだ。

一方、島のダニエルのノートには、“デズモンドが定数になるだろう”と書かれていた。

LOSTシーズン4第5話 考察・感想

映画バタフライ・エフェクト』と同じ理論の、バリバリのSF展開だった。8年後に電話するって言って実際に掛かってきたときの感動はすごいだろうな。でもデズモンドは幸せになれなさそうな予感…。

LOST(ロスト)シーズン4第6話ケイトの裁判とアーロンの成長!ネタバレあらすじ

ジュリエットとグッドウィンの関係(過去)

ジュリエットとグッドウィン

ジュリエットは島に初めて来たときにハーパー・スタンホープという女性カウンセラーと面会する。彼女はグッドウィンの妻だった。

しばらくたち、ジュリエットはグッドウィンと不倫の関係に。ハーパーはそれに感づき、「ベンはあなたを好きだから、知ったら激怒する」と言った。

オーシャニック815便が墜落し、グッドウィンはベンの指示で機体後部組に侵入させられたが、正体がバレて、アナ・ルシアに殺された。

ベンはジュリエットにグッドウィンの死体を見せ、「君は俺のものだ!」と言う。

敵はチャールズ・ウィドモア?ダンとシャーロットの目的

ベンは、本当のことを教えるとロックと取引して解放された。そして自分の家の絵の裏に隠していたテープを見せる。そこにはチャールズ・ウィドモア(ペネロピの父)が映っていた。沖に停泊する船はウィドモアの命令で来たらしい。

ハーパーがジュリエットの前に現れ、「テンペスト(発電施設)へ向かったダンとシャーロットを止めろ」とベンの伝言を伝える。

ジュリエットとジャックは2人を追う。途中でシャーロットに殴られケイトが倒れていた。

テンペストについたジュリエットはシャーロットと取っ組み合いになる。ダンはコンピューターでプログラムを起動させていた。ジュリエットは、彼が島にガスを巻くのではないかと考え銃で撃とうとするが、反対にガスを不活性化させる作業だったと知る。ダンはプログラムを終えてホッとした。

ジャックはジュリエットにキスする。

LOSTシーズン4第6話感想

まず、ウィドモア側のダンがガスの不活性化をしたということは、ガスを撒こうとしていたのはベンなのか?未来で島から脱出したのは6人のようだが、後のメンバーはベンに殺されたのか。それともウィドモアなのか?

ロストの展開が狂気を帯びてきた。

 

LOST(ロスト)シーズン4第7話!サンの娘・ジヨンネタバレあらすじ

サンの浮気暴露

サンはダニエル(ダン)とシャーロットに不信感を持ち、ジンを連れてロックたちがいる居住区へ行くと言い出した。それでは死んでしまうと考えたジュリエットは、サンの浮気をジンに話す。ジンは怒ってバーナードと釣りに行ってしまう。

夜、ジンは仕事で家庭を顧みなかったことを悔い、サンが浮気していたことを許した。

一方。サイードたちの乗る船・カハナ号では、船員のレジーナが鎖を巻きつけて海に飛び込み自殺してしまう。船長のゴールトは、閉所性発熱の強力版のような病を発症する船員が増えていると語った。そしてインドネシア沖の815便と324人の遺体はチャールズ・ウィドモアが用意した偽物だと話した。

イードは甲板清掃員として乗っているマイケルを発見して驚く。

ジヨン誕生!サンの未来

ぬいぐるみを抱くジン

オーシャニック6として韓国に戻って暮らしていたサンは、産気づいて病院に運び込まれた。「ジンに連絡を取って」と担当医に話す。

ジンは焦りパンダのぬいぐるみを買って病院へ行く。

とうとうサンが女の子を出産。ジンが島で話していた通り、ジヨンと名付けた。

ジンは、病院でペクの会社と関係がある大使に会い、出産祝いのパンダのぬいぐるみを渡す。

ハーリーがサンの元へやってくる。2人はジヨンを連れ、ジンの墓参りへ。死亡日付はオーシャニック815便と同じ2004年9月22日となっていた。

LOSTシーズン4第7話感想

サンとジンの未来編が描かれていると思いきや、サンの未来とジンの過去が同時に描かれている超画期的な回だった。LOSTシーズン4は、現代の島の居住区・ビーチ・船と、それぞれの過去と未来が描かれていて複雑だが、ハッとさせられる瞬間がいくつもあって面白すぎる!

LOST(ロスト)シーズン4第8話!マイケルの憂鬱ネタバレあらすじ

マイケル LOST

マイケルの島から脱出後(過去)

マイケルはウォルトと脱出してアメリカに帰ったが、罪悪感からアナ・ルシアやリビーを殺したことをウォルトに話してしまった。

ウォルトはショックを受け、マイケルと暮らさず祖母の家にこもる。

マイケルは生きることに絶望し、車で倉庫に突っ込み自殺を図る。しかし軽傷だった。拳銃で自殺しようとすると、なんと島にいるはずのトムが現れる。トムは「島が生かしているので、お前は何をやっても死ねない」と話す。

トムは、チャールズ・ウィドモアという富豪の組織がタイで墓を掘って死体を確保し、中古の飛行機を購入して815便の墜落を偽装したという証拠を見せた。そして島のメンバーの危機を話し、罪を償うためにウィドモアの船にスパイとして乗らないかと提案。

マイケルはケヴィン・ジョンソンという甲板清掃員としてカハナ号に乗った。任務は船員を全員殺すことだった。船に乗ると、ベンから電話が入る。ウォルトはNYにいるという。ベンはエンジンを壊してリストを作れと言った。

ダニエルとカール死亡

ベンはアレックスにテンプルと聖域の地図を渡し、危険だからダニエルやカールと一緒に逃げろと言う。しかし、途中ジャングルでダニエルとカールは、船からきたキーミーたちに射殺され、アレックスは捕まる。

ベンは、船にいるスパイはマイケルだとロックに語る。

イードは、マイケルを船長ゴールトの前に突き出した。

LOSTシーズン4第8話感想

マイケルは島であんなにウォルトと仲良くなったのに、島から戻ったら不幸になるなんて…。やっぱりウォルトがシーズン1でイカダを燃やしたのは正解だったのか?

LOST(ロスト)シーズン4第9話!ネタバレあらすじ

ベン、イラクでサイードを発見(未来)

チュニジアにいるベンジャミン・ライナス

2005年の10月24日(815便墜落から約1年後)、ベンはチュニジアからイラクに渡り、ナディアの葬式を執り行うサイードを見つめていた。サイードはベンに気がつき、理由を迫る。ベンは「デズモンドのヨットで島から脱出した、ウィドモアの部下イシュマエル・バキルがL.A.でナディアを殺したのだ」と言う。

その後、ベンはバキルに殺されそうになるが、駆けつけたサイードが彼を殺す。ベンが娘・アレックスを殺された復讐に生きていると知ったサイードは、彼に協力を呼びかける。ベンはほくそ笑んだ。

傭兵キーミーの居住区襲撃

フランクのヘリで島に上陸しダニエルとカールを殺したキーミーは、アレックスにの防御電波塔のスイッチを切らせ、居住区へ侵入。

危機管理コードを聞いたベンはロックたちに状況を伝え、家に立てこもる。

ソーヤーたちが外にいると突然銃撃を受け、何名かが死亡。住居を爆破されたクレアを助け、ベンの家に駆け込む。

キーミーは、出てこないとアレックスを殺すとベンを脅す。赤ん坊のときに攫った本当の子どもではないとベンが言い訳をしていると、アレックスは頭を撃たれて死亡。

ショックを受けたベンは部屋の奥へ入って黒い煙の怪物を呼び、キーミーの軍を襲わせる。そしてアレックスの亡骸に別れを告げ、ロックたちを連れジャングルの中へ逃げた。

ベン、ロック、ハーリーはジェイコブの小屋を探しに。ソーヤー、クレア、マイルズはビーチへ向かうことになった。

船にいた医者が喉を切られた状態でビーチに流れ着き、騒ぎになっていた。ダンがモールス信号を送ると、船からは医者は元気だと帰ってくる。

LOSTシーズン4第9話感想・考察

ナディアの生きているシーンの前に、もう葬式が描かれている。サイードも島から出て悲惨だな。そしてまたベンに利用されちゃう運命が始まる。負の輪廻はどこまで続くのか!?

LOST(ロスト)シーズン4第10話!ネタバレあらすじ

マイルズとクレア

ジャックとケイト一緒に暮らす(未来)

ジャックは医者として復帰し、ケイトと恋人関係に。アーロンと3人で仲睦まじく暮らしていた。ある日ジャックがサンタローザ精神病院を尋ねると、薬を飲まなくなったハーリーから、チャーリーがベンチで「ジャックはアーロンを育てるな」と言っていたと聞く。

数日後、ジャックはケイトにプロポーズ。彼女は快諾した。

ジャックは病院で父・クリスチャンの影を見かけ、同僚に抗不安薬クロナゼパムを処方してもらう。

ある日早めに家に帰ると、ケイトがいない。彼女に問いただすとソーヤーとの約束があると涙を流した。

まさかのジャック虫垂炎手術

ジャックは腹痛で倒れる。虫垂炎だった。ジュリエットはジンやサン、ダン、シャーロットに、ハッチから手術器具を取ってくるよう指示。バーナードがジャックに麻酔を施し、ジュリエットが腹を切ってなんとか患部を切除して手術は成功した。

ジンはシャーロットが韓国語を話せると見破る。

一方、ソーヤーたちとジャングルで寝ていたクレアは夜中に起き、実父・クリスチャンを見つけてついていく。翌朝ソーヤーとマイルズはアーロンだけ発見した。

LOSTシーズン4第10話感想・考察

シャーロットが韓国語を話せる設定が興味深い。彼女はどんな秘密を抱えているのだろうか?それにしてもロストに登場人物増えたなあ。

LOST(ロスト)シーズン4第11話!ネタバレあらすじ

ジョン・ロックの誕生秘話

ジョンロックの祖母

ティーンのエミリーは相手の男性(クーパー)に会いに行く途中、車に跳ねられ早産となった。生まれたジョン・ロックは数々の病気を跳ねのけ、奇跡の子と呼ばれるように。しかし母エミリーは育児を放棄。

施設で育ったジョンは、ミッテロス・バイオ社のアルパート(リチャード)から度々スカウトを受けるが、彼の学校へ行くことはなかった。

大人になってクーパーに8階から突き落とされ、半身不随になったロックの前に、介護士としてマシュー・アバドン(謎の男)が現れた。彼は、オーストラリアへ放浪旅行へ行けとアドバイスをする。

ジェイコブの小屋にクリスチャンとクレア!

イードは船長のゴールトからボートを借り、島へ向かう。キーミーはウィドモアの命令で島を焼き払う計画を立てているのだ。

キーミーは、医者の喉をナイフで掻っ切って殺し、フランクに島へヘリを出せと命令。ゴールトは銃で撃たれて死んだ。

フランクはビーチの上空でヘリから発信機を落とし、ジャックがそれを発見。

一方ロックは、ホレスという男(ベンの父ロジャーを島に連れてきた人物)が木を切っている夢を見る。ジェイコブの小屋はホレスが建てたのだ。

ロックはダーマの人間たちの亡骸がある穴で、ホレスの死体を発見。服から小屋までの地図を見つけ、ベンとハーリーを連れてついに小屋へ到着。

ロックだけが小屋に入ると、ジェイコブの代理としてクリスチャンとクレアがいる。そして「島を動かせ」とアドバイスを受けた。

LOSTシーズン4第11話感想・考察

最近リチャードが怪しい。ベンが子どもの頃から島の先住民としていて、大人になっても老けない。彼の正体は何者なのか?

そしてなぜクレアはクリスチャンと小屋にいるのだろう。親子の絆が何か鍵を握っているのかもしれない。

LOST(ロスト)シーズン4第12話オーシャニック6!ネタバレあらすじ

オーシャニック6 ハーリーとジャック

島から脱出できた6人が判明

救助されたジャック、ケイト、アーロン、サイード、サン、ハーリーはオーシャニックが開催した記者会見をする。6人はインドネシア沖の小島に漂流し、ボートを発見して有人島に渡ったと口裏を合わせていた。

会見後、サイードを見てナディアが現れる。

ジャックは父・クリスチャンの葬儀を執り行った。クレアの母が現れ、彼女が妹だったことを話す。ケイトは側でそれを聞き愕然とする。ジャックはクレアを知らないフリをした。

数ヶ月後、出産したサンはオーシャニックの多額の和解金で父・ペクの会社の株を買い、役員になる。そしてペクに「あなたのせいで飛行機が落ちた」と言い放った。

ハーリーの誕生日に父がカマロを修理して見せてくれたが、メーターの計器が“あの不吉な数字”になっており、パニックになって走り出す。

ダーマの研究施設:オーキッド

ジャックはフランクが落とした追跡発信機を頼りにヘリの方へ向かう。ソーヤーもあとを追った。

イードは船からボートでビーチに戻り、ヘリ付近にはキーミーがいて危険だと知らせる。ジャックがヘリに向かったと聞き、ケイトと一緒に追うことに。しかし途中でリチャードたちに捕まってしまう。

ダニエルはサンやジンたちを乗せ、船に向かってボートを出す。

ジャックはヘリに着き、手錠で繋がれているパイロットのフランクを発見。

ベンはオーキッドという研究施設の前までロックとハーリーを連れて行く。ベンはロックに地下へ行けと言い、待ち伏せしてたキーミーの前に躍り出た。

マイケルは船のエンジン修理に成功。

LOSTシーズン4第12話感想・考察

オーシャニック6はアーロンも数えて6人なんだ…。そこがちょっと意外だった。

そして昏睡状態だったクレアの母が目を覚ましていて、ジャックが妹だったと知るダブルサプライズも!

LOST(ロスト)シーズン4第13話ベンとキーミーの対決!ネタバレあらすじ

島を脱出して3年後のジャックとケイト

週末は飛行機に乗り墜落を願う自暴自棄な生活を続けるジャックは、別れたケイトを呼び出し、ジェレミーベンサムに従ったことについて「君とアーロンを守る方法だった」と語る。

サンタローザ精神病院にいるハーリーのもとへ、ウォルトがやってきた。ウォルトは島から帰ってもベンサムしか会いにこなかったと話す。

ベンとキーミーの対決

船ではマイケルやデズモンドが大量のC4爆弾を見つけてパニックになっていた。マイケルは液体窒素で凍らせて様子を見ることに。

ケイトは追われているフリをしてキーミーの前に現れ、その隙にリチャードの仲間がベンを救った。キーミーはサイードに襲いかかるが、リチャードに銃で撃たれて倒れた。

サイード ロスト4

ジャックとソーヤーは温室に着き、ハーリーとロックを発見。ロックは島に残るべきだと言った。

ジャックとソーヤーはハーリーを連れてヘリに戻る。ケイト、サイードもフランクのヘリに乗り、船へ向かった。しかし途中で燃料が切れかけ、ソーヤーがケイトの耳元で自身の娘について囁き、キス。ヘリから海に飛び込んだ。メンバーはなんとか船に到着。

ベンは再びオーキッドへ向かい。ロックとともにエレベーターで地下へ。ロックはダーマのE・ハリワックス博士のビデオを見させられる。

するとエレベーターからキーミーが現れた。彼は自分が死ぬと船が爆発すると言うが、潜んでいたベンが飛び出しベンは彼を刺殺。

LOSTシーズン4第13話感想・考察

島も危険、船には爆弾。残るか船へ行くか、それぞれが究極の選択が迫られる瞬間がたまらない。ところで、ジェレミーベンサムって誰だよ。

LOST(ロスト)シーズン4最終回第14話 救助された6人!ネタバレあらすじ

島から帰還して3年後のオーシャニック6

イードは見張りを一人殺し、精神病院にいるハーリーのもとを訪れた。ハーリーは夜中に「エコーとチェスをしていた」と話す。サイードは、ベンサムが死亡して状況が変わったからと、ハーリーについて来いと言う。

サンはウィドモアに接触した。

lost4最終回 サンとチャールズ・ウィドモア

ケイトの前にクレアが現れ、アーロンを島に連れてこないでという。

ジャックが葬儀場のジェレミーベンサムの棺を開けるとベンがやってきて、みんなで島に戻ろうと語る。棺の中で死んでいたのはジョン・ロックだった。

船大爆発!ジンとマイケル死亡!

ベンがキーミーを殺したせいで起爆スイッチが作動。船員たちはボートで脱出しようとする。フランクはヘリを着陸させるが、デズモンドが爆弾について話し、ジャックはサンとアーロンを乗せて、すぐ飛び立つことに。マイケルを手伝い遅れたジンは、ヘリに間に合わなかった。

起爆装置を窒素で冷やすマイケルの前にクリスチャンが現れ「もう行っていい」と語る。次の瞬間大爆発が起こり、船は木っ端微塵。周辺にあったボートごと沈んだ。サンはジンの死に絶望し、泣き叫ぶ。

消えた島

オーキッドにいるベンは、地上に出てリチャードたちのところへ行けと、ロックに別れを告げた。それからオーキッドの円形の部屋の奥にあるハシゴを降り、極寒の空間に到着。そこには大きな舵があった。ベンがそれを回すと、辺りが光に包まれる。

突然島が消えフランクは焦る。燃料も尽き、ヘリは海に不時着。ジャック、ケイト、サン、アーロン、ハーリー、サイードらは救命ボートに辿り着き、溺れたデズモンドを助けた。

一同はしばらく漂流していると、なんとペネロピの捜索船に出くわす。デズモンドから電話を受けたときに逆探知して、辺りを探していたという。

ジャックはペネロピと話し、偽装された815便が見つかったインドネシア沖まで5000キロ移動し、そのあと6名がボートで救助されるというシナリオを描いた。デズモンドとフランクはその船に残る。

LOSTシーズン4第14話感想・考察

まさかのジェレミーベンサムがロックだったことが発覚。まさかのロック死亡確定か!そしてジンも死亡?好きになってきたキャラクターなだけに、残念。

それにしてもベンが回したオーキッドの舵はなんだアレ!?この島やば過ぎだろ!シーズン5はどうなるのやら。

LOST (ロスト)シーズン4の関連記事

LOST(ロスト)シーズン1のストーリーネタバレ!

cinemag.hatenablog.com

シーズン2のあらすじを徹底解説!

cinemag.hatenablog.com

LOST(ロスト)シーズン3のあらすじはこちら。

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com