CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

デニースがタラにティープキス!?ウォーキング・デッドシーズン6第5話「波打つ不安」あらすじネタバレ感想!

ウォーキング・デッド デニースとタラ

ウォーキング・デッドシーズン6第5話「波打つ不安」(原題:Now)の視聴終了!

ひとまず町の混乱は収まったが、壁の外から帰還していない人々を心配しつつ、アレクサンドリアがどう変わって行くかに焦点を当てた物語だった。

そして、デニースとタラというぽっちゃり女性同士のカップルが誕生!

それでは、TWD6-5話のあらすじネタバレいってみよう!

 ウォーキング・デッドシーズン6登場人物相関図

※『ウォーキング・デッドシーズン6第5話』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルに申し込みましょう!(トライアル期間中に解約可能)

U-NEXT


本ページの情報は2020年7月時点のものです。


ウォーキング・デッドシーズン6第5話 あらすじネタバレ1「沈む気持ち」

ディアナ、見晴台から町の惨劇跡を見て呆然。リックが門を開けてくれと叫ぶのが聞こえる。彼の後ろにウォーカーの大群が連なっていた。

ウォーカーは大量に居るが、まだ壁を破れない。リックはダリルたちが帰ってこれば、また遠くへ先導できると考え、住民たちに現状を伝える。

アーロンは缶詰工場で落とした自分のバッグが原因でWの一団が町を襲ったとみんなに謝罪。

ジェシーは死んだ敵を埋めようとするが、リックは「殺人者は中に埋めない。もう少し待ってくれ」と彼女を止める。

みんないつ死ぬかわからないと食糧を多く取ろうとするが、スペンサーが止める。

息子の行動を見ていたディアナは町の再興への気力が湧き計画を立て始めるが、実はスペンサーは自暴自棄になっており自分は酒や食糧を盗んで酔っ払い状態。「みんなが死んだのは危機感を覆い隠したママのせいだ」と辛辣に当たられる。

ウォーキング・デッドシーズン6第5話 あらすじネタバレ2「デニースとタラのキス」

ロンはイーニッドを探しを手伝ってくれというカールを危険だと止め、そのことをリックに伝える。ロンはリックに銃を教えてと請い、リックから構え方を習う。

リックとロン ウォーキングデッドシーズン6

タラとデニース

デニース感染症スコットを救う術が分からず医学書を投げ出すが、タラに励まされ治療方法検討を再開。無事スコットの脚を治し、笑顔でタラにディープキスをした。

タラにディープキスするデニース

ジェシーはウォーカーを見つけ、自らナイフで殺し、住民にこれが現実だと伝える。

ウォーキング・デッドシーズン6第5話 あらすじネタバレ3「それぞれの答え」

マギーはアーロンと下水から外に出てグレンを探そうとするが、出口にウォーカーの大群がいたため断念。マギーはアーロンに妊娠していることを伝え、”追悼の壁”に書かれたグレンの名前を消す。

スペンサーが盗んだ食糧を返そうと夜道を歩いていたディアナに残っていたウォーカーが襲いかかり、彼女は瓶の破片で刺し殺す。駆けつけてとどめを刺したリックに向かって「必要なのは私じゃなくてあなた」だと悲しげに言った。

ロジータはスペンサーに、よくトラックを止めてくれたと感謝。

リックはジェシーにグレンやダリルたちを待ちたい気持ちを伝え、キス。

壁の裂け目からウォーカーの指がのぞく。

ウォーキング・デッドシーズン6第5話 END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン6第5話の感想と考察です!

タラとデニースというポッチャリカップル!

医学書を読むデニース

タラとデニースもいい関係になりそうだし。カップルが増えそうな予感!

タラとデニースはポッチャリカップなわけだけど、考えてみたら一体誰得のカップルなのだろう!まあ、そこまで考えなくてもいいか。

そしてリックもとうとうジェシーと再婚か!?

リックは元妻がローリというヒステリック女性だったため、他の恋人が出てきても応援しようという気持ちしか湧かない。

リックが走って帰ってきた(笑)!

まさかリックが走ってそのまま帰ってくるとは!!

リックが乗っていたキャンピングカーと、アレクサンドリアがどれくらい離れているかわからないけど、彼がずっとウォーカーに捕まらずに走って帰ってきた持久力はすごいと思う。

ただ、それだけ走れるんなら森からちょっと迂回した方が良かった気もするけど(笑)

迂回して走れば、ウォーカーはまっすぐアレクサンドリアに向かってくることはなかっただろう。まあ失敗したらリックは死んでしまうからリスクは大きいけれど・・・

結局、巨大採石場のウォーカーを誘導する作戦は大失敗!

結果から言うと、リックが提案したウォーカー誘導作戦は大失敗に終わった。採石場の堤防がいつずれるかわからないとはいっても、もしかすると1年後かもしれないので、もう少し綿密かつローリスクな作戦でウォーカーを殲滅させるべきだったかもしれない。

採石場に火を投げ入れて、ウォーカーからウォーカーにどんどん火が着いてみんな燃やすとか、破壊されそうな場所を一旦修復するとか、岩を転げ落としてウォーカーを潰して行くとか、他の作戦などはなかったのだろうか?

結局、アレクサンドリアの壁の周りはウォーカーだらけになってしまったので、採石場が自然に決壊したときと状況は変わらないという、作戦の決行損である。

そして、グレンはまだ死んでないかもしれないという希望が出てきた!

なんとか生還してマギーとの子どもを見るまでは生きて欲しい!!

次の話 ウォーキング・デッドシーズン6第6話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン6第4話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)6-5話 関連記事

ウォーキング・デッドシーズン6全話のネタバレ&あらすじ

ウォーキング・デッド全話あらすじネタバレ