CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

どんぐりババアキャロル!ウォーキング・デッドシーズン6第12話 殺めるべき者あらすじネタバレ!リックグループが虐殺?

どんぐりクッキーを振る舞うキャロル(ウォーキング・デッド)

ウォーキング・デッドシーズン6第12話「殺めるべき者」(原題:Not Tomorrow Yet)

キャロルがどんぐりからクッキーを作るお話し。

ヒルトップ(ジーザスの町)との取り引きのため、”救世主”グループの襲撃を決めたリックたち。上手くいくかと思われたが。。

それではTWDシーズン6第12話あらすじネタバレをどうぞ!

※『ウォーキング・デッドシーズン6第12話 殺めるべき』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルに申し込みましょう!(トライアル期間中に解約可能)

U-NEXT


本ページの情報は2020年7月時点のものです。


 ウォーキング・デッドシーズン6登場人物相関図

ウォーキング・デッドシーズン6第12話 あらすじ1「どんぐりクッキーババア キャロル」

ドングリやビーツを材料にしてクッキーを作り、住民に配るキャロル

モーガンが現れ、「なぜ私がWの男をかくまっていたことをリックにバラさないのか?」と尋ねると、キャロルは「過ぎたことだから」と答えた。

キャロルはサムの墓にもクッキーをお供えする。 サムの墓にクッキーを置いたキャロル TWD6-12話

リックは教会で会議を開き、救世主グループの襲撃を提案したがモーガンは反対。アーロンも反対したが、多数決で決行になった。

教会で会議 6-12話

キャロルは殺した人間を数えていた。18人。眠れないので散歩し歩きタバコしていると、トビンが座っていた。暫く話をし、キスをする二人。

エイブラハム「お前と出会った時、女は一人だけだと思った」と冷たく言い放って出て行く。泣きだすロジータ

泣き出すロジータ ウォーキング・デッドシーズン6 第12話 

タラは「愛してる」言い、デニースは「無事帰ってきたらその言葉を返す」と微笑む。

ウォーキング・デッドシーズン6第12話 あらすじネタバレ2「奇襲作戦」

リックは救世主グループがグレゴリーの首を渡すようアンディ(ヒルトップのメンバー)に要求していることを逆手に取り、グレゴリーとそっくりなウォーカーを探し、首を切る。

グレゴリーの偽物の首 ウォーキング・デッド6-12話

明け方、リックたちは救世主グループのアジトにつく。アンディにグレゴリーの首(偽物)を持たせ人質のクレイグの引き渡し後、守衛二人を殺して内部に潜入。リックやグレンはナイフで音を立てないように殺していく。壁には人間の惨殺死体があった。

エイブラハムがばったり敵に出くわし刃物で切りつけられ、サシャが撃つが、相手は死ぬ前に非常ベルを鳴らした。激しい銃撃戦が始まる。スコットが撃たれ死ぬ。エイブラハム神父はアジトから出てきた敵を射殺。

グレンとヒースは武器庫に侵入し、近づいてきた敵を全員射殺。

離れた車で見張り役のマギーは銃声を聞いて加勢しようとしたが、彼女の行動を読んでいたキャロルが止める。

ウォーキング・デッドシーズン6第12話 あらすじネタバレ3「制圧成功かと思いきや!」

日が登る頃にはアジトを制圧し、安心するリックたち。しかしミショーンは誰がニーガンなのか確認できず不安がる。

その時、盗られたダリルのバイクで逃げ出そうとする一人の男(プリモ)が!つかまえると荷物の無線から「武器を捨てろキャロルとマギーについて話し合おう」と女性の声が聞こえる。

モーガンアレクサンドリアで溶接をしながら不安に駆られていた。

TWD6-12話感想 どんぐりクッキーババアキャロル!爆誕

どんぐりクッキーを作ったキャロル

キャロル、どんぐりおばさんやん。

どんぐりからクッキー作れるなんてすごい!!なんかもうサバイバル料理のプロフェッショナルじゃん。

戦闘面以外でもこんな才能があるなんて、キャロルは奥深いキャラクターだなあ!

キャロルはトビンとどうなるんだろう?中年カップルとしてくっつのかもしれない。

キャロルとトビンのカップル

リック&ミショーン、エイブラハム&サシャ、タラ&デニースに続いてウォーキング・デッドシーズン6で4組目のカップル!

ウォーキング・デッドシーズン6第12話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン6第12話の感想と考察です!

TWD6-12話疑問!エイブラハムのロジータのフリかたが酷いのは敢えて?

ウォーキング・デッド6-12話のロジータ

エイブラハムはロジータに冷たかったが、彼なりの優しさなんだろうな。。多分。

優しく振ったらロジータが次の恋愛に行けない!と考えてのことだろう。振られる方は、相手のことを嫌いになるくらいが踏ん切りをつけるためには丁度いいのかもしれない。

それにしても、「女はお前だけかと思ったけど違った」というエイブラハムのセリフはひどすぎる(笑)。

ロジータだから付き合ったのではなく、女だから付き合ってやったみたいなセリフである。つまり、「お前(ロジータ)を、レベルが高い女とは思ってねえ!」ということ。

ロジータもこれを聞いて腸が煮えくり返った事だろう。

TWD6-12話考察リックグループの虐殺行為の代償はいかに!?

救世主の衛生基地を襲ったリックグループ TWD6-12話

壁に人間の惨殺死体写真を貼るような連中を殺しまくって、キャロルとマギーを人質に取られたという最悪の展開!

リックグループは、いくら救世主が残酷な集団とはいえ、彼らを虐殺してしまった。

仲間を殺された報復がどんなものになるか?恐怖である。

人質にとった人物が救世主と別グループでなければまだ望みはあるかもしれないが。恐らく救世主の生き残りだろう。

救世主のアジト衛生基地 TWD6-12話

タラがデニースに近づいている!

それにしても、タラがどんどん太っている。

ガールフレンドのデニースに寄せてなのか?どんどん太っている。二人で三人前の食料を消費していそうな太り具合だ。

ウォーキング・デッドの世界って食料貴重だから、いくらアレクサンドリアという平和な町にいるとはいえ、配給される食材は限られていそうだけど、アレクサンドリアってそんなに食料品豊富なの!?(そういえば、食料管理のオリビアもめちゃ太ってるな・・・)

だんだん痩せていくならともかく、ウォーキング・デッドの世界でどんどん太っていくというのに違和感!役者だから、体型維持は頑張ってほしい(笑)

次の話 ウォーキング・デッドシーズン6第13話

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン6第11話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド6-12話 関連記事

ウォーキング・デッド全シーズンあらすじネタバレ登場人物

ウォーキング・デッドシーズン6全話のネタバレあらすじ