CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

エイブラハム,ユージーン,ロジータ初登場ウォーキング・デッドシーズン4第11話「危険なよそ者」あらすじネタバレと感想!

ウォーキング・デッドのエイブラハム・フォード

ウォーキング・デッドシーズン4-11「危険なよそ者」

リックが住んで居る家が、よそ者に侵攻されたり、新たな仲間が加わりそうな予感がしたり、あまり大きな展開はなく、次に繋がりそうな話だった。

→ウォーキング・デッドシーズン4あらすじネタバレまとめ解説←

ウォーキング・デッドシーズン4第11話あらすじネタバレ詳細

カールミショーンと楽しそうに朝食をとっていたが、ジュディスのことを思い出して沈んでしまう。

二人は物資調達へ。ミショーンはカールを元気付けようとするが上手くいかない。彼女は「自分にも3歳の息子がいたがこんな世界になってすぐ死んでしまった」とつぶやき、カールは彼女に共感を示す。

ミショーンはある家で血塗られた男の絵画を見つめ、部屋の4人の死体を発見したがカールにそれを見せまいとする。

グレンはトラックの荷台で目を覚ますが、マギーを探すためトラックを降りようとする。トラックで旅をしているのは、エイブラハム軍曹と恋人のロジータユージーン博士の3名。

エイブラハムは世界を救うため、惨劇の原因を知っっているユージーン博士をワシントンに連れていく大事な任務の途中だと言う。

エイブラハムはグレンに一緒に来て助けて欲しいと頼むが、彼はマギーを探すといって聞かず、エイブラハムを殴り、大喧嘩に発展。ウォーカーが現れ、ユージーンが慣れないマシンガンをぶっ放したため、燃料タンクに穴が開き、トラックは故障。仕方なく、5名でバスの方に徒歩で向かうことにする。

リックが昼寝をしていると、知らない武装グループが家に侵入。リックはベットに隠れた後、一人倒して屋根から外に出ることに成功。

ミショーンとカールを見つけ、その家から遠ざかるが、リックの顔を見たまま気絶している人物がいるので余談を許さない状況。

リックたちは線路を進み、タイリースたちが見たのと同じ「生存者の生きる場所(終着駅)」という地図を発見。そこを目指す。

ウォーキング・デッドシーズン4第11話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン4第11話の感想と考察です!

ミショーンには3歳の子供がいたらしい

ミショーンにも3歳の息子がいたんだ。彼女は本当に辛い経験をしてきたんだろうなあ。(ちなみにミショーンの死んでしまった3歳の子供の名前はアンドレ)

民家の壁に掛かっていた絵を眺めているので、やっぱり前職が芸術関係の人であることは確かだろうと思いきや、以前も触れたがミショーンの前職は法律家(法律家ってなんだよ?弁護士じゃないのか?その辺は謎)

あの血塗られた男性の絵は何を意味するのか?ミショーンが今まで経験してきた惨劇を思い出してしまったのか?

カールと仲良くするミショーンが微笑ましい

ミショーンも登場時は無口だったけど、カールには優しく、そして楽しそうに喋るのが見ていてとっても微笑ましい!

カールも母親のローリも死んじゃったし、世話焼きのハーシェルも総督に殺されちゃったし、父親のリックとは上手くコミュニケーション取れていないし、何だかんだ話せる大人の女性は必要な気がする。

過去にミショーンのようにカールに仲良くしていた人物がいる。そうウォーキング・デッドシーズン2の第12話で死んでしまったシェーンである。

ミショーンとシェーンは性格も戦い方も考え方も何もかもが違うけど、カールに色々なことを教えられるという点では一致している。

シェーンはいないけど、これからはミショーンがカールの友達兼指南役として、彼を人として正しい道へ導いていってほしい。カールを頼んだぞ!ミショーン!

強硬なトラックを無駄にするユージー

グレンの頑固っぷりから発展して、ユージーンが軍用トラックに穴を開けるという展開がアホすぎる。

ハッキリ言ってあれに乗って入れば、ウォーカーだけならほぼ無敵状態で進めるはずなのに。勿体無いことするなあ。

しかし、後ろ髪を伸ばしているユージーンは絶対博士じゃないだろw 今時ヤンキーでも後ろ髪を伸ばすのはやめている。つまり、いま後ろ髪を伸ばしているのは、世界でユージーンだけだ(笑)

なぜ彼がこの髪型に強いこだわりを持っているのか?明確な理由はなく、ただの変人なのか?その辺もウォーキング・デッドシーズン4の魅力だ!

エイブラハム軍曹について

エイブラハムという角刈りの男性は、何やらアメリカンな感じで「世界を救う」とか言ってて好感が持てる。彼の活躍も期待!

ワイルドで竹を割ったような性格だという印象を受ける。ウォーキング・デッドにまた新しい魅力的なキャラクターが入ってきて嬉しい!(ちなみに、筆者はウォーキング・デッド性格診断というものをネットでやったら、エイブラハムタイプだったw)

ロジータという女性について

エイブラハムとユージーンと一緒に旅をしているロジータという人物に関しては、なぜかあまり魅力を感じない。綺麗でクールでラテン系!?そんなキャラクターなんだけど、どういう風な立ち位置になるのかイメージがわかないのだ。

綺麗ならマギーとかいるし(でもマギーは顔が怖いときがあるか)、タラも顔はラテン系だし。やはりクールビューティー系でせめていくのか?

ヘソ出しファッションだし、スタイルには自信があるのだろう。男性諸君に対しての目の保養的な役割でウォーキング・デッドに投入されたのか?と考えてしまう。

(ちなみにロジータウォーキング・デッドシーズン7ではかなりウザいキャラに変身してしまう。)

次の話 ウォーキング・デッドシーズン4 第12話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン4 第10話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)関連記事

ウォーキング・デッド全話あらすじネタバレ登場人物(シーズンごと)

ウォーキング・デッドの全情報(ストーリー、キャラクター、あるあるネタ、無料視聴法、スピンオフ、原作)

U-NEXTとNetflix,huluグラフで徹底比較!どこに登録すべき?メリットデメリット,月額や無料体験!見放題雑誌リストやおすすめ映画 - CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!