CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

エド・スタフォードのザ・秘境生活(サバイバル動画)見ないで死ねるか!ベア・グリルスに勝った!?

いきなりだが、エド・スタフォードのサバイバル動画をみたことがあるだろうか?

「ベア・グリルスしか見たことがない!」と答えたアンタ!人生3割損してるぞ!

最初にエドのザ・秘境生活の動画をみたときの昂揚感は、今でも忘れられない。

エドのザ・秘境生活をみると、自分の中で失われていた野生が目を覚まし、生きることが楽しくなってくる!

この記事の目的は、エドの魅力をたっぷり紹介して、多くの日本人をエドマニアにし、ディスカバリーの登録者数を伸ばし、エドをさらなるスターにし(今でも人気は絶大だが)、彼に死ぬまでサバイバル生活をしてもらい、僕らも彼の動画を死ぬまで楽しむという壮大なものである!

エド・スタフォード略歴

まずは、の略歴からみていこう!

エド・スタフォード、1975年12月26日生まれ。2019年現在43才のイギリス人探検家。元イギリス陸軍大尉。

エド・スタフォード

人類史上初となる、アマゾン川全長踏破(歩き)でギネス記録保持者となる(2010年)。

2012年:道具なしで無人島で60日間生活。

2013年:ザ・秘境生活が放送され、ディスカバリーチャンネルで大人気に!

次は、なぜエド・スタフォードのサバイバル動画ザ・秘境生活をみるべきなのか!?ベア・グリルスに勝っているポイントは何なのか?

理由を一つ一つあげていくので、心して読んでくれ!

道具はすべて現地調達、裸一貫で挑む!

エドザ・秘境生活において、ナイフ一本すら道具を持ち込まないのだ。それどころか、彼は服をまとわず裸一貫で望むことも!

エド・スタフォードのサバイバル動画ザ・秘境生活が、ベア・グリルスのMAN VS WILDなどよりも面白い!と感じる最大の理由がこれ=道具ゼロ状態であるということ。(撮影は自撮りで、そのためのカメラは持っている!)

道具が何もないので、エドは自然を巧みに利用して、火起こし、寝床確保、ハンティング、調理などをして行く。より原始的かと思いきや、原始的であればあるほど頭脳をフル活用しないと生き残れない!

エドが見せてくれる動物用の罠など、工夫の塊だし、水の見つけ方や安全な場所の見つけ方なども、非常に論理的で、サバイバルするには知識だけでなく、環境を上手く読み解く頭脳が必要なのだと理解できる。

生き残りたいなら、ベアでなくエドを観ろ!

今の日本で、いざというとき使い慣れたナイフが手元にある!という人は少ないだろう(実際街中では銃刀法違反で持てないし)

つまり、実際に災害などが起きて、嫌でもサバイバルしなきゃいけない状況では、ナイフや火起こし道具やロープを持っているベア・グリルスの番組MAN VS WILDよりも、何もない状態から始めるエドのザ・秘境生活の方が、圧倒的に参考になるのである。

もっというと、ベア・グリルスだけみて、エドをみていなかった諸君は、生き残れないのだ!

もちろん、ベアの動画も面白いが、死にたくなければまずエドのザ・秘境生活をしっかりみておこう!

徹底した視聴者目線でのサバイバル

いうまでもなく、エド・スタフォードはサバイバルの超エキスパートである。しかし、エドの素晴らしいところは、画面越しにエキスパート感がまったく出てこないところである。

「俺は何でも出来るすごい人間だぜ!」という”おごり”がまったくみられない。普通のおじさんがサバイバルしているようで、視聴者を「自分でも出来るかも!」と共感させ、どんどんのめり込ませてしまうのだ。

「どうしよう〜」「しまった〜」「ちくしょ〜」「ヒャッホー」などの感情を、顔いっぱい表現する彼の姿に共感しない人間は、人の痛みがわからないサイコパスくらいだろう。

ベア・グリルスが、顔もイケメンで、自信満々で、「みんなはこんな事出来ないから真似するなよ」上から目線なサバイバル番組なのに対し、

エド・スタフォードは、顔は普通でハゲ、自信なさげ、「僕でも出来たから、みんなもきっと出来るよ!」と思わせてくれる、徹底した視聴者目線のサバイバル番組なのである。

視聴者目線が成功しているのは、エドのあたたかい人間性によるところも大きいかもしれない!

だいたいの人間の人生と重なりまくり!

エド大自然の中で試行錯誤し、ときには悲痛の叫びを上げながらも、生き残るための課題をクリアしていく。その姿に、大粒小粒の涙がこぼれ落ちる。

なぜこんなにも感動するのか?

実は大きな理由があって、エドの行動が、人が人生において様々な課題をクリアするという体験と、ピッタリ重なるからだ。

エドが意図しているのか、そうでないのかはわからないが、何か行動するとき、人間の人生観と重なるようなプロセスを踏んでみせている。

綱を渡るエド・スタフォード

まず、自分の弱さや性格的な弱点をさらけ出し、今の過酷な状況と結びつける。そして、それを克服するためにどういった行動が必要か、しっかり言葉で説明する

つまり、目に見える部分だけでなく、精神的な課題もクリアすることが目的達成には必要だと伝えているのだ。

これは、どんな環境でも当てはまることだろう。 精神的な弱さがあると、どんなアクション(行動)も成功しない。

人間が自分なりの弱さを持ち、それを克服するために行動しなければならないのは、洗練された都会であっても、ツタが生い茂るジャングルであっても同じだ。

だからこそ僕たちは、エドの心の弱さを垣間見ながら、彼が立ち向かい、獲物などをゲットする姿に心をうたれてしまう。

ザ・秘境生活からはそんな隠された壮大なテーマが感じ取れる。

まず秘境生活をみてみろ!

僕の拙い文章ではエド・スタフォードの魅力の3%も表現仕切れていない。

だからこそ、ここまで読んでくれたからには、絶対ザ・秘境生活を観てほしい。YOUTUBEで期間限定公開されているので、これを機会にエド・スタフォードが日本でもっと有名になってくれればと願う!

エド・スタフォード秘境生活ルワンダ編フル動画

www.youtube.com

エド・スタフォード秘境生活アリゾナ編フル動画

www.youtube.com

エド・スタフォード秘境生活ルーマニア編フル動画

www.youtube.com

エド・スタフォードの魅力を動画にまとめてみた!

ひょうきん冒険野郎エド・スタフォードの魅力は文章だけでは伝わらない!と思い、彼の魅力をまとめた動画を作成しました。エドの何がそんなに素敵なのか!?思いの丈を観て感じてください!

youtu.be