CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

ディアナ死亡!キャロルVSモーガン/ウォーキング・デッドシーズン6第8話「雪崩」レビュー詳細考察!

ウォーキング・デッドシーズン6第8話「雪崩」(原題:Start to Finish)の視聴終了。

今回は救い様の無い回だった。果たしてアレクサンドリアは再建可能なのか?もう無理じゃないか!?

では、TWD6-8話のあらすじネタバレを見てみよう!

※『ウォーキング・デッドシーズン6第8話』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルに申し込みましょう!(トライアル期間中に解約可能)

U-NEXT

Huluでもウォーキング・デッド6が全話配信中!2週間無料期間申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー


本ページの情報は2020年8月時点のものです。


 ウォーキング・デッドシーズン6登場人物相関図

ウォーキング・デッドシーズン6第8話 あらすじネタバレ1「ウォーカーの雪崩」

サムはW(ウルフ)の一団の襲撃のあと、外に出るのを怖がり、ずっと家の二階に引き篭もっていた。クッキーの残りに蟻が群がる。

サム ウォーキング・デッドシーズン6第8話

町の東側の壁が倒壊し、ウォーカーが雪崩のように侵入。

リック、カール、ミショーン、ディアナ、ゲイブリエル

マギーは見張り台へ避難。ダリルからの無線にユージーンが「ヘルプ!」と叫び、タラロジータと屋内へ避難。

リックカールミショーンゲイブリエル神父ディアナと、ジュディスが居るジェシーの家へ避難。しかし、ディアナはウォーカーの咬み傷を負っていた。

ウォーカーに噛まれて嘆くディアナ

ウォーキング・デッドシーズン6第8話 あらすじネタバレ2「カールとロン」

ロンはガレージで「お前の父はいつも人を死なせる」とカールに言い放ち、暴れる。扉が破れ、ウォーカーが侵入しそうなのをみんなで防ぐ。カールはロンから弾の入った銃を取り上げ、「お前の親父もクソだ」と言い返す。

ディアナはスペンサーとマギーへの手紙をリックに託す。

ロジータは町が終わりだと落ち込むが、タラが励ます。ユージーンがピッキングでドアの鍵を開け、3人は建物の奥に。

ウォーキング・デッドシーズン6第8話 あらすじネタバレ3「ディアナ死亡」

キャロルとモーガンの戦い

キャロルは地下室へ走り、W(ウルフ)の男性・オーウェンを殺そうとするが、モーガンが阻む。斬りかかった彼女をモーガンが投げ気絶させるが、オーウェンが背後から棒で殴り、モーガンも気絶。

ロジータたちが現れるが、オーウェンは縄をとき、デニースを人質にして脅す。

デニースを人質にしたオーウェン ウォーキング・デッド6-8話

ロジータの銃を取り、デニースを引き連れ外へ出てしまった。

ディアナは一人ジェシーの家に残り、拳銃自殺しようとするが、2階にウォーカーが上がってきたので雄叫びをあげながら銃を撃つ。

グレンとイーニッドは木を登って町の中の様子を見回すと、反対側の見張り台にマギーの姿が見える。

グレンとイーニッド ウォーキング・デッド6-8話

内臓を塗ったリックとカール ウォーキング・デッド6-8話

家が持ちこたえられないと考えたリックたちはウォーカーの内臓を塗りたくり、脱出。サムは歩きながら「ママ」と声を出してしまう。

ウォーキング・デッドシーズン6第8話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン6第8話の感想と考察です!

ウォーキング・デッド6-8感想と考察アレクサンドリアがめちゃくちゃ

アレクサンドリアにウォーカーの大群

町はもうメチャクチャ。グレンがせっかく帰ってきたのにウォーカーが雪崩れ込んできてハチャメチャ状態。

これはアレクサンドリア破滅コースか!?生き残ったとしても、町はウォーカーの死体とかで汚染されちゃって、住めなくなりそう。もしかすると、リックたちはもうアレクサンドリアを出なければならないかもしれない。

もともとリックの作戦失敗なのだから(リックに落ち度が無いとはいえ)、町民の中には彼に反発する者も出てくるだろう。

とにかく、ダリルやエイブラハムが早く戻ってこないと、取り返しがつかないことに!

そういえば、ダリルが聞いた無線の「ヘルプ」はユージーンのものだったようだ。地味な展開w

ウォーキング・デッドお約束の内臓塗る作戦!

内臓を塗ったゲイブリエルとロン ウォーキング・デッド6-8話

リックたちはまた内臓作戦を決行したけど、実際は鼻に栓とかしないと、臭いで気絶するんじゃないか?ウォーカーってそこまで臭いキツくないのかな?いや、元は人間だから臭くないはずがない!

本当に気絶するほどの臭いだと思うが、みんな鼻に栓などをしている様子がない。まあ、そこはドラマだからしょうがないか。リックやカールが鼻にティッシュ詰めて歩いてたらシリアスなシーンで爆笑してしまうことになるだろう。その上、美人のジェシーも鼻ティッシュだったら可笑しすぎて、迂闊に飲み物が飲めない。

内臓作戦の怖いところは、実際ウォーカーの肉は腐っているので細菌だらけだということ、目とか口とかにちょっとでも血など入ろうもんなら、具合が悪くなる。最悪の場合感染症や、未知の病気にかかってしまう可能性も!

今回は、みんな布を纏って、その上からウォーカーの内臓をつけているので、感染症の危険はないかもしれない。

みんなももしこの作戦を決行する時が来たら十分注意して実行しよう!

TWD6-8話 モーガンVSキャロル

キャロルとモーガン ウォーキング・デッド6-8話

モーガンとキャロルの対決はモーガンが一応勝ったという形なのだろう。まあ、キャロルはナイフだし、接近戦はそこまで得意そうじゃ無いし、女性だから力はあまり無いだろうし、しょうがないね。

しかし、モーガンは今後大丈夫なのか!?

Wウルフのオーエンがデニースを人質にしてしまったことで、モーガン追放されちゃうんじゃないか?

悪い人を救済するってなかなかリスキーだよね!

ウォーキング・デッド6-8オーウェン

次の話 ウォーキング・デッドシーズン6第9話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン6第7話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)6-8話 関連記事

ウォーキング・デッド全シーズン全話あらすじネタバレ登場人物

ウォーキング・デッドシーズン6全話のネタバレあらすじ