CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

ニーガンがサシャに甘すぎ?ウォーキング・デッド7第15話あらすじネタバレ感想解説!「余地なき選択」

ニーガンに捕まったサシャ ウォーキング・デッドシーズン7-15話

ウォーキング・デッドシーズン7第15話「余地なき選択」(原題:Something They Need)

リックたちがオーシャンサイド(浜辺の村)を不意打し、銃を手に入れている間、サシャがニーガンにとっ捕まっている話。

ウォーキング・デッドシーズン7登場人物相関図

※『ウォーキング・デッドシーズン7第15話』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルに申し込みましょう!(トライアル期間中に解約可能)

U-NEXT

Huluでもウォーキング・デッド7全話配信中!2週間無料トライアル申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー


本ページの情報は2020年8月時点のものです。


ウォーキング・デッドシーズン7第15話 あらすじネタバレ1「捕まったサシャ」

タラからオーシャンサイドの話を聞いたリックたちは、すぐに向かう。

オーシャンサイドについたリックたち

マギーヒルトップの住民に農業を教えていた。

サシャニーガンのアジトで捕まって独房に入れられていた。デイヴィッドという男性に襲われそうになった。

独房のサシャとデイビッド

そこへニーガンが現れ、乱暴を働こうとしたデイヴィッドを殺す。

独房にいるサシャ

ニーガンは一人で突入したサシャを褒め、ロープを外し、仲間になれる!不穏な動きを見せているリックたちを何とかしてくれと提案。独房にナイフを置いて扉を閉めた。

ユージーンはサシャに水や枕や布団を持ってきて、「エイブラハムのように勇敢になれなかった」と告白。

ウォーキング・デッドシーズン7第15話 あらすじネタバレ2「リックがオーシャンサイドの占拠」

ヒルトップの壁の外で農作業中のマギーに話しかけるグレゴリー。仲違いするつもりはないと謝る。そこへウォーカーが現れ、自分では対処できずマギーに殺してもらい、それを住民に見られて笑われる。

タラは銃を持ってオーシャンサイドの責任者ナターニャを脅すが、逆に人質に取られてしまう。リックたちは爆弾を使って住民を1箇所に逃げさせ拘束。そこへ、ナターニャがタラに銃を向けて現れる。

リックは共に救世主を倒そうと言い、シンディや他の住民は賛同するが、ナターニャは拒否。

タラに銃を向けるナターニャ

シンディが彼女を殴り、タラを解放する。

爆発音を聞きつけたウォーカーが大量に現れたが、リックたちはオーシャンサイドの住民と協力して倒した。

オーシャンサイドのウォーカー

ウォーキング・デッドシーズン7第15話 あらすじネタバレ3「ドワイトの協力」

サシャはニーガンに利用されるのは嫌なので、自分で死にたいと芝居をし、ユージーンに刃物を持ってくるよう頼むが、彼は悩んだ末、前に作った毒薬を渡す。ニーガンを殺すための凶器が手に入らず憤るサシャ。

ユージーンから毒薬をもらったサシャ

グレゴリーはマギーに地位を奪われることを危惧し、救世主のサイモンに相談しようと町をでる。

オーシャンサイドはナターニャの判断もあり、救世主との戦いには参加しないことになったが、リックたちはあとで返すといって武器庫の銃を全部取り上げる。

オーシャンサイドの武器を運ぶイーニッドとカール

リックたちがアレクサンドリアへ戻るとロジータが門を開けた。牢屋にはドワイトがおり、リックたちに協力したいと申し出る。

ウォーキング・デッドシーズン7第15話あらすじネタバレ END!

次の項目から、ウォーキング・デッドシーズン7第15話の感想と考察です!

シーズン7-15話感想!ニーガンがサシャに甘い!ドMなのか!?

シーズン7第15話のニーガン

ニーガンの「俺の右腕が欲しい!有能な人材は生かしておきたい!」ってゆう甘い設定に飽き飽きしてきた。

自分を殴ったダリルを殺さなかったことに始まり、カールはアジトに突入して部下を2人射殺したにも関わらず、お咎めなしで、そのまま家に返すし、サシャも仲間にしようとしている。甘すぎやしないか?

サシャを助けたニーガン

ロジータに至っては、間近で撃たれた(弾はルシールに当たったけど)にも関わらず、殺さなかった(代わりにオリビアが殺された・・・)。

ドSと見せかけて、ニーガンが自らをピンチに追い込むのが好きな、ドMに見えてくる。

サシャは結局あっさり捕まって、リックたちが責めてきたときに利用されてしまうだろう。と思ったら、ドワイトがリックたちに協力したいとかタイミングよく言ってくる!

TWD7-15話 リックたちに賛同するオーシャンサイドに疑問!

シーズン7-15話 オーシャンサイドのメンバー

シンディなどオーシャンサイドの住人が、すぐにタラやリックに賛同したのも少し聞き分けが良すぎる気がする。

爆弾で脅してきた素性を知らない集団の意見に速攻賛成!ってオーシャンサイドの人間たちはどんだけお人好しだよって感じ。

ナターニャが頑固ばあちゃんみたいに見えてくるけど、どう考えてもリックたちに反発を露わにするナターニャの反応の方が正しいよね(笑)

リックがだんだんジャイアンに見えてきた(笑)

リック ウォーキング・デッドシーズン7第15話

オーシャンサイドを占拠したリック。武器を全部取り上げるって酷くない!?オーシャンサイドにもウォーカーとか来るだろうし、そんなとき銃がなかったら不便だろう・・・

「武器は救世主を倒したら返すけど、とりあえず今は全部取り上げとくわ」ってリックがだんだんジャイアンに見えてくるんだけど気のせいか!?

ウォーキング・デッドはリックの性格の変貌が一つの大きな見どころであるわけだけど、ドラえもんに例えると、出木杉君みたいなやつが、徐々にジャイアンになっていったような印象を受ける(笑)

ウォーキング・デッドはご都合主義をやり過ぎるな!

ウォーキング・デッドニーガン 7-15話

ドラマだからご都合主義は全然いいんだけど、ロジータとサシャがアホ過ぎる、ニーガンが甘過ぎる、という展開が続いているので流石に辛い。(最近愚痴ばかり、、)

シーズン7第1話のグレンとエイブラハムが撲殺されたあの緊張感が懐かしい。

ウォーキング・デッドシーズン7第15話メイキング動画

youtu.be

次の話 ウォーキング・デッドシーズン7第16話(最終話)

cinemag.hatenablog.com

前の話 ウォーキング・デッドシーズン7第14話

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド(TWD)7-15話 関連記事

ウォーキング・デッドシーズン7全話あらすじネタバレ解説

ウォーキング・デッド全シーズン全話 あらすじネタバレ登場人物