<--AMP Client ID API-->

CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

まさかのパラレルワールド!LOST(ロスト)ファイナルシーズン6全18話ネタバレあらすじ解説!最終回の感想や考察!

LOST(ロスト)ファイナルシーズンのラスト結末のあらすじネタバレまでボリューム満点で詳しく解説。

考察や感想もあるので、読んでストーリーをもう一度、楽しんでほしい。

LOSTのあらすじネタバレ関連記事

シーズン1からシーズン5までのあらすじネタバレ解説はこちら。

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

LOSTシーズン6第1話 ロックの正体は黒い煙!パラレルワールド発動?ネタバレあらすじ

L.A.815便機内:変わった未来

815便に乗っているジャック

ジャックは815便の機内にいる。揺れるが、問題なし。ローズとバーナードが隣に座っている。

デズモンドが隣の席にやって来た。会ったことがある気がして挨拶をする。

(島が海底に沈んでいるビジョンが見える)

ジャックは医者としてトイレに呼ばれ、中でヘロインを喉に詰まらせて呼吸が止まっているチャーリーを発見。彼を助け、間も無く飛行機はL.A.に着陸。

隣にいるはずのデズモンドは消えていた。

ハッチ爆発後:変わらない未来

ケイトは木の上で目を覚ました。マイルズがいる。デズモンドが爆発させたハッチがあった。2007年に戻っている。ソーヤーはジャックに殴りかかった。サイードは腹を撃たれた傷で、瀕死状態。

ハッチの爆発中心地の瓦礫の穴の中で、ジュリエットが声をあげた。

一方、ハーリーの前にジェイコブが姿を現した。彼は1時間前に死んだと話し、サイードを助けるためにギターケースを持ち、ジンとテンプルへ行けと続けた。

バンでチェーンを引っ張って鉄柱を外し、ソーヤーが中に入ってジュリエットを発見。抱きしめて彼女にキスをするが、そのまま目を閉じて死んでしまった。

ロックの正体は黒い煙だった(2007年)

ロックは、ジェイコブの部屋にいた。彼の死体は消えている。ベンは外へ出てリチャードを呼ぼうとするが、ロックの死体を見せられる。

イラーナたちは、ジェイコブのボディーガードらしい。彼らの一味が巨像の部屋に入り、ロックからジェイコブの死を聞かされる。

彼らはロックを撃つが、肉体が消える。ロックは黒い煙となって彼らを叩き殺した。ベンは驚愕する。

ロストファイナルシーズン1話の考察・感想

チャーリーが久しぶりに見られたのでテンションが上がっている。

そしてファイナルシーズンでは、ついにパラレルワールドが発現してしまった。時系列ゴチャゴチャに引き続き、さらに複雑になっているのだろう。ストーリーは最高だけどね。

ちなみにジェイコブ役のマーク・ペルグリノは、映画マルホランド・ドライブの殺し屋・ジョー・メッシング役で出演していた人。シーズン5のフィル役のパトリック・フィッシュラーもマルホランド・ドライブに出てた。

 

LOSTシーズン6第2話 テンプルマスター道厳!ネタバレあらすじ

重症サイードテンプルへ

ソーヤーはジュリエットを埋葬、マイルズも残った。ジュリエットが最後に何を言いかけたか聞けとマイルズに頼む。ジュリエットは「成功した」と言っていたようだ。

ハーリーたちは、サイードを担架で運びテンプルへ。側の穴から下へ入ると、中には骸骨が転がっている。突如ケイトが消えた。ジャックは何者かに気絶させられる。

アザーズたちに全員捕まり、テンプルへ連れていかれる。815便のスチュワーデス・シンディや、後部座席組の子ども、ザックやエマがいた。日本語を喋るテンプルマスター・道厳(どうげん/真田広之)が射殺を命じるが、ハーリーがジェイコブからギターケースを渡されたと話す。

ケースには木造の鍵が入っていて、サイードが死ねばわざわいが起こるという手紙が入っていた。

一同は復活の泉に行くが、水が濁っている。サイードが泉の中へ。道厳の部下たちがサイードを溺れさせると、助からずに死んでしまった。

アザーズに捕まったソーヤーとマイルズも運ばれてくる。

道厳はハーリーからジェイコブが死んだことを聞かされ、テンプルに砂で結界を作り、警備を固めた。

イードが生き返る。

怪物ロックとベン

黒い煙の怪物であるロックは、故郷に帰るのが目的だとベンに語った。

外に出てリチャードを気絶させて何処かに運ぶ。

815便着陸後(パラレルワールド)

815便着陸後の空港

ケイトはトイレでマーズ保安官を殴り、逃げる。ケイトが乗ったタクシーにはクレアがいた。

ジャックはクリスチャンの棺が機内にないと聞かされて戸惑った。ロックが現れる。ジャックはジョンの脊椎を見てもいいと、彼に名刺を渡した。

ジンは税関で申告していない1万ドルが見つかり、取り調べを受ける。

ロスト ファイナルシーズン2話の考察・感想

イード復活はうれしかった。そして道厳役で真田広之が出演!日本人としてうれしい!

ストーリーではパラレルワールドがどうなるのか、まったく予想がつかない。綺麗に回収できるのか?

LOSTシーズン6第3話 サイード生き返る!ネタバレあらすじ

イード復活

イードは傷がほとんど治っている。道厳は彼に中に入るよう言った。

道厳は電気を流してさらに焼けた鉄棒を当て、サイードは叫ぶ。テストだと言われた。

道厳と部下は、サイードが感染しているとジャックに語り、彼に飲ませるようにと薬を渡される。

ジャックは薬をどうするか悩み、道厳の前で飲んでみせる。彼はジャックを殴って薬を吐き出させ、中身は毒だと言った。

イードの中で邪悪な者が広がっているらしく、クレアも感染したらしい。

ソーヤーテンプルから脱走

ソーヤーは銃でアザーズを脅し、出て行った。ケイトとジンが連れ戻すために追う。アルドとジャスティン(アザーズ)もついていく。

アルドは、昔ケイトが刑務所から脱走したときに痛めつけられた警備員だった。ケイトはアザーズの2人を倒して逃げる。ジンは、サンを探しに別の方向へ向かった。

ケイトはダーマの居住区でソーヤーを発見。彼はジュリエットとの思い出の品を見て泣いていた。

ケイトは、クレアを探しに島へ来たと話す。ソーヤーはジュリエットにプロポーズするための指輪を海へ投げ捨てた。

ジンはアルドたちに捕まりそうになって逃げ罠にかかるが、クレアに助けられる。

ケイトとクレアタクシーで暴走

ロストシーズン6第3話のケイト

ケイトはタクシーで、マーズ保安官から逃げる。運転手と隣のクレアを途中で降ろした。ケイトは修理工場へ行き、手錠を外す。クレアの荷物や写真を見て、何かを思い出しそうになった。

ケイトはバス停にいたクレアに荷物を返す。クレアはブレントウッドラングドン通りで息子を養子に出すと話す。ケイトは送ると言った。

クレアの里親の家に着く。しかし夫が出て行ったらしく、女性は子どもは必要ないと謝った。その時クレアは産気づき、ケイトはタクシーで病院へ。ドクター・グッドスピード(イーサン)が診察する。

クレアはアーロンをまだ産みたくないといい、イーサンは早産を抑える注射を打つ。

ラスムッセン刑事がケイトを探しに病院へやってきた。クレアは、彼女は帰ったと嘘をつく。ケイトはアーロンを育てるべきだと言った。

ロスト ファイナルシーズン3話の解説・感想

パラレルワールドにまさかのイーサン登場!そして、シーズン4で行方不明になったクレアがやっと出てきた。果たしてクレアも“感染”しているのか?テンション上がる!

LOSTシーズン6第4話 ロックのパラレルワールドネタバレあらすじ

ロックのパラレルワールド

パラレルワールドのロック

815便がL.A.に墜落した後、ロックは家に戻り恋人のヘレンと結婚式の準備をしていた。

ロックは上司のランディから、オーストラリアへ出張に行ったはずが会議に参加していなかったと指摘され、会社をクビになった。

駐車場でハーリーに会う。彼はこのボックスカンパニーのオーナーらしい。人材派遣会社を紹介してくれた。

派遣会社にはローズ・ナドラーがいる。彼女は末期ガンだと語った。

空港から、無くした荷物が届いた。ロックはジャックに電話するが、秘書が出たので電話を切る。

ロックは代理教師となり、欧州史の教員・ベンと出会う。

ベンや サン、イラーナ

イラーナはジェイコブの間で泣いている。外へ出て、サンにテンプルへ行けばジンに会えるといい、みんなで向かう。

途中でロックの死体を埋めた。ベンは殺してすまなかったと土をかける前に語った。

ロック(黒い煙の怪物)とソーヤー

この姿だからジェイコブに会えたと、ロックはリチャードに語る。本物のロックは“候補者”だったらしい。リチャードに仲間になれと言うが断らる。

ロックは手が血だらけの金髪の少年を見かけた。

その後、居住区にいるソーヤーに会う。ソーヤーはロックに怯えがないことから、彼が本物でないと見抜いた。ロックは「なぜお前がここにいるか教える」と言ってソーヤーを連れ出した。

森を歩いているとさっきの少年がいて「ルールで彼を殺せない」と語った。

はぐれたソーヤーにリチャードが奴を偽物だと話した。リチャードは逃げる。

ソーヤーはロックに銃を向けるが、もうすぐだと言われ、撃てなかった。

海沿いの断崖に着き、縄ばしごで降りる。はしごが外れソーヤーは落ちそうになるが、なんとか助かった。

洞窟に着き2人は中へ。上に815便メンバーの名前が書かれている。ジェイコブが書いたらしい。

23-シェパード、8-レイエス、16-ジャラー、42-クォン、4-ロック、15-フォードと書いてあった。ジェイコブが過去に接触して、全員を島に呼び寄せたと、ロックは語る。

ジェイコブの後任の、島の守護者候補者リストらしい。

ロックは、全員がジェイコブに人生を台無しにされたと言い、島から出ようと誘う。

ロスト ファイナルシーズン6第4話の解説・感想

脳腫瘍で2004年には死んでいるはずのヘレンがパラレルワールドは生きている。815便の墜落だけでなく、過去まで変わっているんだね。

LOSTシーズン6第5話 クレアとロックは友だち?ネタバレあらすじ

ジャックのパラレルワールド

ジャックは虫垂炎の傷を見て不思議に思う。母親に聞くと、小さい頃手術したという。

ジャックはセント・メアリーズ・アカデミーに到着。息子のデヴィットを迎えた。月に1度しか会えずに不仲だった。

ジャックは母の家に行き、クリスチャンの遺書を発見。クレア・リトルトンの名前が書いてある。

家に帰るとデヴィッドがいない。母親の家に行き、中に入る。

デイヴィッドはウィリアムズ音楽院のピアノ実技試験を受けていた。道厳がいて、彼の息子も試験を受けるという。

試験が終わりジャックがデイヴィッドに話しかけると、彼は、失敗する姿を見られたくなかったと話した。

ジェイコブとハーリー、ジャック灯台へ

ハーリーの腕

ハーリーはテンプルの中に入ると、ジェイコブがいて「ある者が島に来るから、導いてほしい」と語る。ハーリーはジェイコブが言ったことを書き、テンプル内を探索。ハーリーはジャックを連れ出しジャングルへ。ケイトを見つけハーリーは北の壁の木の後ろに秘密の扉があると話すが、彼女はクレアを探すと言って、去った。

ジャックたちは最初に暮らしていた谷に到着。シャノンの喘息の吸入きを発見。クリスチャンの棺だけがある。ジャックは島に来る前にボロボロだったと語り、2人は灯台に到着。最上階に、光を反射する鏡を調節する大きな羅針盤があり、角度を指す数字に人の名前が書いてある。23-シェパードの文字を見て、ジャックは23度に針を合わせた。

すると鏡にジャックの実家が映る。彼は怒って鏡を割った。

ジェイコブが現れ、「テンプルに邪悪な者が来る」と言った。

ジンとクレア

クレアは、罠に足が挟まったジンを助けて、ボロ屋に連れていかれる。撃たれたアザーズジャスティンも生きていて、彼女に捕まる。ジャスティンは「逃げないと2人とも死ぬ」と話した。

クレアはジンの傷口を縫いながら、ジャスティンたちがアーロンをさらったと話す。クリスチャンや“友だち”がそう言っていたらしい。

クレアはアザーズに拷問されたと言う。ジンは、「アーロンはケイトが連れて島の外にいる」と話すが、彼女はジャスティンに斧を振り下ろして殺す。

ジンはアーロンはやっぱりアザーズが連れていったと嘘をついた。クレアは「ケイトがアーロンを連れて行ってたなら彼女を殺さなきゃ」と言う。

そこへロックが現れる。彼が“友だち"らしい。

ロスト ファイナルシーズン6第5話の解説・感想

クレアは髪もちりぢりになり、ワイルドな女性に変貌(笑)。ダニエル・ルソーみたいになったということなのか?チャーリーが見たらびっくりするだろうw

あと、ここでシーズン1でクリスチャンの棺の話がやっと出てきた。死体はどこへ行ったのか?

LOSTシーズン6第6話 道厳死亡、黒い煙の襲来!ネタバレあらすじ

イードパラレルワールド

815便がL.A.に降り立つと、サイードはナディアの家へ。ナディアはサイードの兄・オマールと結婚していて、子どもたちもいる。彼らにお土産を渡した。

イードはオマールから、クリーニング店の借金をした相手が悪かったから、脅迫してくれと頼まれるが断った。

翌日、強盗が入りオマールは暴行を受け内臓破裂

ナディアはオマールの自業自得だと言い、なぜ昔自分を避けたのかサイードに問う。サイードは、「俺は君に値しない」と答えた。

翌日マフィアがやってきて、サイードは厨房に連れていかれる。マーティン・キーミー(別の世界ではウィドモアの傭兵)がいる。サイードは1人を撃ち殺す。キーミーはオマールの借金をチャラにすると言うが、サイードは彼を撃った。

奥からうめき声が聞こえる。ジンが監禁されていた。

イード邪悪化で道厳死亡!

イードは道厳になぜ殺そうとしたかつめ寄る。道厳は天秤が悪の方に傾いていたからと語った。道厳はサイードに襲いかかり、2人は戦う。道厳はサイードを刃物で殺そうとしたが止め、テンプルから出て行けと言った。マイルズはサイードに、「君を生き返らせたのはテンプルの力じゃない」と話した。

そんな時、クレアはロック(黒い煙)に言われるがまま、テンプルへやってくる。道厳に外へ出てロックと会えと話した。道厳はクレアを捕らえる。

テンプルのシンディたち
道厳はサイードに短剣を渡し、「黒い煙はジェイコブの死で自由になった悪の化身だ。仲間の姿で現れるから、会話する前に殺せ」と話す。

イードはテンプルを出て行った。ロックを見つけ、彼を刺す。しかしダメージはない。ロックはナディアに会わせてやると言い、道厳に伝言を頼む。

イードはテンプルに戻り、住民たちに「ジェイコブは死んだ。日没までにロックのところへ行き島から出るか、死ぬか選べ」と伝えた。住民たちは去っていく。

 

ケイトがテンプルへ戻り、マイルズがクレアのことを話した。ケイトは穴に囚われているクレアに会いアーロンを島の外で育てた話をすると、彼女は急に怒り出す。

道厳はサイードに、大阪で銀行員時代に昇進して酒を飲み、野球を終えた息子を車で迎えて事故を起こしたと話す。息子は死んだが、ジェイコブがやってきて、子どもを治す代わりに島で働くことになったと続けた。それ以来、息子に会えないと語った。

イードは道厳を泉で溺れさせ殺し、彼の部下も殺害した。

黒い煙の怪物が現れマイルズは逃げ惑う。そのときイラーナやベン、サンたちもテンプルにやってきた。イラーナは隠し部屋にみんなを避難させた。

 

ケイトはクレアを助けようとするが、黒い煙がきて穴に落ちる。外へ出るとテンプルに残ったアザーズの面々が死んでいる。クレアやサイードとロックのグループに加わった。

ロスト ファイナルシーズン6第6話の解説・感想

道厳は大阪で銀行員として働いていたらしい。半沢直樹と一緒じゃんw!

昔語りしていきなり殺されるって可哀想だな。サイードも悪くなっちゃったし。

LOSTシーズン6第7話ベンとアレックスのパラレルワールド!ネタバレあらすじ

ベンジャミン・ライナス博士(パラレルワールド)

ベンは、レイノルズ校長から補修を頼まれる。化学教師のアルツト・レスリー(シーズン1でダイナマイトで爆死した人物)が愚痴をこぼしている。

ロックは教育のことで文句を言うベンに、校長になればいいとアドバイス

家に帰ったベンは父・ロジャーのためにご飯を用意。ロジャーは島に残ればよかったと話す。

生徒のアレックスがイェール大学を受験するために補修を頼んできたので、ベンは心よく引き受けた。2人は朝の7時から勉強する。アレックスはレイノルズ校長が保健室の看護師・コンドラキと肉体関係を持っていたことをふと口にする。

ベンはアルツトに頼み、コンドラキと校長の卑猥なメールを印刷して突きつける。そして辞職して、自分を校長に推薦しろと続けた。しかしレイノルズ校長はアレックスの推薦の件をどうにでもできると、引かなかった。

ベンは校長職をあきらめ、アレックスはレイノルズから立派な推薦文を書いてもらい喜んだ。

リチャードの絶望

ハーリーとジャックがテンプルへ向かう途中でリチャードが合流する。

彼は、ジェイコブのお陰で見た目が老けないことと、テンプルが全滅したことを語り、2人をブラックロックに連れてくる。そして自分は死ぬと続けた。

中に入りダイナマイトを持ちながら、ジェイコブに触れられたせいで呪いにかかり、死ねなくなったと話す。導火線を長くして、ジャックに火をつけさせた。

ジャックはジェイコブに小さい頃から監視されていたと話す。導火線の火は途中で消えた。

ベンの後悔と再会

ロストシーズン6 イラーナ

ベン、サン、マイルズ、イラーナ、フランクらはテンプルから逃げ、ビーチへ向かう。イラーナはジェイコブの灰をマイルズに渡すと、能力でベンが殺したと気づき、みんなにバラす。

ビーチにつき、フランクは815便に乗るはずだったが寝過ごしたと語る。

イラーナは銃を組み立てベンに突きつけて足を鎖で繋ぎ、「自分の墓をほれ」と言う。

しばらくするとロックが来て、ベンの足枷を外し、島から出るから君が次の管理者になれと言った。隣の島のハイドラ基地で待っていると続ける。

ベンは逃げ森に隠されている銃をイラーナに向ける。そして娘を失った怒りでジェイコブを殺してしまったと話す。イラーナはベンを受け入れると言った。

ジャックとハーリー、リチャードがビーチへやってくる。サンは再会を喜んだ。

海にウィドモアの潜水艇が迫っている。

ロスト ファイナルシーズン6第7話の解説・感想

パラレルワールドのベンが、生徒のアレックスの幸せを考えた行動をとったことに感動した。もとの世界で叶えられなかった娘の幸せが、この世界で叶ったのだ。久しぶりにアルツトも出てるし(笑)、見応えがある回だった。

そしてパラレルワールドの教員のベンと、島にいる悪巧みが得意なベンでまったく表情が違って面白い。教員のベンは、表情がとても優しいのだ。

役者のマイケル・エマーソンの演技力半端ねえ!

LOSTシーズン6第8話ソーヤーの計画!ネタバレあらすじ

ソーヤーが警官!パラレルワールド

ソーヤーとシャーロット LOST6

ソーヤーは信用詐欺をしようとするが、相手の女に見抜かれ、銃を向けられる。ソーヤーは、女の夫の詐欺師を追跡しようとしていたのだ。部屋へ相棒のマイルズらが駆け込んでくる。女は逮捕された。ソーヤーは警察だった。

レストランでシャーロットに話しかけ一緒に食事をしてベッドを共にするが、彼女が棚を開けてソーヤーの両親が自殺した記事を見つけたことに激昂。出ていけと叫んだ。

マイルズは、ソーヤーにオーストラリアで何をしていたか問い詰める。彼に復讐について話した。

そのとき、車が追突してきた。ドアを開けて逃げた女性をソーヤーが追って捕まえる。ケイトだった。

二枚舌のソーヤー

ソーヤーはクレアのキャンプにいるジンに、ロックと組んだと話す。そこへ、ロック、クレア、サイード、ケイトやアザーズ(テンプルを捨てたシンディたち)がやってくる。

一行は歩いてキャンプをすることに。ソーヤーはロックが黒い煙だと知って驚いた。口車に乗せられハイドラ島にカヌーで行き、そこのメンバーの調査をすることになった。

ハイドラ島へ着くと、アジラ便の生き残りの人間が全員殺されていて、一人生き残っている女性・ゾーイを発見。

ソーヤーは彼女の嘘を見破り銃を向けるが、仲間に囲まれる。潜水艇へ連れていかれ、ウィドモアと会った。ロックを連れてくるから、仲間を全員島から無傷で出せと取り引きする。しかしソーヤーは、本島に戻ってロックにウィドモアのことを話した。

クレアがケイトにナイフで襲いかかり、ロックに止められる。ケイトはショックで泣いていた。

ソーヤーはケイトに、2人で潜水艇で脱出しようと計画を話す。

ロスト ファイナルシーズン6第8話の解説・感想

ソーヤーがパラレルワールドで警察だったとは!しかもマイルズと相棒。ケイトとも出会っちゃったし。パラレルの話が並行して進んでるけど、話がどう回収されるのだろう。

LOSTシーズン6第9話 リチャードの秘密 ネタバレあらすじ

リチャードの過去:カナリア諸島1867年

リチャードは1867年にカナリア諸島テネリフェ島にいた。妻のイサベラは重病で寝ている。医者を呼びに行くが、金が足りないと言われ揉み合いに。突き飛ばして殺してしまい、リチャードは薬を持って馬を走らせる。しかし、イサベラはすでに死んでいた。

リチャードは牢獄に入れられて縛り首になるはずが、英語を話せたのでマグナス・ハンソ船長のブラック・ロック号に奴隷として乗ることになる。

航海中、大嵐に遭遇。島が見えるが、船は波で巨像にぶつかり、ジャングルへ突っ込む。

翌日、絶望した船員が奴隷たちを剣で殺していく。そのとき黒い煙が船員たちを殺し、リチャードへ近づいて消えた。

鎖が切れずに数日たち、意識朦朧としていると、死んだはずのイサベラが現れ、ここは地獄だと言った。彼女は何者かに捕まってどこかへ連れて行かれてしまう。

黒服の男がやってきて手錠を外してくれ、悪魔を殺せば地獄から脱出できると話した。彼は黒い煙の正体らしい。悪魔のせいで、人間らしさを奪われたと言う。

真西に進んで敵に短剣を“彼”に突き刺せと言う。イサベラは彼に連れていかれたらしい。リチャードは砕けた巨像のもとに着くが、ジェイコブに殴られ、話を聞かされた。

ジェイコブはブラックロック号を呼び寄せたと言い、島は地獄や悪意を塞きとめるコルクのようなものだと続ける。

リチャードに話すジェイコブ

ジェイコブは自分の代理人になれと言い、その代わりリチャードは不老不死にしてくれと望んだ。

黒服の男(煙)のところへ行くと、イザベラのネックレスを渡され、「気が変わったら取り引きしてやる」と言った。リチャードはネックレスを埋めた。

気が変わったリチャード2007年

イラーナはリチャードに次どうすればいいか聞く。自暴自棄になっているリチャードは、ここは地獄で全員死んでいると言って去って行った。

イサベラのネックレスを掘り起こし、「気が変わった」と叫んだ。するとハーリーがやってきて、イサベラは隣にいると話した。

リチャードは涙を流してネックレスを身につける。ハーリーは、彼女が黒服の男を止めなくてはと言っていたと話す。

ロスト ファイナルシーズン6第9話の解説・感想

リチャードはカナリヤ諸島(スペイン領)出身で、ブラック・ロック号に乗ってきて、ジェイコブに不老不死にしてもらったことが発覚。

それにしても、ジェイコブは人間の善を確かめるために島に人を呼んでいるっぽい。815便の乗客を見ると、人生に絶望してる人を呼び寄せていると推測できる!あまり大きな声では言えないけど、1回行ってみたい。

LOSTシーズン6第10話 ジンとサンがピンチ!ネタバレあらすじ

ジンのパラレルワールド

税関で金を没収され、ジンは仕方なくサンと空港を出てホテルへ。二人は別々の部屋を取る(結婚していない)が、ジンがサンの部屋に入り、愛を確かめ合った。

翌朝、サンは二人で逃げようと提案。そこへマーティン・キーミーがやってきて、ジンを見つけ2万5000ドルを要求した。

二人が英語を喋れないので、9ヶ国語を操るるミハイルを呼ぶ。サンが金を降ろし、ジンはキーミーとレストランへ行くことに。

サンが銀行に行くが、口座がウジョン・ペク(サンの父)によって解約されている。

ジンはキーミーの部下・オマーに殴られ、レストランへ。キーミーは2万5千ドルは、ジンを殺す料金だと説明。ペクは娘のサンが奪われたことに我慢ならなかったのだ。

その後、サイードがキーミーやその部下を撃ち、ジンの前に現れる。ジンは、カッターを渡され拘束を解いた。

サンとミハイルがレストランへやってくる。ジンがミハイルの右目を銃で撃つが、ミハイルの弾がサンの腹に当たってしまう。彼女は妊娠している。

ジン、サン、サイード、ロック2007年

ロック ロストfinalシーズン6

イードはロックに、幸せや怒りを何も感じなくなったと相談。

ロックがキャンプを出た後で、ジンはサンを探しに行こうとする。そのとき、ゾーイたち(ウィドモアの部下)が痺れる矢でキャンプを襲撃。全員が意識を失う。

一方、サンはジンが見つからないことに焦りを覚え、以前の菜園で草をむしっている。ロックが現れ、ジンがいる島の反対側のキャンプへ行こうと言う。サンは逃げるが木にぶつかって倒れた。

ロックは去り、ベンがサンを見つけて起こす。彼女は英語は理解できるが、喋れなくなっていた。

リチャードがハーリーとやってくる。リチャードはハイドラ島の飛行機を破壊しロックが島から出られないようにすると話すが、サンは全員出られなくなると韓国語で怒る。

 

ジンはハイドラ島の23号室に監禁されていた。ゾーイが入ってくる。ジンはウィドモアのところへ連れて行かれた。アジラ機内にあったサンのカメラを渡され見てみると、まだ会ったことのない娘・ジヨンが映っていた。

ウィドモアは黒い煙(ロック)が島を出たら全て終わりだと話し、“パッケージ”を見せると言う。

ロックが、キャンプに帰るとみんな倒れている。ジンだけがいなかった。カヌーでハイドラ島へ向かう。ビーチに音波フェンスがあり、ロックの前にウィドモアとジンがやってくる。

ロックはウィドモアと話し、本島へ帰還。サイードが海からこっそりウィドモアの潜水艇へ行くと、桟橋でヒュームという男が薬で眠らされ、運ばれていた。

ロスト ファイナルシーズン6第10話の解説・考察

ミハイルは結局、どちらの世界でも右目を失うらしい。パラレルワールドはもとの世界と連動しているのだろうか?

あとはウィドモアの話では、黒い煙が島を離れると世界が終わるっぽい。

 

LOSTシーズン6第11話 デズモンド島へ到着!ネタバレあらすじ

ウィドモアに連行されたデズモンド

ベンジャミンに撃たれたデズモンドが、3日後に目を覚ますと、そばにゾーイ(地球物理学者)がいる。ウィドモアも出てきて、ここは島だと話した。デズモンドは怒り狂うが、取り押さえられる。ジンがその様子を横で見ている。

デズモンドは、木板の実験室に入れられて椅子に縛られた。電磁気事故を生き延びた体質を調べるらしい。電磁波がフルパワーとなり、デズモンドは光に包まれてフラッシュバックが起きた。

デズモンドのパラレルワールド

シドニーからL.A.に到着し、デズモンドは空港で荷物を受け取る。クレアと少し立ち話しをして、運転手ジョージに連れられ、L.A.の本社にいるウィドモアに会う。

ウィドモアは、ミュージシャンの息子・ダンと妻エロイーズが計画した慈善パーティーにドライブシャフトを招くと言い、“修繕屋”であるデズモンドに、ドラッグ使用者のベーシストのお守りをしろと頼んだ。

空港で捕まったチャーリーを迎えに行くが。チャーリーはバーで飲んだくれる。チャーリーは機内でヘロインを喉に詰まらせて意識を失ったとき、ブロンドの美女を見たと語った。

車でホテルに向かう途中で、チャーリーがハンドルを動かし、そのまま海に突っ込んでしまった。デズモンドはシートベルトを外し、助手席のドアを開けようとするが、チャーリーは中で溺れながら手を振る。一瞬フラッシュバックが起きて“これはペネロピの船じゃない”という文字が彼の手の平に見えた。なんとかドアを開け、チャーリーを救出。

チャーリーを救出するデズモンド

2人は病院に運ばれ、デズモンドはMRIを受けることに。検査中、頭の中にチャーリーやペネロピの映像が流れる。

デズモンドはチャーリーを探そうとしてジャックに声をかけた。するとチャーリーが走って病院から逃げようとする。捕まえてペニーのことを話すと、彼女を探せと助言してチャーリーは去る。

デズモンドは、ウィドモアの妻・エロイーズに状況を説明すると、ドライブシャフトのパーティー不参加をあっさり承諾。

近くで係の者がペニー・ミルトンの名前を出していて、デズモンドが参加者リストを見たいというと、エロイーズが全員の席を外させ、「あなたには準備が出来ていないから、探すのはやめろ」と忠告。

車に戻って酒をあおっていると、ミュージシャンのダニエルが話しかけてくる。青い目の女性(シャーロット)に一目惚れをした日に、なぜか量子力学の数式を紙に描いたと言って見せてきた。

ダニエルは、この世界とは別の世界があり、我々はそこで過ごしているかもしれない。何かがすでに爆発したと続けた。そしてペニーは実際にいて彼の異母姉だと語る。

ダニエルの言う通り、スタジアムでペニーを発見。デズモンドは自己紹介をして手を握る。なぜか気絶し、起きてから彼女をコーヒーに誘った。

運転手のジョージにに探し物が見つかったと話すデズモンド。彼に815便の乗客リストを手に入れて欲しいと頼み、彼らに見せたい物があると話す。

現実に帰還

デズモンドが目を覚ますと、実験室だった。使命を悟り、ウィドモアに協力すると言った。

外を歩いている途中、サイードがウィドモアの部下たちを襲い、ついてこいと言う。

ロスト ファイナルシーズン6第11話の解説・考察

デズモンドとチャーリーのパラレルワールドでの再会が微笑ましい。デズの使命ってなんだろう?

ここまでで、パラレルワールドの方が幸せになっている人の方が多い気がする。ベンとアレックス、ロックはその典型だろう。ソーヤーやマイルズも警官として上手くやっているようだ。ケイトやサイードはどっちの世界でも微妙だけど。

LOSTシーズン6第12話 ハーリーとリビーの恋/イラーナ爆死!ネタバレあらすじ

ハーリー(ヒューゴ)のアナザーワールド

別の世界にいるハーリー

ハーリーは事業を成功させて世界的富豪となり、ヒューゴ・レイエス古生物学棟がつくられた。チャン博士がスピーチを務め、ハーリーを紹介。式が終わると、母親が女っ気のなさを心配し、ロザリータという女性を紹介すると話す。

レストランで待っていると、リビーという女性がヒューゴに気づいて席に座り、運命の人について話を始める。しかし彼女はドクター・ブルックスに連れて行かれ、サンタローザ精神病院のバンに乗って行ってしまった。

ハーリーはヤケになって自分のチェーン店でチキンを貪り食う。偶然デズモンドがやって来た。リビーの話をすると、彼女の話を信じろとアドバイスをされる。

サンタローザ病院のブルックス医師は、リビーの状態が悪いと言って会わせようとしないが、ハーリーは10万ドルを寄付し、娯楽室へ。リビーがやって来て、ハーリーが出演するCMを観たときに、飛行機墜落事故とハーリーのことを思い出したと語る。そのあと、精神病院に入ったらしい。

ハーリーは彼女をデートに誘った。二人はビーチでキスをし、ハーリーは島やリビーのことを思い出した。

デズモンドとロック:アナザーワールド

デズモンドは高校へ行き、ロックを見ているとベンジャミンに話しかけられた。話が終わると、デズモンドは車を加速させ、ロックを撥ね飛ばす。

ハーリー、マイケルに会う/イラーナ爆発で死亡

ハーリーはリビーの墓の前で、霊になって会いに来てくれと願う。すると目の前にマイケル(霊)が現れ、アジラ飛行機を爆発させれば、大勢が死ぬと忠告。

イラーナはブラックロックから、アジラ飛行機のコックピットを爆破させるためのダイナマイトを取ってきたが、ビーチで乱暴に扱ってしまい爆発して死亡。肉片となった。

ハーリーは何かを見つける。リチャードがブラックロック号にダイナマイトを取りに行くと、先についたハーリーがダイナマイトを船ごと爆発させた。みんなを守るためだと言う。

ハーリーはロックと話し合おうと言うが、リチャードは宿舎に爆弾を取りに行くと言って聞かず、マイルズとベンもついて行った。

ハーリー、ジャック、サン、フランクが歩いていると囁き声が聞こえ、マイケルが現れる。彼は霊になって島に囚われていると言った。マイケルはロックの居場所を教え、リビーのことを謝った。

イードはロックにデズモンドを引き渡す。ロックはデズモンドを連れ、森を歩く。

途中で、金髪の少年を見かけた。古い時代の見知らぬ井戸へ着き、デズモンドを突き落とした。キャンプへ帰るとハーリーたちがやってくる。

ロスト ファイナルシーズン6第12話の解説・考察

別世界では、チャン博士生きてる!

シーズン2から気になってたリビーの精神病院の伏線がやっと少し解消されて、スッキリした。別世界のリビーの「できなかったデートがやっとできた」というセリフが泣ける。

デズモンドがロックを撥ね飛ばしたのが笑えた。ロックって、8階から落とされたり、脚撃たれたり、落ちて骨折ったり、ベンに殺されたり、痛い役回りが多いw

現実世界ではデズモンド突き落とされてるし!因果応報なのかな?

あとイラーナはダイナマイト入ったバッグをドサっと置くなんてアホ過ぎる、アルツトはちょっと振っただけで爆発したけど、よりマヌケなパターンを作ってしまった。

LOSTシーズン6第13話 サンとジンの再会!ロックの誤算ネタバレあらすじ

ソーヤーの作戦、ロックグループのピンチ

ジャックはロック(黒い煙)と二人きりで話す。815便の墜落後すぐクリスチャンを見たことを尋ねると、ロックは彼に化けて水のありかを教えたのだと言った。

ゾーイがやってきて、デズモンドを返せと言う。彼女の位置を特定した船から脅しの爆撃がなされた。ロックはウィドモアに反撃すると言い、ソーヤーにヨットを取ってくるように言った。

ソーヤーはジャックに「ウィドモアと取り引きしたから、桟橋へみんなを連れてこい」と話す。

イードはデズモンドを殺せとロックに命じられ、井戸にいる彼に銃を向けた。

ジャック、ハーリー、サン、フランクは、ロックが列を外れたすきに逃げ出す。しかしクレアが見ていた。

桟橋に着き、ソーヤーとケイトがヨットで待っていたが、尾行してきたクレアが森から銃を構えて出てくる。ケイトはクレアに一緒に島を出ようと説得し、彼女も乗ることに。ボートは出発するが、ジャックは島を去るのはよくないと言い、海へ飛び込んだ。

ソーヤーたちはハイドラ島に着く。サンはジンを見つけ、二人は抱き合ってキス。サンは英語で喋れるようになった。

ゾーイらはソーヤーたちに銃を向け、ウィドモアとの取り引きはなくなったと言う。

ジャックはビーチに泳ぎ着き、ロックたちと合流。そのときウィドモアの小型ミサイルで攻撃され、何名かが死亡した。ロックは爆風で衝撃を受けたジャックを運ぶ。

みんなジャックの勤める病院へ(並行世界)

担架で運ばれるサン

ロックは救急車で運ばれる。同じ病院で担架で運ばれているサンはロックを見て、何かを思い出しそうになった。彼女は治療を受けて、母子ともに無事となる。

クレアは養子斡旋の約束でビルにやってくるとデズモンドがいて、弁護士のイラーナを紹介すると言う。イラーナは偶然にもクレアを探していたらしい。

ジャックが父・クリスチャンの遺書の確認のために、息子のデヴィッドと部屋に入ってきた。彼は、クレアが異母妹だと聞いて動揺。病院に緊急で呼ばれ、運ばれてきたロックを手術することに。

殺人犯のケイトを捕まえたソーヤーは、偶然を不思議がる。そんなとき、キーミーのレストランの事件を聞き、犯人らしきサイードを追うことに。ソーヤーとマイルズはナディアの自宅へ行き、サイードを逮捕。

ロスト ファイナルシーズン6第13話の解説・考察

クリスチャンは霊じゃなく、黒い煙だったんだ。ジャックの心情を考えると、霊であってほしかった。

サンとジンの3年ぶりの再会に乾杯!やっと会えたね!でも再会のときに、二人とも会話が英語なのがちょっと面白かった。

LOSTシーズン6第14話 サンとジン潜水艇で死亡!サイードは爆死!ネタバレあらすじ

ジャックとロック(パラレル)

ロックの手術は成功。ジャックは脊椎の傷を見て、新技術で治せると言うが、ロックは断った。ヘレンが入ってきて無事を喜ぶ!

ジャックは、3年前事故に遭ったロックを治療したバーナード・ナドラー医師と会い、彼も815便の乗客だと知る。

ロックの大怪我の原因を聞くと、アンソニー・クーパーという人物も一緒に事故に遭ったことだけを教えてくれた。老人介護施設へ行くとヘレンもいる。ロックの父・クーパーは老い、喋れる状態ではない。

クレアがジャックの病院にやってきて、クリスチャンの遺品のオルゴールの箱を見せる。ジャックは彼女に、うちに泊まるように言った。

クリスチャンのクレアへの遺品のオルゴール

ジャックはロックに会い、脊椎を損傷した原因を、自家用機で墜落したからだと聞き出した。そのときに父クーパーを乗せていて、彼は植物状態になってしまったらしい。ジャックは、脊椎を治せると話した。

潜水艇の大爆発でサイード、サンとジンが死亡

ジャックが目を覚ますと、カヌーでハイドラ島についていた。サイードがいる。ロックは、捕まったソーヤーたちを助け出すと言った。

一方ソーヤーたちは、檻に入れられる。ウィドモアは君らのためだと言った。サンはジンに指輪を返す。

そのとき黒い煙が見張りを殺し、ジャックが鍵を拾って檻を開けた。全員逃げ出す。

イードも合流し、みんなで飛行機へ向かった。ロックが機内から出てきて、ウィドモアの仕掛けたC4爆弾を見つけたと言い、みんなで潜水艇を奪おうと話す。

ソーヤーたちが潜水艇に潜入。ジャックは桟橋を走るロックを海に突き落とした。ケイトが胸を撃たれ、彼女を担いで艇内に入る。

ソーヤーはフランクに指示し、クレアとロックが乗らないまま潜水。

ジャックは治療のためリュックを開けると、ロックが仕掛けたC4時限爆弾が出てきてあと3分少しで爆発する状態だった。

浮上に5分かかるということで、サイードが解除しようとする。ジャックが何もしなくて大丈夫だと叫ぶが、ソーヤーが線を抜き、タイマーが早まる。

イードはデズモンドのことを話し、爆弾を持って潜水艇の前方へ。

爆発が起こるが、みんなは無事。しかし艇内に海水が入ってくる。

ジャックの指示で、ハーリーは酸素ボンベを背負ってケイトと船外に出る。

ジンやジャックは挟まれたサンを助け出そうとするが、ソーヤーが頭を打って気絶。

サンは足を挟まれている。ジンはジャックに先に行けと言う。

ジンはサンを挟んでいる鉄柱を外そうとするがうまくいかない。サンは逃げろというが、ジンはもう二度と離れないと言い抱き締める。二人は沈みゆく潜水艇の中で水死した。

ジャック、ソーヤー、ハーリー、ケイトはなんとか本島の砂浜に辿り着く。

ロスト ファイナルシーズン6第14話の解説・考察

ジンとサンが死んでしまった。3年ぶりに再会したばかりの出来事でかわいそうだが、離れずに愛し合う美しい死に様だった。

パラレルワールドで、ロックは父・クーパーと仲がよかったみたいだ。別世界は、みんなの現実の願望を反映しているのだろうか。

黒い煙は候補者を殺せず、候補者が死ななければ島から出られないと判明。

 

LOSTシーズン6第15話 ジェイコブと黒い服の男の出生の秘密!ネタバレあらすじ

ジェイコブの前任者の女性

船が壊れ、ある身重の女性・クラウディアが島に流れ着く。中年女性が現れ、ケガをみてくれる。その女性も島に流れついて1人で暮らしていると言う。クラウディアは産気づき、男の子が生まれ、ジェイコブと名付ける。もう1人双子の弟も生まれた。

女性はクラウディアに謝って、なぜか彼女を撲殺した。

成長したジェイコブたちは、石盤でゲームを始めた。

ジェイコブと弟は島にいる他の人間を発見。

女性は2人を、川と繋がる光輝く洞窟に連れていき、この光が絶えれば全人類が胸に宿す光も消えると説明。2人のうちどちらかが、いずれ守護しなければならないと話す。

弟はある日、クラウディアの霊に母親だと告げられ、島の反対側にある集落に案内される(クラウディアの仲間たち)。

少年は育ての女性が嘘をついていたことに怒り、その集落で暮らして、いつか島を出ると話した。

30年後、黒い服の男(弟)は島を出る方法があるとジェイコブに相談する。集団は、金属が変な動きをする場所に穴を掘っていた。

女性は黒い服の男に会いに穴の中へ。奥には光があり、男は水と光と歯車で島から出られると話した。女性は男を壁に叩きつける。

女性は光の場所へジェイコブを連れ出し、ここに生と死と再生があって、島の心臓になっているから守れと語る。中には絶対に入るなと言い、丸いガラス瓶に入った液体を飲ませた。そしてできるだけ長く島を守護し、後継者を探せと言われる。

黒い服の男は意識を取り戻すと、掘った洞穴は埋められ、集落は焼かれて皆殺しにされている。彼は怒り狂い。育ての親である女性をナイフで殺害した。

それを見ていたジェイコブは激怒し、光の洞穴の中に黒服の男を放り込んだ。洞穴から黒い煙が出てきて、男は川のそばで死んでいる。

ジェイコブは女性と黒い服の男を谷に埋葬する(シーズン1でジャックが見つけた2つの遺体があった場所)。

ロスト ファイナルシーズン6第15話の解説・考察

ジャックたちが谷で見つけたのは、島を守護してた女性と黒服の男だと判明。年代的にいつ頃なのだろう?

LOSTシーズン6第16話 ジャックがジェイコブの後継者に志願!ネタバレあらすじ

徐々に集まる別世界のメンバー

ジャックとデヴィッドの朝食にクレアが加わる。そこへ父の棺が見つかったと連絡が入った(デズモンドから)。病院のジャックの部屋にロックが入ってきて、運命を感じたので手術を受けたいと言った。

ベンはデズモンドを見つけ、ロックを轢き逃げした彼を捕まえようとするが、逆に殴られる。そのとき、別世界の記憶がよぎった。帰り道、アレックスの母・ダニエルが車で送ってくれると言う。夕食をご馳走になり、ダニエルからアレックスが父のように慕っている、と聞いたベンは涙を流した。

デズモンドは警察のソーヤーを訪ね、ロックを轢いたのは自分だと話す。収監されると、隣にはサイードとケイトがいる。拘置所へ移動中、デズモンドが逃すから頼みを聞いてくれと話した。警官アナ・ルシアが、3人を車から出し、ハーリーがやってきて彼女に金を渡す。デズモンドはコンサートに行くと言う。

ジャックが次の守護者に!

ケイトが肩に受けた弾は貫通していて、ジャックは傷口を縫い合わせた。ジャックはデズモンドを探しに行くと話す。

ベンたちは宿舎へ向かう。マイルズが庭で死人の気配を感じ、リチャードが埋めたアレックスの霊だろうと話す。ベンは自宅へ行きC4爆弾を確保。そこにウィドモアとゾーイが入ってきた。貨物船爆発後にジェイコブが会いにきて、ウィドモアの間違いと本当の目的を伝えてくれたと話す。ロックが来たと連絡が入り、マイルズは森へ逃げた。ウィドモアたちは隠し部屋へ。ベンは部屋に残った。リチャードは黒い煙に吹き飛ばされる。

ロックがやってくる。ベンはウィドモアがクローゼットにいると話す。

ロックは隠れているゾーイをナイフで殺し、ウィドモアに島へ来た理由を尋ね、答えなければペニーを殺すと言う。彼が耳元で何かを言いかけたが、ベンが銃で撃ち殺してしまう。ロックは必要なことは聞けたと話した。

 

ハーリーが歩いていると、金髪の少年(ジェイコブ)が現れ、イラーナがくれた遺灰を取って走って行った。追うとジェイコブが現れる。ジャックやケイト、ソーヤーを連れてくると、彼らにもジェイコブが見えると言う。

ジェイコブは弟を黒い煙の怪物にした過去の過ちで、後継者を早めに選ばなければならず、一人ぼっちで心に問題を抱えている君たちを島に呼んだと話し、島の光を守るためにロックを殺さなければならないと続けた。

誰かが後任にならなければと言われ、ジャックが次の後継者に志願した。ジェイコブは承諾し、ジャックが最初に倒れていた竹林の先の峰を越えた場所に光があると言う。ジェイコブがコップで水を救い、ジャックはそれを飲み干した。

ロックはベンを引き連れ、デズモンドに島を破壊させると言った。

ロスト ファイナルシーズン6第16話の解説・考察

ジェイコブに選ばれたのは、心の寂しい孤独な人間だと判明(まあシーズン1からダメ人間ばかりだとわかってたけど)。ロストはボッチの集まりだ!

LOSTシーズン6第17話 両方の世界に全員集合!ネタバレあらすじ

コンサートで出会ったチャーリーとクレア

クリスチャンの棺がデズモンドのところに運ばれた。

ハーリーはモーテルにいるチャーリーを麻酔銃で撃ち、車で会場へ運ぶ。

マイルズは博物館のコンサート会場でサイードを見かけ、ソーヤーに応援を要請した。

イードはストリートで男性から乱暴を受けそうな女性を助ける。シャノンだった。2人はキスをする。ブーンもいた。

病院に入院しているサンの赤子の容態を、ジュリエットが診察。ジンとサンは島でのことを思い出し、涙を流す。

ジャックはロックの手術を控え、笑顔で話しかけた。手術後は、離婚した妻・ジュリエットも一緒にコンサートへ行くつもりだ。

会場でシャーロットはダニエルと会った。チャーリーがステージに上がると、客席のクレアが目に入る。クレアが産気づき、そばにいたケイトがサポートする。チャーリーもそばにきた。アーロンが生まれ、ケイトとクレアは島の出来事を思い出した。チャーリーも思い出して涙を流す。

デズモンドは島を破壊するのか?

ジャック、ケイト、ソーヤーは島の心臓部へ向かい、ソーヤーはデズモンドを探しに行った。井戸へ行くとベンに銃を向けられる。ソーヤーはデズモンドを使って島を破壊する気かと聞くと、ロックはそうだと答えた。ベンを殴って逃げ出す。

デズモンドはローズたちのキャンプにいた。

犬のビンセントとデズモンド

ロックがきて、一緒にこないとローズたちを殺すと言う。

マイルズはリチャードを見つけ、2人はカヌーでハイドラ島へ。海を漂っていたフランクを救助。海岸に着くとクレアが銃を構えるが、リチャードが一緒に飛行機で島を出ようと説得。

ジャックたちと、ロックたちが鉢合わせする。目的地は一緒だと、全員一緒に光の洞穴へ向かうことに。

竹林からはロック、ジャック、デズモンドの3人で向かうことに。二本の小川の合流地点に光の洞穴が見え、3人で中に入り、デズモンドを滝の中に降ろす。彼は奥へ向かい、光る泉に入った。中心の石円柱を動かすと、光は消え炎が吹き出す。

穴から脱出しようとするロックは煙になれなくなった。ジャックが殴るが、ロックに殴打され気絶。

地響きが起き、島が揺れる。木が倒れ、ベンがハーリーを押して助け、代わりに挟まれる。ベンはみんなに、ロックのボートでハイドラ島へ行こうと言った。ベンはなんとか助け出される。

ロックは岬でボートを眺めていると、ジャックがやってきた。

ロスト ファイナルシーズン6第17話の解説・考察

チャーリーがクレアをステージから見つめるシーンに超感動!最高のシーンだった。それぞれが、島での違う人生を思い出す展開も素晴らしい!

LOST(ロスト)ファイナルシーズン6最終回18話 終幕!ネタバレあらすじ

島へ残る者、飛行機に乗る者

ジャックがロックに掴みかかり首を締めるが、ナイフで脇腹を刺されてしまう。ケイトが後ろからロックを撃ち、ジャックが突き落とす。ロック(黒い煙の怪物)は死亡した。ソーヤーやハーリーたちもやってくる。

地響きが続き、島は沈みかけていた。ジャックはケイトにキスして、ハーリーと島の心臓部に向かう。ベンも島に残ると言い、ついてくる。

ソーヤーはケイトとがけを飛び降りてボートまで泳ぎ、ハイドラへ向かう。

フランクが飛行機の整備に成功させた。ソーヤーたちがビーチに着き、ケイトがクレアを説得。飛行機に乗り込み、発進。飛行機は無事離陸した。

光の洞穴に着き、ジャックはハーリーに守護者の役割を頼むと言ってペットボトルの水を飲ませる。そして、意を決して洞穴の下へ降りて行った。デズモンドが倒れている。石円柱で穴を塞ぐと、水が戻りジャックは光に包まれる。島の破壊も止まった。

ハーリーがロープを引き上げると、デズモンドが縛られていた。

ハーリーはジャックが消滅したと感じ、ベンに島を守る仕事を手伝ってほしいと頼む。

ジャックは池のほとりで目を覚ます。竹林まで歩き上を見上げた。犬のビンセントがそばに寄ってくる。飛行機は飛び立った。ジャックは目を閉じて息を引き取った。

教会に全員集合、魂の救済

LOSTロストファイナルシーズン6最終回のロック

手術は無事終わり、ロックが目を覚まして脚に感覚があると喜んだ。島での出来事を思い出す。

ソーヤーはサンを保護するために病院へ。彼女はその必要はないと、ジンと笑う。ソーヤーは自販機でジュリエットを見かけた。手が触れ合い、お互いのことを思い出して抱きあう。

ジャックはコンサート会場へ向かい、ケイトと出会う。

ロックは教会に着くと、ベンがいて今までしてきたことを謝った。ロックは車椅子を降りて歩き、中へ。ベンはまだ入らないと言った。

ケイトとジャックも教会へ到着。ジャックは、クリスチャンの葬儀をやる場所だと驚いた。中に入ると、棺があるが中は空。そばにクリスチャンが立っていた。ジャックは彼と抱き合い、自分も死んでいることを悟る。

みんなも死んでいて、ここで集まって他の場所へ進むらしい。

みんなは再会に喜び抱き合った。クリスチャンが扉を開け、部屋が光に包まれる。

LOST(ロスト)ファイナルシーズン6最終回 第18話の感想・考察

LOSTは最高のドラマ!胸を張ってそういえる最終回だった。島に墜落したメンバーは、お互いを必要としていて、魂を救い合ったのだ。これ以上の結末はないだろう。

ラストの僕の解釈を簡単にすると、島は現実でパラレルワールドは黄泉の国というもの。

ラスト結末や謎については結構難しいと思うので、別で解説記事を作る。

HuluでもLOST全シーズン配信中!

海外ドラマバナー

見逃し配信バナー