CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

1977年と2007年編,水爆危機!LOST(ロスト)シーズン5全17話ネタバレあらすじ考察と解説

 LOST(ロスト)のシーズン5は、メンバーが島組と帰還組に別れ、さらに1977年と2007年の時系列でも別れる複雑っぷりだが、ストーリーは本当に面白い!

各話ごとにシーン別で整理してみたので、復習にどうぞ!

 

LOST(ロスト)シーズン5/U-NEXTやHuluで公開中

Huluは2週間、U-NEXTは1ヶ月の無料トライアルに申し込み可能だ(期間中に解約できるのですごくおすすめ)。

LOST(ロスト)をまだ観てない人は、ぜひ全シーズン楽しもう!

下記リンクから、無料体験に申し込んでみてね!

海外ドラマバナー 見逃し配信バナー

LOSTの関連記事

LOSTの他のシーズンのあらすじネタバレ考察を読みたい方は下記からどうぞ!

謎の無人島に墜落!LOST(ロスト)【シーズン1全25話】ネタバレあらすじ感想・解説や考察 - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

ハッチの秘密がヤバ過ぎ!LOST(ロスト)【シーズン2全24話】ネタバレあらすじ感想・考察/機体後部組アナやエコー登場 - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

登場キャラの過去がヤバイ/LOST(ロスト)【シーズン3全23話ネタバレあらすじ】感想や考察チャーリー死亡。 - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

未来編突入/LOST(ロスト)【シーズン4全14話ネタバレあらすじ】クレア行方不明/ロックやジンが死んだ!? - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

まさかのパラレルワールド!LOST(ロスト)ファイナルシーズン6全18話ネタバレあらすじ解説!最終回の感想や考察! - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

LOST(ロスト)シーズン5第1話!ダニエルがダーマに!ネタバレあらすじ

シーズン5第1話の登場人物

オリエンテーションテープのチャン博士(過去)

ダーマの研究員であるチャン博士はオリエンテーションテープの撮影をしていた。するとオーキッドの地下深くに、金属が溶けて作業員が倒れた不思議な場所があると聞き、駆けつける。その奥に空間があるようだ(大きな舵)。

そこの作業メンバーになんとダニエルがいる。

ロック:島消失後

ベンがオーキッド地下の舵を回した後、島にいた全員に度々フラッシュバックが起こるようになる。ロックはプロペラ機(エコーの弟イェミが乗っていた)が落ちる瞬間の過去まで戻り、イーサンに見つかって足を撃たれる。その後、過去のロックから事情を聞いたリチャードが来て傷を治療してくれた。

リチャードは島を救うにはみんなを呼び戻せという。

ソーヤーやジュリエット:島消失後

「フラッシュバックのせいで今過去にいる」と、ダニエルが全員に説明。度々他の時間へスリップすることになり、みんな慌てる。

ダニエルは過去のハッチに行って、事情を知らないデズモンドに会い、「島のメンバーの命がかかっている。未来でオックスフォードにいる俺の母親を探せ」と伝えた。

3年後の主要メンバーたち

ジャックはベンと、ロックの棺を運ぶ。

ハーリーを病院から連れ出したサイードは追っ手3人を殺した後、矢を受けて意識を失う。

ケイトのもとに、ノートンという弁護士が来て、アーロンと血が繋がっているか血液鑑定させろと迫ってくる。ケイトは逃亡を決意。

サンの前にウィドモアが現れる。サンはジンを殺したベンを始末したいと話した。

シーズン5第1話の感想と考察

話は複雑じゃないけど、時系列がごちゃごちゃすぎてヤバイ。

  • 島のかなり昔
  • 島のメンバーたち(ここで複数の過去登場)
  • 3年後のジャックたち

と3つあり、さらにそれぞれの場所に分かれている。話忘れたら理解が追いつかなくなりそう。

LOST(ロスト)シーズン5第2話!ハーリーの苦悩!ネタバレあらすじ

シーズン5第2話 ハーリーとその母

3年前救出された船で

ジャックは生き残った6人に、「島のメンバーの命をウィドモアから守るために、インドネシア沖で救助されたと嘘をつこう」と提案。ハーリーは嫌だと言ったが多数決で決まってしまった。

3年後サイードを連れて逃げるハーリー

ウィドモアの追っ手を3人殺したサイードは、神経毒の矢を受けて気絶。ハーリーは彼を車に乗せて家へ向かう。警察に車を止められたと思ったが、何とアナ・ルシアの幻だった。

家に着くと、父から「お前が人を3人殺して精神病院から脱走したとニュースになっている」と言われる。

ハーリーの父はサイードをジャックの元に運ぶ。ジャックの治療で、サイードはなんとか意識を取り戻した。

ベンはジルという肉屋の女性に、あるものを託した。

ハーリーの家にベンがやってきて、島に戻ろうと言う。ハーリーは嫌だと言い、警察の前に躍り出て捕まった。

サンはホテルにケイトを呼び出す。

島で火矢に襲われるソーヤーたち

フラッシュバックのせいで、いつの年代かわからないソーヤーたち。突然火矢を射る集団に攻撃される。ソーヤーとジュリエットは捕まるが、ロックが森から現れて助けられる。2人の人間を人質に取った。

LOST(ロスト)シーズン5第3話!ダニエルがダーマに!ネタバレあらすじ

シーズン5第3話 デズモンド



デズモンドオックスフォードへ

ペネロピはフィリピンで出産。数年後デズモンドはダニエルに言われたことを思い出し、オックスフォード大学へ行く。しかし、ダニエルは在籍していなかったことにされ、研究施設も封鎖されていた。

デズモンドの元彼女がテレサ・スペンサーが植物状態になっていることと、ウィドモアがダニエルの研究を支援していたと知る。

デズモンドはウィドモアのもとに押しかけ、目的だったダニエルの母はL.A.にいるとわかる。ペネロピも事情を聞き、船でL.A.に向かう。

50年前のリチャードと水爆

火矢を受けたダニエルやマイルズたちは、川へ逃げたがリチャードの部隊に捕まる。年代は50年前だった。

リチャードは、ダニエルから米軍の水爆対策研究者だと言われ、彼を水爆の前に連れていく。ダニエルは外容器が壊れかけている水爆を見て、リチャードの部下の女性に埋めなければならないと伝えた。

ロックやソーヤー、ジュリエットたちは捕虜に逃げられ後を追う。仲間を口止めのため殺して逃げた人物の名前はチャールズ・ウィドモアだった。

ロックはリチャードの前に出て敬意を、島を出る方法を教えろと言うが、またフラッシュバックが起きる。

シーズン5第3話の感想と考察

デズモンドの子ども名前がチャーリーなのが泣けた!何度も助けて最後をみとったチャーリーのことが頭から離れなかったのだろう。

 

LOST(ロスト)シーズン5第4話ジンが生きていた!ネタバレあらすじ

サンはケイトをホテルに招き、ノートン弁護士がアーロンとの血の繋がりを疑っていると聞く。ケイトは出かけ、サンはアーロンを預かる。そしてウィドモアの部下から、ベンの資料と銃を受け取る。

ケイトがノートン弁護士を尾行していると、ジャックがやってきた。ジャックはノートンが入った部屋で、クレアの母リトルトンを見て、彼女が依頼人だと考えて説得しようとする。しかし彼女は、ノートンはオーシャニック航空の和解金のことで来ただけだと言う。アーロンのことも知らなかった。

ノートンは雇い主のベンに、ハーリーが精神病院を出たときにはもう人は死んでいたと証明できるので、彼を釈放可能だと伝えた。

ベンの伝言で、ジャック、サイード、ケイトが港に集まる。サンは車で銃を取り出した。

ジンが若い頃のダニエルに助けられる

ロックたちはフラッシュバックを繰り返していた。シャーロットは脳の神経が耐えられなくなったためか、鼻血を出し気絶。マイルズも鼻血を出している。

ロックはハッチから光が出ているのを発見し、過去の自分に会うのを避けるため、迂回を提案。ソーヤーはケイトがクレアの出産に立ち会っている瞬間を目撃し、泣きそうになる。一同は815便が墜落した数週間後に戻っていたのだ。

またフラッシュが起こり、キャンプがある未来へ行った一同は、ビーチでカヌーを見つけてオーキッドまで漕ぐ。海上で追っ手からの追撃を受けるが、またフラッシュが起こる。

海で木の板の上に乗り漂流していたジンはフラッシュバックで、フランス人研究者ダニエル・ルソーたちが座礁した船から島に向かってしていたところへ出くわし、助けられた。

シーズン5第4話の感想と考察

シーズン5第4話 ロックとシャーロット

ジンが生きていたのがめちゃくちゃくれしい!そして2004年の16年前のダニエル・ルソーと出会うとは…。ジンのこれからが超気になる!

LOST(ロスト)シーズン5第5話シャーロット死亡!ネタバレあらすじ

港でサンはベンに銃を向けると、ベンから「ジンは生きている」と聞いて、結婚指輪を渡されて驚いた。ベンは車を運転し、教会のエロイーズ・ホーキングという女性の前に、サンやジャックを連れていく。デズモンドもやってきた。

ジンとソーヤー再会、

ジンはフラッシュバックで16年前に戻っていた。ダニエル・ルソーはジンに電波塔の場所を案内させる。しかし一行は黒い煙に襲われ、ナディーンなどダニエル以外の他のメンバーはやられてしまった。

またフラッシュがあり、ジンはダニエルがお腹の子の父親・ロベールに銃を向けているのを見る。彼女は、みんな黒い煙から感染したと言ってジンにも銃を向けた。

フラッシュがあり、ジンが森を歩いているとソーヤーやロックたちと再会。

ロック開放骨折で島を脱出、シャーロット死亡

シーズン5第5話 オーキッドへ降りるロック

フラッシュバックがなんども起こり、シャーロットは倒れ、ダンが看病のために残ることになった。シャーロットは昔この島で育ったことを話し、小さい頃島を出るとき「絶対に戻ってくるなと言っていたのはあなただった」とダンに語って死亡した。

ロックたちはオーキッドまで行くが、そこにはまだ井戸しかなかった。ジンはロックに、「自分は死んだことにして、サンだけは島に連れ戻さないでくれ」と頼んで、結婚指輪を渡した。

井戸の下に降りていく最中にフラッシュが起こり、ロックは下まで落ちて足の骨を開放骨折してしまった。そこへクリスチャンが現れ、歯車がズレているから直せと言う。ロックは足を引きずりながらなんとか歯車をもとの状態に戻すと、周囲が大きな光に包まれた。

シーズン5第5話の感想と考察

ロックが最近怪我ばかりしている。ベンに銃で撃たれて死にそうになり、今度は足を開放骨折。過去には実の父・クーパーに8階から突き落とされるし、かわいそうな人生だな。

そしてシャーロットが死亡。シャーロットは小さい頃に、過去に来たダニエルに会っていたことが判明。そしてそのまま死んでしまう。二人は両思いだったはずなのに、悲しい運命だった。

LOST(ロスト)シーズン5第6話ジャックまた竹やぶに戻る!ネタバレあらすじ

ランプポスト(街灯)

シーズン5第6話のベンジャミン

ジャックたちはベンに連れられ、エロイーズ・ホーキングという女性がいる、ダーマのランプポスト(街灯という教会下の施設)に到着。大きな振り子があり、エロイーズはダーマが過去に島を発見したと説明した。

デズモンドは彼女がダニエルの母親で、11年前に島へ行けと言った宝石店の女性だと気づいて怒り、建物から出て行く。

エロイーズは、アジラ316便に乗れば島に行けると話す。さらにジャックに首吊りしたロックの遺書を渡し、クリスチャンの遺物をロックの棺に入れろとアドバイスした。

ジャックは意味が理解できなかったが、介護施設にいる祖父のレイからクリスチャンの靴を譲り受け、棺に入れた。ロックの遺書には「信じて欲しかった」と書いてある。

ケイトがジャックの前に現れ、「アーロンがどうなった聞くな」と言い、島へ戻ることを決意した。

ジャック再び島へ

ベンは骨折した状態で空港に現れた。サンも、ジンのためにと飛行機に乗り込む。ハーリーも来て、空席を買い占めていた。サイードは、イラーナという女性警官に護送されている。

全員、別人のフリをしてL.A.発グアム行きのアジラ316便に乗りこむ。機長はなんとフランクだった。

ジャックはスチュワーデスから、“私を助けて”というメモを渡される。

飛行中光に包まれ。ジャックは竹やぶで横たわっていた。ケイトやハーリーを見つけるがサンやサイードはいない。

そこへ、ダーマの服を着たジンが現れる。

シーズン5第6話の感想と考察

ハッチが爆発して、デズモンドがフラッシュバックしたときの人物がエロイーズだったとは…。ここで繋がった。

LOST(ロスト)シーズン5第7話!ロック死亡と復活/316便の生き残り!ネタバレあらすじ

ロック死亡秘話

シーズン5第7話 チュニジアのロック

井戸の底(オーキッド)で歯車を回したロックは、島から脱出し、チュニジアに来ていた。車で現地の病院まで連れて行かれ、足の骨折の治療をする。そこへ、ウィドモアが来て、島に戻るのをサポートすると提案された。ウィドモアは島のリーダーだったが、ベンに追放されたらしい。

ロックは、ウィドモアの部下のマシュー・アバドンと、残りのメンバーを説得するために各地を回ることに。

ニューヨークのウォルトに久しぶりに会って少しだけ喋った。

元恋人のヘレンを探すが、脳腫瘍で死んでいた。ドミニカ共和国にいるサイードやケイトに、島に戻らなければ残っているメンバーが大変なことになると説得するが、誰も聞いてくれない。

何者かに銃撃を受け、マシューは死亡(ベンがやった)。ロックは車で逃げるが事故に遭い、運び込まれた先にいたのはジャックだった。ジャックに島へ戻ろうというが、やはり聞き入れてもらえない。

ロックは失望して首吊り自殺を決意。ベンがやってきて必死に止める。しかし、ロックからエロイーズの名前を聞いて顔色を変え、彼の首をコードで締めて殺害。

ロック復活!316便のシーザーやイラーナ

ロックは島でクリスチャンの靴を履いて、喪服で復活していた。316便の乗客であるシーザーやイラーナが解放している怪我人の中に、なんとベンがいた。

シーズン5第7話の感想と考察

ロックはベンに2回も殺されかけて本当にかわいそう。そしてキリストばりの復活を遂げた。LOST(ロスト)のストーリーは宗教の域まで行ってしまうのか!?

そして815便と同じように島で苦労している316便のメンバーも気になるところ。彼らは本島でなく、離島にいるっぽい。

LOST(ロスト)シーズン5第8話 ジム・ラルフアって誰?ネタバレあらすじ

1974年 ダーマが栄えていた時代

ソーヤーたちに最後の強いフラッシュバックが起こった。みんなの鼻血は止まり、ダニエルはタイムトラベルが終わったと告げる。

ジャングルを歩いていると、あるカップルがアザーズ(リチャードの仲間)たちに襲われていた。ソーヤーとジュリエットがアザーズ2人を殺す。妻のエミリーは助かったが、彼女の夫・ポールは死亡。

エミリーはダーマの居住区にソーヤーたちを案内する。この時代は、1974年だった。ダニエルは、まだ幼いシャーロットを見かけて涙する。

仲間を殺されたリチャードが現れるが、ソーヤーが20年前の水爆について話し、交渉する。リチャードはポールの死体を持って引き下がった。

1977年 ソーヤーとジュリエットがカップルに

シーズン5第8話 ジュリエット

3年後、ソーヤーはジェームズ・ラフルア(ジム)と名乗ってダーマの主任警備員となり、ジェリーやフィルなどの部下に恐れられていた。ジュリエットとカップルになり、一緒に住んでいる。ジンやマイルズもダーマで働いていた。

ソーヤーは通報を聞き、元夫ポールのことで妻のエミリーと喧嘩をして、バリア付近で泥酔しているホレス・グッドスピードを、彼の家まで送り届けた。

エミリーが破水を迎え、ジュリエットが急遽取り上げることに。無事に男の子が生まれ、イーサンと名付けられた。

シーズン5第8話の感想と考察

小さいシャーロットを見たダニエルは、本当に胸が締め付けられる思いだろう。

あのイーサンがホレスとエミリーの息子だったとは!

チャーリーに殺される運命だと考えるとかわいそう。シーズン1で死んだイーサンはいろんなメンバーと繋がりがある、地味に重要な人物だ!顔は怖いが憎めない。

LOST(ロスト)シーズン5第9話 少年ベンがサイードにサンドイッチ!ネタバレあらすじ

ジャック、ケイト、ハーリー、ダーマの新人(1977年)

シーズン5第9話 ソーヤーとバン

ジンからジャックやケイト、ハーリーが島にいると報告を受けたソーヤーは、急いで車で現地に向かう。再会を懐かしみ、そして事情を簡単に説明した後、ジャックたちをダーマにやってきた新人たちの中に紛れ込ませた。

ジンはフレーム(観測ハッチ)へ慌ててやってきて、島への飛行機の不時着がないからジンスキーにチェックさせた。しかし計器に反応はない。

イードはフレームの近くで捕まったが、ソーヤーの機転により死なずに済む。監禁されている部屋にメガネをかけた少年がサンドイッチを運んでくる。小さい頃のベンだった。

サンがベンをぶん殴る!

機長のフランクは、研究室がある離れ島のビーチに316便を不時着させた。サンは生き残りのメンバーから離れていくベンを尾ける。彼女に気づいたベンは、カヌーを隠しているから本島へ行こうと言う。サンはカヌーのオールでベンをぶん殴り、フランクと漕いで本島へ。

ダーマの宿舎に行くと、そこにいたのはクリスチャンだった。彼から写真を見せられ、サンはジンたちが30年前にいることを知って驚愕する。

シーズン5第9話の感想と考察

ベンが怪我で動けないのはサンが殴ったせいだったのが面白い。まあ彼はロックもひどい目に合わせたし、自業自得だ。一体、嘘をつき続けるベンの目的はなんなのか?彼自身もわからなくなってそう(笑)

幼いベン登場も興味深い。サイードが過去の彼を追い詰めそう!

LOST(ロスト)シーズン5第10話 サイードがベンを射殺!ネタバレあらすじ

イードの2006年〜2007年頃

イードは故郷イラクで鶏をつぶし、父に褒められたことを思い出していた。

ウィドモアの部下の最後の標的を殺したサイードは、ベンから暗殺者の仕事終わりだと告げられる。そして失望して、ドミニカで海外協力隊に参加。

ジョンがウィドモアに殺されたと言ってベンがやって来る。彼は、サイードには殺しの才能があると言った。

2007年、港で島へ戻ることを告げられたサイードは、イラーナとバーで出会う。2人は意気投合しホテルへ行くが、イラーナはサイードが殺したアヴェリーのファミリーに雇われた賞金稼ぎだった。サイードをグアムに連行すると言い、316便に乗り込んだ。

1977年

ベンが監禁されているサイードに、リチャードの仲間と勘違いして話しかける。何も喋らないサイードは、サイコパスの拷問官オールダムのところへ連れていかれた。

薬を飲まされたサイードは、815便や316便に飛行機で来たことや、ハッチのこと、ダーマが全員死ぬことを喋る。しかし、オールダムは薬の量をミスってラリったと考えた。

投票でサイードの死刑が決定。ソーヤーはサイードを逃がそうとするが、彼はここで死んでもいいと言って、逃げない。

そんな中、燃えたバンが居住区に突っ込んで騒ぎになる。

ベンがやって来た。彼は逃がすから仲間のところへ連れて行けと言い。サイードは承諾。ジンを気絶させ、少年ベンを銃で撃って逃げた。

 

シーズン5第10話の感想と考察

シーズン5第10話のケイト

まさかここでサイードがベンを殺すとは思わなかった!2007年のベンはどうなるんだろう?バック・トゥ・ザ・フューチャーみたいに存在が消えるのか?でもそれだとつまらない気がする!

ちなみに、ダーマの監視員・フィル役のパトリック・フィッシュラーは、デヴィッド・リンチ監督の映画『マルホランドドライブ』や『ツイン・ピークス・ザリターン』にも出ている僕の好きな俳優。

LOST(ロスト)シーズン5第11話!ネタバレあらすじ

1977年 ベンがリチャードに引き取られる

ジンは、撃たれたベンを車で運んでくる。ジュリエットが手術するがうまくいかない。ソーヤーはジャックに頼むが彼は手を貸そうとしない。ケイトはジャックに怒り、輸血に協力する。

ジュリエットはベンを見捨てたジャックに怒りをぶつけた。

ケイトはベンの親のロジャーと話した。

ロジャーは、ベンが鍵を取りサイードを逃がしたことを知る。

ジュリエットはアザーズならベンを助けられるといい、ケイトはバンで彼を運んだ。ソーヤーも追いついてくる。

道中、ケイトはクレメンタインの話をしていた。するとアザーズが森から出てきて銃を構える。

リチャードはベンを引き取れば純真さを失うと言うが、ソーヤーはやむおえなく渡した。

リチャードはベンを抱いて遺跡へ。

ケイトの過去

シーズン5第11話 2005年のケイト

2005年。島から戻ったケイトは、アーロンとキャシディに会いに行く。ソーヤーに娘を頼むと言われたからだ。ソーヤーのことを話スト、キャシディにアーロンが実の息子じゃないとバレる。

2007年港でベンやジャックと別れたケイトは、キャシディとクレメンタインの家に行った。それからクレアの母リトルトンにアーロンの話をし、クレアは生きていると伝えた。

ケイトはクレアを探しに島へ戻るといい、リトルトンにアーロンを託した。

2007年 離島

怪我で寝込んでいたベンは、目を覚ましてロックが生きていることに驚く。

シーズン5第11話の感想と考察

ベンを助ければ地獄。しかし助けてしまうケイトとソーヤー。ジレンマが切ない。

ちなみに、ソーヤーの元彼女、キャシディ・フィリップス役の女優はフィアー・ザ・ウォーキング・デッドでマディソンを演じたキム・ディケンズ

LOST(ロスト)シーズン5第12話 テンプルの下に黒い煙とアレックス!ネタバレあらすじ

ベンとチャールズの関係

瀕死のベンはテンプルに入り助かった。若いチャールズ・ウィドモアは憤るが、リチャードにジェイコブの意思だと言われて黙る。

数年後、ダーマの住人を殺しアザーズの一員となったベンは、イーサンと共にアレックスを誘拐。しかしダニエルの殺害を命じていたチャールズは怒った。

ベンはチャールズが島の外で家族を持っていたことがルール違反だとして、彼を追放する。

2007年の島に戻る前、ベンはチャールズに電話し、娘のペネロピを殺すと言った。デズモンドを撃ちペネロピに迫る。しかし背後からデズモンドに殴られ、海に投げ捨てられた。

ベン、アレックスと再会 2007

ベンはロックの前で目を覚まし、本島にいる怪物に罪を裁かれなければと言う。彼はみんなを島に戻すために、エロイーズの話を聞き出した後でロックを殺したと弁解した。

ベンはショットガンでシーザーを撃ち、ロックとカヌーで本島へ。

居住区に帰ると家に明かりがあり、サンとフランクがいた。

フランクは島から出たいと言って去り翌朝ビーチに戻るが、イラーナに彫像の影にあるものは何かと聞かれ、殴られた。

ベンは部屋の中にある隠し扉を開き、おりて遺跡の中へ。水を抜いて怪物を呼び出したが、一向に来ない。ロックが怪物の方へ行こうと言う。

一行はテンプルの前に到着。ロックはテンプルの下の穴に入れと言う。ベンはサンに「俺に何かあったら、島から出た後デズモンドに謝っておいてくれ」といい、ロックと降りる。

ベンは遺跡の下に落ち、象形文字や壁の絵を発見。そのとき、穴から黒い煙が出てきて包まれる。そして過去の思い出と、娘が殺される場面を見た。

煙が消えアレックスが出てくる。彼女は「ロックに従わないと殺す」と言って消えた。

シーズン5第12話の感想と考察

lost5第12話のベン

娘のアレックスの幻からロックに従えと言われ、ベンのプライドはズタズタだろうな(笑)

それにしても黒い煙やテンプルの正体は何だろう?まだハッチの数字の秘密すら解明されていないのに、謎ばっかり出てくる。

LOST(ロスト)シーズン5第13話 マイルズの父親はチャン博士!ネタバレあらすじ

マイルズの過去

霊感のあるマイルズは、子どもの頃、アパートの4号室で死んだ人と話して周囲を驚かせた。

青年マイルズは、病気で瀕死の母親のもとへ。マイルズが幼い頃に父親は2人を捨て、すでに死んでいると聞かされる。

霊能力のあるマイルズは、グレイという男性から息子の死について相談を受ける。息子・ラッセルが自分を愛していたか聞きたいと言われ、そうだと嘘を答えた。

そんなとき、ナオミ・ドリット(チャールズの部下)から声をかけられる。

ナオミ・ドリット

フェリックスという人物の死体を見て彼について言い当て、試験にパスした彼は、多額の金を160万ドルの金を積まれウィドモアの船に乗ることに。

マイルズ、父のチャン博士に会う 1977年

マイルズはホレスから334エリアのラジンスキーに包みを渡し、荷物を受け取る任務を命じられる。死体をバンに積んで引き取る任務だった。マイルズは死体の霊と話す。アルバレスと言い、詰め物が飛んで脳を貫通して死んだらしい。

マイルズはその死体を積み、チャーリーとチャン博士のいるオーキッドへ。チャーリーも死人と話せると言った。オーキッドに着くと、偉そうなチャン博士について「俺のオヤジだ」と語る。島に母もいたので、見てわかったと言う。

チャン博士を連れ、再びラジンスキーの現場へ。扉のシリアルナンバーが「4 8 15 16 23 42」だった。ハッチ(デズモンドがいたところ)を作っているらしい。

チャーリーはジョージ・ルーカスに『帝国の逆襲』の脚本を書いて送ろうとしていた。

フィルはベンの誘拐はソーヤーのせいだと突き止める。ソーヤーはフィルを殴って縛った。

マイルズは、チャン博士がまだ3ヶ月のマイルズに本を読み聞かせているのを見た。アナーバーの科学者が潜水艇でくると言われ桟橋に行くと、ダンが降りてきた。

シーズン5第13話の感想と考察

父の愛情を知らないマイルズが、幼い自分をあやすチャン博士を見るシーンに感動した。

マイルズの能力は、死人と喋るのではなく、知識を感じる力らしい。

あと、離島はハイドラ島という名前だと判明した。

マイルズに相談する男性グレイ役は、『ブレイキング・バッド』でハンクを演じたディーン・ノリス。

LOST(ロスト)シーズン5第14話 ダニエルの運命!ネタバレあらすじ

ベンに撃たれたデズモンド(2007年)

撃たれたデズモンドは病院に運び込まれた。ペネロピは控え室で待っていると、エロイーズが現れる。

デズモンドは助かり、ペネロピは涙を流した。

エロイーズの前にウィドモアが現れた。そしてダニエルについて話す、彼の息子でもあったのだ。

ダニエルの少年〜青年期

ピアノを弾いていたが、母・エロイーズに頭脳を活かすために辞めろと言われる。

大学を首席で卒業したダニエルは、恋人のテレサを紹介するが、彼女は食事に誘うなと言われてしまった。

ウィドモアから奨学金を得た話をすると、ノートをプレゼント渡された。愛しているというメッセージが書いてある。

2004年ダニエルは、研究で恋人・テレサを廃人にしてしまい、自身も記憶障害になっていた。

そして、深海に沈む815便のニュースを見てなぜか泣いている。そこへウィドモアがやってきて、島に行ってくれと頼まれる。行けば記憶障害が治ると言う。母もウィドモアの申し出を受けるべきだと語る。

ダニエル1977年の島へ

ダニエル・ファラデー シーズン5第14話

ダニエルは、アナーバーの本部で研究をしていたと言う。それから母・エロイーズがジャックたちを島に戻したのは間違いだと語った。マイルズとオーキッドへ向かった。

ダニエルはエレベーターでオーキッドの地下へ。チャン博士に電磁気が危険なので、島から人を避難させろと言った。マイルズが息子だと言って信用させようとするが、上手くいかない。

メンバーが集まっているところにダニエルが入ってきて、母が敵の一員だと言った。ソーヤーが、1954年にエリーとして会っているアザーズの一員がエロイーズだと言う。

ケイトがダニエルとジャックをアザーズのもとへ案内することになった。ダニエルは少女・シャーロットに島を出て帰ってきてはダメと言う。

ダニエルたちは銃を探していると、ラジンスキーたちに見つかり銃撃戦に。ダニエルの肩を銃弾がかすめる。

ラジンスキーが部屋に入り、フィルが見つかる。ソーヤーたちは捕らえられた。

ダニエルは、4時間後にスワン基地の建設地で、エネルギー滞留地に穴が空き、20年後にハッチを作って数字を入力してエネルギーを放出し続ける羽目になると語った。

しかしデズモンドが数字を入力し損ね、それが原因で815便が墜落したと言う。ここがすべての始まりの地点なのだ。

ダニエルは、自分たちが変数となり、その事故を防げば、飛行機は墜落しないと話す。水爆を爆発させてエネルギーを相殺させると続けた。

ダニエルはアザーズの集落に入り、リチャードに話しかける。しかし後ろからエロイーズに撃たれた。彼女に息子だと話しかけて死んでいく。

エロイーズは全てを知っていたのだ。

シーズン5第14話の感想と考察

重い内容だったけど、とても面白いサスペンスSF回だった。そして、LOSTの謎がいくつか解明された!

まず、スワンハッチで数字を入力していたのは、エネルギーを放出するため

そして、オーシャニック815便が墜落したのは、デズモンドが入力をミスったため…。

そしてエロイーズは、息子・ダニエルを過去に自分の手で殺したとずっと知っていたのだ。死ぬ運命にある息子を見守り続けるのはどんな心情だろう?そしてなぜそこまでしなければならなかったのか?

さらにウィドモアがダニエルの父親という設定まで!ダニエルの運命過酷すぎ!ペネロピとダニエルは異母兄妹か!ジャックとクレアと同じだ。

LOST(ロスト)シーズン5第15話 水爆はどこ?潜水艇出発!ネタバレあらすじ

ジャックとケイト、ウィドモアに捕まる(1977年)

ウィドモアに捕まったジャック・シェパード

ダニエルが撃たれた後、ジャックとケイトはウィドモアに捕まる。エロイーズはダニエルのノートを拾った。ジャックは、ダニエルの計画を話し協力を要請。彼女は納得し、水爆はダーマの居住区の下にあると話した。

ケイトは、すべてなかったことにする計画に反対し、離脱しようとする。アザーズのメンバーに銃を向けられるが、サイードがその敵を殺して助けた。ケイトはみんなのところに戻る。

ジャック、サイード、リチャード、エロイーズは、池の下を潜り地下道へ。水爆がある。

殴られるソーヤー、みんなを避難させるチャン博士

ラジンスキーはソーヤーを殴り、ケイトの居場所を聞き出そうとする。フィルがジュリエットを殴り、ソーヤーは怒った。

一方、ハーリーは食料を持ち、ジンやマイルズと逃げ出そうとする。チャン博士がやってきたので、未来からきたと打ち明ける。チャン博士は、スワンの事故を信じた。

チャン博士は、自分の家族や島民を潜水艇にのせ、ソーヤーとジュリエットも乗ることに。捕まったケイトも乗せられた。アナーバー行きの潜水艇は進水!

ロックとリチャード(2007)

ロックはベンとサンを連れ、リチャードを訪ねる。リチャードは、30年前にジンたちが全員死んだと話す。

ロックはベンとリチャードを連れ北へ向かい、ナイジェリアの密輸飛行機がある場所へ。リチャードに過去にを撃たれた自分(イーサンに撃たれた)を助け、島を全員で訪ねるように言えと命令。

ロックはベンがジェイコブを見たことがないと、言い当てた。

3人はキャンプに戻り、全員にジェイコブが本当にいるのかと煽り、全員で会いに行こうとけしかけて出発する。

ロックはベンに、ジェイコブを殺すと話した。

シーズン5第15話の感想と考察

リチャードは、アザーズのアドバイザー的存在だったんだ。きっと超常的な存在なのだろう。だから年を取らないのだと思う。謎が少しずつ解けていく!

LOST(ロスト)シーズン5第16話 ジェイコブは実在する!ネタバレあらすじ

ジェイコブが生きていた昔〜現在

地下道でハタを織った後、ジェイコブはビーチへ行き、獲れた魚を石の上で焼いた。もう一人の男性が悪態をついて去っていく。大きな巨象がある、はるか昔のことだった。ブラックロック号が島にやってくるのが見える。

かなり月日が経ち、ジェイコブは万引きした幼いケイトを、店主に金を払って助けた。

ソーヤー両親の葬式に出席し、幼い彼にペンを渡す。彼はそれでソーヤーへの手紙を書いた。

サンとジンの結婚式当日。ジェイコブは2人を祝福した。

ジェイコブは怪我で全身包帯のイラーナのもとへ来て、力を貸してくれと話した。

2006年頃、ジェイコブはサイードとナディアの前に現れて道を尋ねる。その瞬間、ナディアは車で轢かれて死亡(殺された)。サイードは涙を流す。

ケイトたち島へ戻り、ローズとバーナードと再開(1977)

ケイトは水爆を止めようと言い、ジュリエットが見張りを倒して船長に銃を向けた。潜水艇を一旦浮上させ、ボートで島へ戻る。ビーチへ着くと犬のビンセントが現れた。バーナードとローズも生きている。

3人は宿舎へ向かう。

水爆を運ぶジャックたち(1977)

イードはダニエルのノートを見て、水爆のコアを外して、スワンに2時間以内に持ち込めば計画は成功すると言う。コアを持ち、地下道を通ってダーマの居住区の地下へ。リチャードはエロイーズを守るため、彼女を殴って気絶させる。

ジャックたちはダーマの服を着て敷地内を移動しようとするが、サイードがロジャーに腹を撃たれる。ハーリーとジンがバンに乗って2人を拾い、スワンへ走らせた。

しかし途中、行く手をケイト、ソーヤー、ジュリエットに塞がれる。

移動するロックたち(2007)

ロックはジェイコブに会った後、アジラ316便の乗客を処理すると言ってのけた。ベンにジェイコブを殺させると話す。815便のキャンプがあったビーチに着き、サンはアーロンのベビーベッドから、チャーリーの“DSの指輪”を発見。

一方、316便の生き残りのイラーナたちは、怪我したフランクをカヌーに乗せ、大きな箱であるものを運んでいた。彼女たちもジェイコブの小屋へ向かう。

イラーナは小屋へ入るがジェイコブはおらず、巨象のタペストリーが壁にかかっている。彼女たちは小屋を燃やした。

シーズン5第16話の感想と考察

時系列がいくつも出てきて複雑だけど、めちゃめちゃ面白い!そして遂にジェイコブが登場。本当にいたんだ!でもベンはジェイコブが見えておらず、椅子と喋っていたと判明。

あと、ここへ来て316便のイラーナがキーパーソンっぽくなってる。

LOST5最終回17話ジェイコブ死亡!ロック偽物!ジュリエットが水爆を石で殴る!ネタバレあらすじ

みんなの過去とジェイコブ

ジャックは術中に少女の硬膜を破ってしまったが、クリスチャンに叱責され何とか無事縫合する。病院の自動販売機の前にいたジェイコブに声をかけられた。

ロックがクーパーに8階から落とされたとき、ジェイコブは彼のそばに駆け寄り、手でふれるとロックは目を覚ました。ジェイコブは心配ないと声をかける。

2007年にハーリーが3人を殺した疑いが解け、釈放されたとき、タクシーにジェイコブと一緒にあいのりすることになる。彼は「君は正気だから316便で島に戻れ」と言い、ギターを置いていった。

巨大像の足のジェイコブの家

リチャードは巨大像の足にロックたちを案内し、ここがジェイコブの住処だという。

巨大像の下の石が動き、ロックとベンが中に入る。ロックはベンにナイフを渡す。

外で待っているリチャードのところへ、イラーナたちがやってくる。リチャードのことをリカルドゥスと呼び、「彫像の影にあるものは?」と尋ねる。リチャードはラテン語で答えた。

イラーナたちが運んだ箱を開けると、そこにはロックの死体が入っている。

一方、ロックたちは巨像の下の間へ。ベンは壁にかかったタペストリーを見る。奥にジェイコブがいて、話しかけてきた。

ベンは自分の何がいけなかったのか聞き、ジェイコブをナイフで刺す。ジェイコブは「彼らが来る」と囁いて血を吐いた。ロックが彼の体を火に蹴落とす。

ジュリエット死亡!水爆を石で殴る

ソーヤーは、潜水艦に乗って過去の両親の自殺を止めることもできたが、過去は過去だとジャックを説得。ジャックはケイトと違う形でもう1度会いたいという。2人は殴りあいになり、ジュリエットが止め、やっぱり計画をやり遂げようと意見を変えた。

彼女はソーヤーがケイトを見つめる表情に何かを感じ、「あなたに会わなければ失うこともない」と言った。

ケイトはアーロンとクレアが一緒に暮らすために島に来たとジャックに話す。

ジャックはL.Aで会おうとソーヤーに言い、スワンの現場に向かう。

フィルたちがやってきてスワンの現場を警備。ジャックを見つけ、銃撃戦になった。ケイトやジュリエットも加勢する。ソーヤーがフィルを脅し、彼の部下たちは銃を下げた。

ソーヤーがジュリエットを見つめる。ジャックは水爆のコアを採掘の穴に落とした。しかし爆発は起きず、磁気で金属が集められチャン博士が腕を挟む。

フィルの腹には鉄棒が突き刺さって死亡。

ジュリエットの足に鎖が絡まり、穴に吸い込まれそうなところを、間一髪ソーヤーが手を握るが、ジュリエットは「愛している」と言い穴に落ちて行った。

ジュリエットは穴の中で死にそうになりながら、水爆のコアを見つけ、石で殴る。その瞬間、辺りは光に包まれた。

シーズン5最終回17話の感想と考察

LOSTはシーズン5で展開を大きく爆発させたといってよいだろう(水爆だけに)。ジュリエットがソーヤーの手を離す最後は泣けたけど、石で水爆を殴るド根性おばさんみたいになってて、ちょっと笑ってしまった。

さて、これで815便の墜落もなくなるのか?

あとは偽物ロックの正体と、ジェイコブが言ってた“彼ら”の正体が気になるところ。もしかしてブラックロック号の残党か?