CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

ダリルがドワイトに銃殺された!?ウォーキング・デッドシーズン6第15話あらすじネタバレ感想・考察「巡る因果」

ウォーキング・デッド6-15話 ダリル

ウォーキング・デッドシーズン6第15話「巡る因果」(原題:East)視聴終了!

出て行ったキャロル、デニースを殺した救世主のドワイトを追うダリルがどうなってしまうのか!?という話。ラストは想像以上にヤバかった。

では、TWDシーズン6第15話あらすじネタバレいってみよう!

 ウォーキング・デッドシーズン6登場人物相関図

※『ウォーキング・デッドシーズン6第15話 巡る因果』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルに申し込みましょう!(トライアル期間中に解約可能)

U-NEXT


本ページの情報は2020年7月時点のものです。


ウォーキング・デッドシーズン6第15話あらすじ1「キャロルとロザリオ」

車から流れ落ちているのは、血とロザリオ。

キャロルは荷造りし、夜の間に車で町を出て行った。リックモーガンが追う。

ダリルは自分がドワイトを殺さなかった事を悔い、彼らのアジトを探すためにバイクで外に。グレンミショーンロジータは彼を止めるため車で追う。

ウォーキング・デッド ロジータ 6-15話

前方の車が銃を乱射し、キャロルの車は故障。リーダー格のジローという男は、アレクサンドリアに連れて行けと脅す。泣き出すキャロル。

ウォーキング・デッドシーズン6第15話 あらすじネタバレ2「キャロルVSジロー」

キャロルを襲ったジローのグループ TWD6-15

ロザリオが覗き見える袖口から機関銃を乱射。銃弾を受けた車の男たちは一気に静まり返る。生きていた男がキャロルを襲うが、槍に胴体を突き刺す。もう一人がナイフで襲いかかり銃で倒す。

リックとモーガンは2台の車と銃撃戦の後を見つめる。

リックとモーガン

生きているものを刺し殺し、モーガンが見つけたキャロルらしきの血の跡を歩いて追う。追いついたかと思われたが、ウォーカーだった。途中人を殺している人物に会い、リックの発砲をモーガンが阻止。男は逃げる。

モーガンはWウルフの男をかくまっていた事とデニースがその男に守られた事を話し、だからこそカールを救えたという。

モーガンとリック ウォーキング・デッドシーズン6−15

「人は戻れる」リックに先に帰るようにいい、自分がキャロルを探すと続けた。「戻ってこい」リックと言った。

ウォーキング・デッドシーズン6第15話ネタバレ3「ダリルたちピンチ」

ロジータ、ダリル、グレン、ミショーン TWDシーズン6-15

頼まれてマギーの髪を切ったイーニッドマギーは突如陣痛に襲われ叫び声をあげる。

デニースがボウガンで撃たれた辺りでダリルを発見し、アレクサンドリアへ戻るよう説得するグレン。ダリルは聞かず、ロジータは彼についていく。

グレンとミショーンは戻る途中、ドワイトの一団に捕まる。

捕まったグレンとミショーン シーズン6-15話

ダリルとロジータが気づいて奇襲しようとするが、読んでいたドワイトに背後から撃たれる。

ウォーキング・デッド6-15 ドワイトに撃たれるダリル

ウォーキング・デッドシーズン6第15話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン6第15話の感想と考察です!

TWD6-15話考察!ダリルがドワイトに撃たれちゃった!?

ドワイト ウォーキング・デッド6-15話

ダリルが撃たれちゃった。

最後銃声と血しか見えなかったけど、恐らく撃たれているだろう。

大丈夫か??ドワイトから貰った人形に当たって助かるとか?

それにしても、助けた相手を撃つなんてドワイトは最低な野郎だな!

ドワイトの相棒らしき、シェリーはどこへ行ったのか?まだ生きているのかな?

ダリルが助けたときは、”小物”かと思ってたけど、ドワイトはこれからウォーキング・デッドにおいてかなり重要な役になっていくのだろう。(まさかドワイトが、スピンオフ作品のフィアー・ザ・ウォーキング・デッドに移動するとは予想できなかったが)

ウォーキング・デッド6-15話感想!キャロルとダリルの変遷

ウォーキング・デッド キャロル 6-15話

キャロルは殺さない方へ向かい、ダリルは殺さなくてはならないと考える。

これまで、自分たちのグループを守ろうと同じ方向を向いて、支え合ってきた彼らの考え方が、正反対になっていく描写は見事!

ウォーキング・デッドは心情変化の描き方がすごい!

一番すごいのは、シーズン1シーズン2で優等生だったリックが、どんどん鬼畜リーダーになっていくという変貌だけど、キャロルとダリルも最初とは随分変わっている。

キャロルは、か弱いおばさんから、非常な殺し屋に。

ダリルは暴れん坊からみんなに優しいお兄さんに。

それぞれキャラクターの描かれ方が徐々に変わってきている。

キャロルとロザリオと機関銃!

キャロル ウォーキング・デッド6-15話

それにしても、今回もロザリオの下に機関銃を仕込んでいるなんて、キャロル強すぎる。

キャロルという強くて冷酷非常なババア、ロザリオ(十字架のネックレス)、機関銃、この3つがあったら、スピンオフ作品できるんじゃないか?

キャロルが旅しながら、毎回ある町に流れ寄り、町の悪代官を倒す!という水戸黄門的設定でイケると思う!

しかし、怪我しているみたいだし、このままモーガンと共に何処かに消えてしまうのではないか?と心配。

モーガンがキャロルを見つけたとしても、そのままアレクサンドリアには帰らなそうだし、どこに行くのだろう!?

どこかのコミュニティに行ってそこで暮らすとかなら良いけど。

ウォーキング・デッドにキャロルがいなかったら、ストーリーの魅力半減だから(特にアクション回)、絶対に降板しないでほしい。

キャロル役のメリッサ・マクブライドさんには、おばあちゃんになるまでキャロル役を続けてほしい(笑)

次の話 ウォーキング・デッド(TWD)シーズン6第16話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッド(TWD)シーズン6第14話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)6-15 関連記事

ウォーキング・デッドシーズン6全話のネタバレあらすじ

ウォーキング・デッド全シーズン全話あらすじネタバレ登場人物