CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

登場キャラの過去がヤバイ/LOST(ロスト)【シーズン3全23話ネタバレあらすじ】感想や考察チャーリー死亡。

LOST(ロスト)シーズン3

LOST(ロスト)シーズン3は、リアルガチでまじで最高に面白い。今までたくさんの海外ドラマを観てきたけど、このLOST3に叶うドラマは記憶にない。それほど、サスペンス、ヒューマンドラマが融合した傑作だった。

ネタバレあらすじと、各話の感想を書いていく。LOSTの復習をしたい人はぜひ読んでください。

LOST(ロスト)シーズン3/Hulu・U-NEXTで配信中

LOST(ロスト)はシーズン3も最高だ!

まだ見てないという人は、HuluU-NEXTで配信中なので1度見てみることを強くおすすめする。

Huluは2週間、U-NEXTは1ヶ月の無料トライアルに申し込み可能だ。

下記リンクから申し込んでみよう!

海外ドラマバナー 見逃し配信バナー

LOST(ロスト)シーズン3第1話 島に普通に人住んどる!ネタバレあらすじ

815便墜落時

ジャックたちが墜落する前、島の反対側には近代的な家や集落があり、悠々自適に暮らしていた。飛行機が墜落するのを目撃したリーダー格のベン(ヘンリーと呼ばれていた男性)は、イーサンやグッドウィンに、「生き残った者たちがいれば潜入しろ」と指示を出した。

ジャックの過去:サラへの執着

サラから別れを切り出されたジャックは、彼女が今付き合っている男性がどんな人物か知ろうと執着する。ついには、父親のクリスチャンがサラと付き合っているのではないかと疑う始末だった。

島の人間に囚われたジャック、ケイト、ソーヤー

LOST(ロスト)シーズン3 ソーヤー

捕まったソーヤーは檻に入れられるが、向かいの檻に入っているカールという男性が脱走し、ソーヤーの錠前も開けた。逃げるが“痺れる銃”を撃たれて、また檻へ。

捕まったケイトは、シャワーを浴びたあとドレスを着させられる。ベンと朝食を取りながら話し「これから2週間は辛くなる」と言われて牢屋にいれられた。向かいにはソーヤーがいる。

ジャックは、ダーマイニシアティブに属しているというジュリエットという女性と話をする。隙をついて逃げ出して扉を開けると、海水がなだれ込んできた。ジャックが監禁されている部屋は、海面下にある水槽から水を抜いた場所だという。

ジュリエットは、「サラは今幸せな暮らしをしている」と言い、ジャックは涙を浮かべた。

LOST(ロスト)シーズン3第1話感想・考察

島で普通に人暮らしてるし!しかもジャックたちに囚われたヘンリー(本名はベン)がリーダー格の“彼”であると判明。ここへ来て急展開という感じ。

彼らはなぜこの島で暮らしているのだろう?(笑)。

LOST(ロスト)シーズン3第2話 サンは浮気してた?ネタバレあらすじ

過去:サンがお見合い相手ジェとの浮気?

サンは、ジンの前に会っていたお見合い相手・ジェから英語を学んでいるうちに、彼に惹かれるようになっていた。2人はベットを共にしようとするが、サンはやっぱりダメだと思い止まる。しかしそこへ父親のパクが現れ、密会現場を見られてしまった。

パクはジンに、サンがジェと密会していた事実は告げず、彼を殺せと命じた。ジンはジェに暴行を加えたが殺せず、国外へ行けと言い車へ戻る。しかし上の階から、死んだジェがボンネットに落ちてきた。パクの部下がやったのだ。

サンはジェの葬式に出ていた。パクは自分からは密会の件をジンに言わないと話した。

サン、ジン、サイードに迫る恐怖

LOST(ロスト)シーズン3 サン、ジン、サイード

ベン(島の住人たちのリーダー)は、サイードたちが囮の村(マイケルがいたボロいキャンプ地)に着いたと聞き、コリーンという女性に彼らのボートを奪うよう命じた。

イードは他の場所から狼煙を上げようと言うが、ジンはビーチに帰ると言ってボートを動かさない。サンが説得し、ボートは謎の桟橋に到着。そこにある足跡を見て、サイードはジャックたちがすでに捕まったことを知った。

狼煙を上げ、島の住人たちが来るのを待ち構える。しかし、ベンの部下コリーンたちの狙いは、サンが隠れているボートだった。

サンは船室に入って来たコリーンを撃つと、他の人物がボートを発進させる。彼女は銃撃をかわしながら海に飛び込み、ジンに助けられた。

一方ベンは「ベンジャミン・ライナスだ。ずっと島に住んでいる。協力したら故郷に帰す」とジャックに自己紹介。テレビをつけ、レッドソックスが優勝した映像をジャックに見せた。

LOST(ロスト)シーズン3第2話感想・考察

おいおい!サンが浮気していたのはマジか?と思いつつ、体の関係がなくてキスだけだったから、なんか自分の中でセーフだった。

LOST(ロスト)シーズン3第3話ロックVSシロクマ!ネタバレあらすじ

過去:マリファナ農園で働くロック

ロックはエディという青年をヒッチハイクで拾い、自分が暮らしている農園のコミュニティへ連れて来た。エディは故郷を離れたということで、農園のファミリーに快く迎え入れられる。

ロックは温室に呼び出された。そこでは裏事業としてマリファナを栽培している。仲間の1人が、エディは警察だ!と連れて来たロックを責める。

ロックはエディを狩りに連れて行き、後ろから撃とうとするが引き金を引けなかった。エディは「あんたに恨みはない」と言って去る。

エコーを連れ去ったシロクマに挑むロック

LOST(ロスト)シーズン3 ジョン・ロック

数字を入力しなかったせいでハッチは内側に爆発。ロックは草むらに倒れていた。声を出そうとするが喋れない。突然ある考えを思いつき、大きな葉っぱで小屋を作る。そしてその中で瞑想を始めた。するとブーンが現れ、ロックを車椅子姿にして、815便が飛び立つ前の空港へといざなう。ブーンがヒントを出し。ロックはエコーがシロクマに連れ去られていると知った。

小屋から出たロックは、チャーリーを連れてシロクマの痕跡を追う。すると大きな穴があり、ロックは1人で中に入った。倒れているエコーを見つけたが、奥からシロクマが現れて吠える。ロックはヘアスプレを吹き、火をつけてシロクマを炎で撃退した。

ロックとチャーリーはビーチまでエコーを運び、治療を始める。

ビーチについたハーリーは、デズモンドを見てデジャブだと言った。

LOST(ロスト)シーズン3第3話感想・考察

シロクマはヘアスプレーと炎で撃退できるという知識を得たw。ってゆうかクマがいる穴に入るってどれほどの恐怖だろう?ロック凄すぎ。

ストーリーについては、ハッチが内側に爆発してなぜ、ロック、エコー、デズモンドが生きているのかがまだ謎。結局まだ数字の謎についておあずけ状態だ。

LOST(ロスト)シーズン3第4話ソーヤーに娘が!ネタバレあらすじ

ソーヤーの過去:刑務所のマンソン

詐欺で服役中のソーヤーは、新入りのマンソンが1000万ドルをどこかに隠している情報を聞き、彼に近づく。元恋人のキャシディ・フィリップスが面会に来ていて、ソーヤーとの娘・クレメンタインが生まれたと言う。しかしソーヤーは俺は父親にはなれないと憤りをみせた。

マンソンは次第にソーヤーを信用し、1000万ドルを安全な場所に移してほしいと金の場所を教える。ソーヤーは所長と財務省の捜査官にマンソンの情報をすべて教え、減刑となった。捜査の見返りとしてもらった金は、娘クレメンタインの口座を解説してそこに入金した。

心臓にペースメーカーを入れられたソーヤー

LOST(ロスト)シーズン3 ケイト

815便墜落ビーチのデズモンドは、あるビジョンを見たように、クレアの家の隣に避雷針を作る。すると雨が降り、そこに雷が落ちた。

島の男性ダニーの妻コリーンが、腹部に銃弾を受けて運ばれてきた(サンがボートで撃った)。不妊治療医のジュリエットが治療にあたったがどうにもならず、ジャックが緊急手術を任される。しかしコリーンはなすすべなく死亡。ジャックは医務室で、脊髄に腫瘍のあるレントゲン写真を発見する。

ソーヤーは檻から建物の中に無理やり連れ込まれ、胸に注射を打たれる。起きると、「心臓に特殊なペースメーカーを埋め込んだから、怒って心拍数を上昇させると死ぬ」と告げられる。

ソーヤーは心拍数を上げないように終日ビクビクしていたが、ベンに散歩に誘われてペースメーカーは嘘だと言われ、彼を殴った。ベンはソーヤーを丘に連れ出し、「向こうに見える島が、815便が墜落した島だ」と語る。島は2つあったのだ。

LOST(ロスト)シーズン3第4話感想・考察

まさかの島2つ!サイードたちがボートでもう少し進んでいたら、気づいたはずなのに!設定の膨らましが凄すぎる!

キャシディ・フィリップス役の女優キム・ディケンズどこかで見たことあるな〜と思ったら、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのマディソンじゃねーか!

LOST(ロスト)シーズン3第5話エコー死亡回!ネタバレあらすじ

エコーの過去:血塗られた神父

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 エコー

銃で撃たれたイェミがプロペラ機で飛び立った後、エコーは彼の後任として村の教会で神父を勤めていた。村へ配給される子どものためのワクチンを奪いにエメカという男性たちがやってくる。その日は脅しとして1人の女性を撃ち殺した。

エコーは他の人間にワクチンを売り、ロンドンへ行こうと考えた。すると教会へエメカたち3人がやってくる。エコーはナタで3人を殺した。

エコー死亡!イェミに懺悔!

ジャックが見た脊椎腫瘍のレントゲンは、ベンのものだった。ベンは腫瘍が見つかった2日後に脊椎専門外科医が空から降ってきたのは運命だと言う。

ジュリエットはジャックに、「ベンは危険だ。手術するフリをして殺してほしい」とビデオに録画して伝えた。

シロクマに襲われて重傷のエコーは寝ていたが、小屋が火事になり、外に運び出された。意識朦朧の中、エコーはイェミの姿を見てジャングルの中へと進んでいく。イェミは「懺悔しろ」と言っている。

エコーがいないことに気づいたロックは、サイード、チャーリーたちを連れ、エコーの後を追った。

ロックたちはエコーに追いつき、ついでにと近くの“ザ・パール”ハッチの中へ。モニターをすべてつけると、爆発した施設とパール以外にもハッチがあることが判明。眼帯をつけた謎の男がモニターをのぞいていた。

エコーは、パールハッチの外にあるプロペラ機の中に弟イェミの死体がないことに気づく。そして丘の上でイェミを見つけ、十字架のペンダントを返した。しかしイェミは「私を弟だと思って話しているな」と言い、姿を消す。代わりに黒い煙が出てきて、エコーを持ち上げて叩きつけた。

追いついたロックがエコーに近寄ると、何かを囁いて死亡した。ロックはサイードたちに、「次は我々だと言っていた」と語る。

LOST(ロスト)シーズン3第6話ケイトとソーヤーが檻でラブラブカップルに!ネタバレあらすじ

ケイトの過去:警官ケヴィンと結婚

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 ケヴィンと結婚式を挙げるケイト

ケイトは逃亡生活中に、警官のケヴィンという男性と出会い、モニカと名乗って付き合って結婚した。そして幸せな生活を壊したくないと、長年彼女を追っているマーズ保安官に電話し、見逃してほしいと頼む。

マーズは、「ずっとそこで暮らすなら見逃してもいいが、お前は必ず逃げ出すだろう」と言った。

しばらくするとケイトは、妊娠して親になることへの恐怖から、ケヴィンに真実を話して逃亡した。

ソーヤーとケイトが檻でカップルに!

ソーヤーとケイトが開墾作業をしていると、アレックス(ダニエルの娘)がグループを襲撃。「自分の恋人も殺された。こいつらを信用するな!」とケイトに訴えかける。しかし取り押さえられ、アレックスは“彼女の家”に連れ戻された。

ジュリエットはケイトに、「このままではソーヤーが妻を殺されたダニーに殺される」といい、ジャックに引き合わせてベンの手術するよう説得させる。しかしジャックは拒否。

ケイトは自分の檻の上部から脱出し、ソーヤーの檻の鍵を壊して逃げようと言う。しかしソーヤーは、「ここは俺たちがいた島じゃないから、ボートがないと逃げられない」と話した。ケイトはソーヤーの檻の中に入り、彼にキス。2人は激しくキスを交わし合い、体を求め合った。

監禁されている部屋で「ドアを開けろ」と囁く声が聞こえ、ジャックは扉の外へ。すると、モニターにソーヤーとケイトが抱き合って寝ている姿が映っており、ショックを受ける。ベンがそばに来て、「ソーヤーたちをみて私も驚いた」と言う。

ジャックは手術を引き受け、その代わり島から出してもらうことになった。

手術が始まると、ジャックはベンの腎臓を小さく切開し、1時間以内に縫合しないと彼は死ぬと言う。

ダニーは、「ベンはジェイコブのリストにない医者に身を預けた」と、ふてくされながら外に出た。そしてコリーンが死んだ腹いせに、ソーヤーを檻から出して銃で撃とうとする。そのとき、無線でダニーにオペ室の状況が伝わる。

ジャックは無線でケイトに「1時間あるから逃げろ」と叫んだ。

LOST(ロスト)シーズン3第6話感想・考察

第6話の何が面白いって、ベンはモニターでソーヤーとケイトが裸で“こと”に及んでいるのをずっと見ていたのだということw

そのときもベンは、瞬きをしなかったのだろう。

LOST(ロスト)シーズン3第7話ジュリエットの過去が明らかに!ネタバレあらすじ

マイアミの研究員ジュリエット

ジュリエットは所属しているマイアミの研究室から薬を盗み、研究も兼ねて姉レイチェルの不妊治療を秘密裏に行っていた。科学者として大きな功績を持つ元夫のエドマンドはそれを知ったが、その研究に将来性があると考え、参加させてほしいと言う。

ジュリエットはミッテロス・バイオ社のアルパートから不妊治療のプロジェクトリーダーになって欲しいと打診を受けるが、元夫のエドマンドがバスにでも引かれない限り、そんなことは無理だと断った。

姉レイチェルは奇跡的に妊娠したが、ジュリエットは研究の公表を取りやめようと考える。エドマンドは歩きながら発表を説得しようとしたが、直後にバスに轢かれて死亡。

再びアルパートとイーサンが現れ、半年だけ自分たちの企業で働いて欲しいと言った。

ベンとジュリエットの取引、ソーヤーとケイトの脱出

ソーヤーとケイトはダニーを殴って脱出。ダニーに追われるが、アレックスが隠れ穴に誘導して助かった。彼女は、ボーイフレンドのダニーを施設から助けてくれたらボートを渡すと言う。

ジュリエットから「ここは別の島だから時間稼ぎをしてもソーヤーたちは逃げられない」と聞いたジャックは焦り、彼女がベンを手術中に殺そうと考えていたとトムに言った。ベンもなぜか意識だけ覚めて、その話を聞いている。

ベンはジュリエットと2人だけで話し、手術が無事終わればソーヤーとケイトを逃すと約束する。ジュリエットはオペ室の外で「3年もこの施設にいる」とジャックに語った。

アレックスは別の施設につき、ソーヤーとケイトを捕らえたフリをして中に入る。アレックスの父親はここの責任者だということだった。ソーヤーは、部屋に縛り付けられて洗脳ビデオを見させられているカールを外に運び出し、3人はビーチへ。

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 カール

しかしダニーが現れ、ソーヤーに銃を向ける。そのときジュリエットがダニーを撃って殺した。

ジャックはオペを続けるが、ミスでベンの動脈を切ってしまう。そこでケイトと無線で話して、昔少女の手術で失敗しかけた過去を思い出し、手術をなんとか成功させた。

ケイト、ソーヤー、カールはそのまま島を脱出。アレックスは父親が許さないという理由で、この島に残れと言われる。

LOST(ロスト)シーズン3第7話感想・考察

ジュリエットの過去、ベンの手術、ソーヤーとケイトの脱出と、結構てんこ盛りな回だった。リーダーはベンじゃなくて、アレックスの父親なのか?その辺がまだ定かでない。

また、ここへ来てイーサンの再登場(回想だけど)がちょっとだけ嬉しかった。彼はシーズン1で、弁解の余地なくチャーリーに撃たれてちょっとかわいそうだった。

LOST(ロスト)シーズン3第8話デズモンドが予知能力発動!ネタバレあらすじ

デズモンド:ハッチが爆発してフラッシュバック

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 デズモンド

ハッチが爆発した直後の話。デズモンドは過去にフラッシュバックして、彼女のペネロピ(ペニー)と幸せに暮らしていた。しかしある日、彼女の父親に結婚を反対され、自暴自棄になる。すると路頭で弾き語りをするチャーリーと出会った。すべてがデジャブのようだ。

宝石店でデズモンドの未来を予期するおばさんと出会い、ペネロピとひどい別れ方をして、数年後にボートでの世界一周レースに出場し、島で数字を入力する羽目になると言われる。

デズモンドはペネロピと別れるもんかと考えたが、次第に職無しの自分に劣等感を覚え、彼女を突き放してしまう。そのあとバーで頭を殴られ、目覚めると島だった(ハッチ爆発後)。

デズモンドの予知能力

デズモンドは島でいきなり海に飛び込み、予知していたかのようにクレアを救った。チャーリーとハーリーは、彼に何か能力があるのではないかとウイスキーで酔わせて喋らせようとする。

デズモンドは、チャーリーが持ってきた銘柄が、ペネロピの父親が飲んでいたものと同じだったことに皮肉を感じつつ、酔っ払う。

チャーリーが本当のことを喋れと迫り、デズモンドは未来や過去がフラッシュのように見えると話した。そして、「本当はクレアでなく、君(チャーリー)を助けたのだ。惑星が起動を修正するように、君の死は避けられない」と語った。

LOST(ロスト)シーズン3第8話感想・考察

デズモンドに謎の予知能力が発動。未来が見える!というよりは、1度未来を経験した後で、意識の一部だけ現在戻ってくるという感じなのだろう(複雑な能力だ)。デズモンドは人生何週するつもりなのか?かわいそすぎる!

LOST(ロスト)シーズン3第9話ジャックのタイの彼女アチャラ!ネタバレあらすじ

ジャック、タイのプーケットでアチャラと出会う(過去)

ジャックは自分探しの旅でタイのプーケットに来ていた。

現地でアチャラという女性と出会い、彼女と男女の関係になる。ジャックはアチャラの仕事が気になり夜に彼女を尾行すると、ある店に着きアチャラが刺青の彫り師であるとわかった。

アチャラはその人の本質を表す刺青が彫れると言った。ジャックは肩に刺青を入れろと声を荒げて彫らせた。

しかし次の日、彼女の弟たちにボコボコに殴られてこの地域に足を踏み入れるなと言われてしまう。外部の人間にアチャラの入れ墨を掘るのは、禁じられていたのだ。

船で島を出るジャックとベン、ジュリエット

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 イザベル

ソーヤーとケイトと島(飛行機が墜落した方)についたカールは、「ベンたちもみんなこの島に住んでいて、さっきいた島は作業場だ」と口にする。

檻に入れられたジャックは、後部座席組の生き残りで、島の者たちに連れ去られた815便のスチュワーデス・シンディと会う。連れ去られた子どもたちも普通に暮らしているということだった。

ジュリエットはダニーを撃ち殺した罪を、イザベルという女性に問われている。

脊髄手術後のベンは、イーサンは優秀な外科医だったと語る。ジャックはジュリエットを助けるため「彼女を解放しないと背中の感染症の治療をしない」とベンに交渉。ジュリエットは罰として焼印を押されるだけの処罰となった。

それから、一同は元の島へ戻るため船に乗る。

LOST(ロスト)シーズン3第9話感想・考察

 ベンたちは手術をした島でなく、815便が墜落した島に住んでいるという意外な事実が発覚。島をいったり来たり、こいつら何がしたいのだw?

LOST(ロスト)シーズン3第10話ハーリーと父の関係ネタバレあらすじ

ハーリーの過去:宝クジを当てた後、父戻る

宝クジを当てたハーリーは、以前アルバイトを勤めていたチキン唐揚げチェーン店を買収。前の店長は部下となった。トリシア・タナカというリポーターが取材で店に入ると、突然隕石が衝突して店は爆発。外にいたハーリーと店長は助かった。

家に帰ると10年以上前に失踪した父が戻って来ていた。父は、数字の呪いを解いてやるといって、占い師のもとへ連れて行くが、ハーリーは父の策略で占い自体がやらせだと見破る。

ハーリーは真実を確かめるためオーストラリアに行くという。父は金のために戻って来たと言いつつも、「ずっとこの家でお前を待っている。幼い頃に直せなかったカマロ(車)を二人で直そう」と語った。

島でボロいバンを発見!

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 腕を咥えるビンセント

ハーリーはビンセントが人間の腕(古い死体)をくわえているの見て、あとを追う。するとジャングルの中に、ボロボロの車両(バン)があった。ビンセントがくわえる腕の先にはカギもある。

ハーリーはジン、ソーヤーと3人で車を起こす。ソーヤーはジンと、中に入っていたビールを飲んだ。

車のエンジンはかからない。見晴らしがいい場所まで車を押し、ハーリーはチャーリーと一緒に車に乗り込んだ。ソーヤーとジンが後ろを押し、車は斜面を走る。キーを回すと、岩にぶつかる寸前でエンジンがかかり、ハーリーとチャーリーは喜んだ。

一方ケイトはジャックを救うために1人でジャングルを進む。サイードとロックも付いて来た。ダニエルも合流する。

LOST(ロスト)シーズン3第10話感想・考察

宝クジで辞めたバイト先を買収していたのが笑えた。宝クジが当たった時に一番有意義な使い方かもしれないw。

LOST(ロスト)シーズン3第11話眼帯のおっさんミハイル登場!ネタバレあらすじ

イードとアミラ(過去)

イラクの軍を辞め、フランスでコックをしていたサイード。ある日、サミという男性に拉致される。彼の妻・アミラが昔サイードに拷問された恨みだということだった。サイードは知らないというが殴られ、解放してもらえない。

サミがいないとき、アミラがサイードの監禁部屋に入り、油でただれた腕をみせた。サイードは「君を忘れたことはない」と本当のことを話し、拷問したことを謝罪。アミラは泣き、夫サミには勘違いだと伝えると、許した。

山の家のミハイル

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 サイード、ケイト、ロック、ダニエル

ケイトに追いついたロックは、エコーの杖に書いてあった方位3-0-5へ向かう。すると家畜のヤギや馬、そして青色の家を見つけた。ダニエルは後で合流すると言って去る。

イードが腕を撃たれながらも、ロックとケイトはミハイルという男性を捕縛。彼はダーマ・イニシアティブの生き残りだと言う。

その家もダーマの施設で、サイードとケイトはハッチの下を調べる。するとプラスチック爆弾が仕掛けてあった。

イードは、ミハイルの話は嘘で、彼も島の者たちの仲間だと推理。するとベンの仲間のクルーという女性が現れる。サイードとケイトは彼女を縄で縛った。

ロックはその家にあるパソコンでチェスをプレイ。勝つと、ダーマのオリエンテーションビデオが流れる。しかし縄を解いたミハイルに捕まってしまった。

上がって来たサイードはクルーに銃を向け、ロックを解放しろと言う。クルーとミハイルはロシア語で何やら言い合いをし、ミハイルが何故か彼女を銃で撃ち殺す。

一同が外にいると、建物が爆発。ミハイルは、「施設が見つかった場合のコード7-7をロックが押したせいだ」と話す。

イードはミハイルの家にあった地図を頼りに、住居があるらしき場所へ向かおうと言う。

LOST(ロスト)シーズン3第11話感想・考察

ベンたち島の人間がどんな暮らしをしているのか、なぜダーマの観測所にいるのか、謎は深まるばかり。とりあえず、ロックは押すなと言われたら押してしまうタイプだとわかった。

LOST(ロスト)シーズン3第12話クレアとジャックは異母兄妹!ネタバレあらすじ

クレアのパパはクリスチャン(過去)

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 事故にあったクレア

オーストラリアのクレアは交通事故を起こし、自分も骨折する重傷を負った。さらに隣に乗っていた母キャロルは昏睡状態に。

少し経つとクリスチャン(ジャックの父親)がアメリカからやってきて、彼がキャロルの入院費を払っていたことが判明。

クリスチャンは「お前の父親だ。小さい頃はよくオーストラリアに来ていた」とクレアに言う。その後、ピアスと刺青の店で働くクレアを訪ね別れを告げた。

時が経ち、クレアは昏睡状態の母親を前にして、お腹の赤ちゃんを里子に出すためL.A.に行くと言った。

クレア、チャーリーの死を知る

チャーリーはクレアを連れ出し、ビーチで食事しようとする。するとクレアが、海鳥を捕まえて、観測用のチップが足についていれば、その鳥に手紙を付けて外部にメッセージを送ることが可能だと考えた。

ジンやサンに手伝ってもらい海鳥を捕獲しようとすると、デズモンドが猟銃をぶっ放して邪魔してきた。クレアは彼に文句を言った。

クレアがデズモンドを尾行すると、岩場で海鳥を捕まえている。まるで海鳥の存在を知っていたようだと問い詰めると、チャーリーが鳥を探していれば死んでいたと話した。

クレアとチャーリーは海鳥の足に手紙を付けて飛ばした。

ロック、ミハイルを生贄に

イードはミハイルの地図を見ながら、住居がある地区に到着。

その地域の周りには、柱が何本も立てられている。セキュリティシステムだと怪しんだロックは、ミハイルを柱の間に蹴り飛ばす。するとミハイルは音波を受け、耳から血を流して死亡。

ケイトが木で上からつたる方法を考え、一行は住居地区への侵入に成功。

奥へ進むと家がたくさんあるひらけた場所が見えて、人もたくさんいる。

ケイトは、ジャックがトムとラグビーボールで遊んでいるのを見て愕然とした。

LOST(ロスト)シーズン3第12話感想・考察

クレアがクリスチャンの隠し子だったとは!ジャックとクレアは異母兄妹じゃん

LOST(ロスト)の人間関係がどんどん複雑になってきて面白い。

あと今回は、ジャックがトムと楽しそうに遊んでいるのをケイトが眺めるシーンが最高に笑えた。

LOST(ロスト)シーズン3第13話ロックまさかの8階から転落!ネタバレあらすじ

ロックの過去:クーパーとの最後

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 昔のジョンロック

エディとのマリファナ農園の1件があり、ロックは鬱っぽくなって国に保険を申請するが、あんたは元気だと言われて審査に通らない。そんな中、ピーター・ダルボットという金持ちの青年が現れ、「母がアダム・スワードという男性と結婚しようとしてる。アダムには腎臓の移植歴があるようだ。何か知らないか?」と尋ねられた。父・クーパーがアダムと名乗り、また詐欺を働こうとしていると勘付いたロックだが、知らないと追い返した。

ロックはクーパーに会って結婚詐欺は止めろと話すと、彼は了承。しかし後日、ピーターが死亡し、ロックは警察から関与を疑われた。

クーパーの住む部屋に行き、ピーターの死について問い詰めると、彼は俺がやるわけないと繰り返す。しかし、ロックが後ろを向いた瞬間クーパーがタックル。ロックは8階から落ちて大怪我を負った。背骨が折れて半身不随。さらに警察は、逃亡したクーパーは見つからないという。

ロック、潜水艇爆破

住宅地に着いたケイトは、夜にジャックの部屋に侵入するが、ベンの部下たちに捕まってしまう。外にいたサイードも捕まった。ダニエルは姿を消している。

ロックはベンの部屋に行き、彼の娘・アレックスを捕まえて潜水艇の場所を教えろと脅す。ベンは「爆破する気か?」と見破った。アレックスに場所を案内させたロックは、ミハイルがいた基地から持ってきた爆弾で、潜水艇を爆破。そのあとにベンの仲間に捕まる。

ジャックは脱出してから、また戻ってみんなを救助しようと考えていたが、潜水艇がなくなり失望した。

ベンは島にある魔法の箱の話をロックにする。ある部屋の扉を開けると、なんとクーパーが監禁されていた。

LOST(ロスト)シーズン3第13話感想・考察

クーパーが監禁されているオチがめちゃ面白かった。それにしても、仮にも子どもをビルから突き落とすなんて、クーパーはひどすぎる。ロックが人生に失望するのも当たり前だ。

LOST(ロスト)シーズン3第14話ニッキーとパウロ!ネタバレあらすじ

ニッキーとパウロの過去

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 ニッキー

女優だったニッキーは、オーストラリアの映画監督ハワードを料理人として潜り込んだ恋人のパウロと共謀して殺し、彼の財産が入っている“マトリョーシカ”を奪った。

しかしL.A.に戻る飛行機が墜落し、そのマトリョーシカは島のどこかに落ちてしまう。

教師のアルツトに落下軌道を計算させたニッキーはパウロとジャングルに入り、プロペラ機やパールパッチを発見。かつてケイトのケースがあった泉に着き、パウロが潜ると、マトリョーシカの入った荷物を発見。しかしパウロは何もなかったと言って水から出た。その後パウロはパールパッチにマトリョーシカを隠す。しかしロックがパッチを発見したため、マトリョーシカの中に入ったダイヤの袋を取り出した。

ニッキーとパウロ、麻痺して死亡(現在)

ニッキーはパウロがダイヤを隠していることを見破り、以前アルツトが捕まえていた毒グモにパウロを噛ませ、彼を麻痺させてダイヤを奪って隠した。しかしニッキーも突然現れた蜘蛛に噛まれて麻痺。ソーヤーとチャーリーの前に現れて倒れて死亡。2人はパウロの死体も見つける。

チャーリーはサンに、以前ソーヤーと共謀して誘拐を仕組んだことを謝罪。サンは驚き、ソーヤーに平手打ちをかました。

ソーヤーが怪しいとなったが、彼はニッキーが隠していたダイヤの袋を見つけたかっただけだった。葬式が執り行われ、2人を穴に入れる。ソーヤーはダイヤは役に立たないと言って、穴の中に振り撒いた。

チャーリーとハリーが土をかけている最中に、ニッキーは目を開ける。しかしもう遅かった。

LOST(ロスト)シーズン3第14話感想・考察

ニッキーとパウロが生き埋めにされるというブラックジョークのようなサスペンス展開が最高だった。クモの毒で麻痺して脈が弱くなったので、2人は死んだと思われたのだろう。シーズン3になって、LOSTはますます面白い!

 

LOST(ロスト)シーズン3第15話手錠で繋がれたケイトとジュリエット!ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 ハーリー

ケイトとキャシディの出会い(過去)

逃亡中のケイトは、母ダイアンに会うためアイオワに戻ってきていた。その地でソーヤーに騙されたあとも、小さな宝石詐欺を続けるキャシディと出会う。2人は意気投合し、キャシディはケイトが母親に会う手伝いをすることになった。

レストランでキャシディは食事をわざとこぼした。ウェイターダイアンは服が汚れてトイレへ。そこにケイトが現れ、「なぜ警察に私が父殺したと話したのか」問う。ダイアンは、「彼を愛していた。今度来たら大声で叫ぶ」と言い放つ。

ケイトは涙を流し、キャシディと別れた。

ケイトとジュリエット

ベンたちに捕まったケイトは食事を運んできたジュリエットに襲いかかるが逆に投げられてしまう。そんなとき、ロックが部屋に入ってきて、ベンたちと一緒に別の場所へ移動すると話した。

その後、部屋に催涙弾が投げ込まれケイトは意識を失った。気がつくと住居地区の外でジュリエットと手錠で繋がれて横たわっている。

ジュリエットもベンに見捨てられたという。雨が降り、ケイトはジュリエットと口論になり、彼女の肩関節を外してしまう。そんな中黒い煙のモンスターが現れ、2人は太い木の中へ逃げた。ジュリエットは自分で肩を入れ直す。

次の日2人が歩いていると、住居地区のセキュリティの柱の付近でまた黒い煙が現れた。ジュリエットは持っていた鍵で手錠を外して、柱でパスワードを入力しケイトを内側へ呼び込む。ジュリエットは、仲間に捨てられて、あなたのグループに頼りたいから手錠をわざとはめたと言い訳をした。

ケイトが住居地区に戻ると、ジャックとサイード以外誰もいない。ジュリエットも一緒に、4人はビーチへと戻った。

LOST(ロスト)シーズン3第15話感想・考察

ケイトは自分の父親を殺したけど、母ダイアンが彼を愛していたと知らなかったのか?そこが今更だけど疑問。ダイアンが夫に殴られても相手を好きなメンヘラタイプなら、夫を殺したケイトを恨むのは当然だろう。

あとは、ジュリエットの肩が外れたのが可哀想だった。ケイトが鬼畜と思いきや、自分で直してたので、外れ慣れているのだろう。

LOST(ロスト)シーズン3第16話ジュリエットがクレアをお助け!ネタバレあらすじ

ミッテロスバイオ社に入ったジュリエット(過去)

ジュリエットは、アルパートやイーサンのいるミッテロスバイオ社に入る。隔離された職場へ移動するからとわざわざ睡眠薬入りジュースを飲まされ、起きると潜水艇で島についていた。

島の女性たちはなぜか妊娠すると死んでしまう体質で、ベンはそれをどうにか治して欲しいと言った。

しかしジュリエットの研究も虚しく、妊娠した女性は死んでしまい、彼女はマイアミに帰りたいとベンに頼む。ベンは「君の妹レイチェルのガンが再発した。島に残ってくれるなら、彼女のガンを治す」と言った。

それから3年の月日がたち、ジュリエットはグッドウィンと恋愛関係になっていた。そこへ815便が墜落。

ジュリエットはベンが頚椎ガンになったことで、姉のレイチェルのガンを治したのも嘘だと詰め寄った。ベンはミハイルのハッチから、回復したレイチェルと生まれた子どもジュリアンの映像を見せる。

倒れたクレア、原因を知るジュリエット

LOST(ロスト)シーズン3キャストたち

ジャック、ケイト、サイード、ジュリエットはみんながいるビーチに到着。しかしジュリエットは敵だったことで歓迎されなかった。

そんな中、クレアが血を吐いて倒れる。ジュリエットは、「クレアは妊娠中、島の女性と同じような兆候が出ていたので、イーサンが彼女を救うため血清を打った。その副作用が今出ている」と主張。イーサンが付近に隠していた注射を取りに行き、戻ってクレアに注射すると、翌日にはクレアは回復し、ジュリエットはみんなに仲間と認められた。

ジュリエットはベンとの会話を思い出していた。実は全てベンの策略で、“インプラント”を発動させてクレアを病気にしたのも作戦のうちだった。ジュリエットは1週間後にベンと合流する予定なのだ。

LOST(ロスト)シーズン3第16話感想・考察

ジュリエットがベンのスパイだった展開がサスペンスチックで素晴らしい。なんのためにジャックたちと行動しているのだろうか。そしてジュリエットはグッドウィンと恋仲だったことが発覚。彼女は、アナにグッドウィンを殺された悲しさも背負っているのだ

LOST(ロスト)シーズン3第17話デズモンドのビジョン!ネタバレあらすじ

デズモンドとペネロピの出会い

デズモンドは付き合っていた女性・ルースと結婚する予定だったが、直前で怖くなって逃げ出し修道院に入っていた。しかし、そこで製造するワインを勝手に飲んでクビに。

次の日、修道院で作ったワインを会社に運ぼうとしているペネロピと出会い、意気投合した。

チャーリーが死ぬ!?

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 デズモンド

デズモンドは、チャーリーがダニエルの罠の矢で喉を貫かれて死ぬ場面や、空からパラシュートで女性が降りてくるビジョンを見ていた。

ペネロピが島に来ると考えたデズモンドは、ビジョンを実現させるためチャーリーやジン、ハーリーを誘い、キャンプへ行くと口車に乗せ連れ出す。

焚き火をしていると、ヘリが壊れて墜落するような音のあとにパラシュートで降下する人影を発見。

次の日ジャングルを進むと、ペネロピの持ち物と思われる本にデズモンドが写っている写真が挟まれている。

デズモンドは島に来たのは彼女だと確信。しかし、チャーリーが罠の矢で射られるはずの場面で体当たりをして、結局彼を助けてしまった。

4人はパラシュートの落下地点で気を失っている女性を発見。マスクを外すと、彼女はペネロピではなかった。しかし女性は「デズモンド」と声に出す。

LOST(ロスト)シーズン3第17話感想・考察

デズモンドがチャーリーを救ったことでビジョンが変わってしまったのはわかるけど、来る女性が変わるほど大きく未来を変えられるなら、チャーリーの死も回避できそうだと思った。まあ、ビジョンの真相がわかってないのでなんとも言えないのだが。

LOST(ロスト)シーズン3第18話デズモンドのビジョン!ネタバレあらすじ

サンとジンの母(過去)

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 サン

サンはジンと結婚した数日後に、ある女性から「ジンの母親は娼婦だった。それを世間にバラされたくないなら10万ドル用意しろ」と脅された。

サンはジンの父親に会いに行く。彼は結婚を喜んでいたが、かつての妻にはたくさん男がいたと話した。ジンは母親が死んだと言っていたが、生きているらしい。

サンは父親のペクから10万ドルを貰う。サンはそれを女性に渡した。彼女はジンの実の母親だった。

ジュリエット、サンの胎児検診

ジュリエットは、島で妊娠した妊婦はみんな死ぬとサンに話し、彼女をクレアが囚われていたハッチに案内して検診する。サンはジェと浮気していたことを告白した。

ジュリエットは超音波で胎児の状態を診て、50日目ほどで島での妊娠だとわかる。サンはジェではなくジンの子どもだと知って喜ぶが、母子共に生きられない可能性が高いとわかり、複雑な気持ちになった。

ジュリエットはサンを外に待たせ、ロッカーの奥にあるベンへの連絡用の録音機にサンの状態を吹き込んだ。

ナオミの治療

デズモンドが助けた女性は、うわ言でいろんな国の言葉でしゃべり始める。

胸に枝が刺さって瀕死状態だったが、騒ぎを聞きつけたミハイルがやってくる(超音波で死んだかと思われたが生きていた)。ジンがミハイルを捕まえ、軍医だったという彼に女性の治療をさせることに。

ミハイルはその女性の肺に穴を開けて溜まった血を抜き、何とか応急処置に成功。その後ミハイルは解放された。

女性はナオミと名乗り、「815便は深海6500mで発見され、潜水艇で全員の遺体が確認されたはずだ」と話した。

LOST(ロスト)シーズン3第18話感想・考察

ジンがペクに汚れ仕事をやらされるようになったのは、サンが10万ドル貰ったせいだというのが何とも切ない。

815便は全員死亡!もしかしてLOST(ロスト)はみんな黄泉の国にいるのか?ますます気になる面白い展開になってきた!

LOST(ロスト)シーズン3第19話ソーヤーとクーパーの因縁!ネタバレあらすじ

ロックと父クーパー

ベンはロックに監禁されているクーパーを見せ、「お前がこの島に連れてきた」と言う。後日居住区を全員で出て、草原でキャンプを張っている最中ベンはみんなの前で、「クーパー」を殺せと言った。ロックができずにいると、見込み違いだったと言われる。

次の日ベンは、ついてきたいならクーパーの死体と一緒に来いと言い放った。

ソーヤーとクーパーの関係

ロックはソーヤーの前に現れ、ベンを拉致したから殺してほしいと言って、ブラックロック(黒い19世紀の奴隷難破船)の船室に案内。ソーヤーが男に被せられている麻布をとると、それはクーパーだった。ロックは扉を閉め、ソーヤーとクーパーを閉じ込める。

ソーヤーは怒るが扉は開かない。クーパーはロックについて「飛行機事故で死んだ俺の子どもだ。俺もタラハシーのハイウェイで事故にあった後にここへ来た。ここは地獄だ」と言う。さらに昔、トム・ソーヤーという偽名で詐欺を働いていたことが判明。

ソーヤーは子どもの頃に書いた手紙を見せ、仇であるクーパーの首を鎖で閉めて殺した。

うなだれるソーヤーに、ロックはジュリエットがベンのスパイであると、録音した音声を渡した。

ナオミはペネロピの依頼で救助に?

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 ナオミ

デズモンド、ジン、チャーリー、ハーリーは、ジャックやジュリエットを信用できないと考えて、負傷したナオミを担架で運び、こっそりテントで看病していた。

ナオミはペネロピの依頼で、デズモンドの捜索に来たと話した。

LOST(ロスト)シーズン3第19話感想・考察

まさか、クーパーがソーヤーの仇だったとは…。驚愕の展開だった。LOST(ロスト)は登場人物同士の繋がりが興味深い!

そして、クーパーが言うことが事実なら、オーシャニック815便は全員インドネシア沖の深海で死んでいて、島は黄泉の国か地獄ということに…。

もしくはダーマとかベンとかが、人工の地獄を作って、キリスト教を広めようとしているとか?

LOST(ロスト)シーズン3第20話ベンジャミン・ライナスの過去!ネタバレあらすじ

ベンの出生の秘密

ハイキング中、妻・エイミーが産気づき夫・ロジャーは近くの車で彼女を病院まで運んでもらった。しかしエミリーは出産時に死亡。そのとき生まれたのがベンジャミン(ベン)だった。

数年後、ロジャーは出会った男性・ホレスの紹介で、ダーマの研究施設である島で働くようになった。

LOST(ロスト)シーズン3登場人物 ダーマ研究施設の女性

しかし目標もなく酒ばかりのみ、少年ベンは居住区から出たいと願うようになる。

ある日居住区の外でエミリー(母親)の姿を見て、森の中へ。その後島でくらすリチャード(ジュリエットにアルパートと名乗った男性)が現れ、外で暮らしたいなら辛抱強く待てと言った。

大人になったベンは、父・ロジャーとパールハッチへ、バンでビールを届けに走る。その途中でガスマスクを着け、父をガスで殺害。

さらにダーマの居住区にもリチャードらがガスを仕掛けており、ダーマで働く人間やその家族は全員死亡した。

ジェイコブの小屋。ジョン・ロック死亡!?

ミハイルはベンのもとへ戻り、ナオミの存在を報告。

ロックはベンに、リーダーのジェイコブのもとへ連れて行けと言い、ボロい木の小屋に到着。

中を開けると、ベンは誰も座っていないイスに向かって喋りかけている。ロックは、ジェイコブがベンの幻想かと落胆したが。「Help me」という声が聞こえてきた。

ベンはダーマの人間たちの古い死骸が集められている穴の前にロックを連れ出し、彼を撃った。胸から血を流し、ロックは呻いている。

ベンはキャンプに戻り、ライアンに今夜ジャックたちのキャンプを襲う。邪魔するものは殺せと言った。

LOST(ロスト)シーズン3第20話感想・考察

ハーリーが見つけたバン(車)に乗っていた死体は、ベンの父ロジャーのものだったとわかった。こういう細かい因縁の付け方も、ロストは最高!

ベンはもともとダーマの人間で、彼らを殺して設備を乗って先住民をまとめたことはわかった。しかし、リチャードたち先住民は一体何者なのだろう?

LOST(ロスト)シーズン3第21話チャーリーのグレイテスト・ヒッツ!ネタバレあらすじ

カール危険を知らせにやってくる

ソーヤーの報告でジュリエットが裏切り者だとわかり、みんなはどうするか対策を決めかねていた。そこへジャックが現れ、「ジュリエットからベンの計画について相談を受けた。ベンたちは妊婦をさらうつもりだが、その時テントにダイナマイトを仕掛けておく」と話す。

アレックスから、ベンたちが襲撃を今夜することになったと聞いたカールは、カヌーで海からビーチへ先回りし、ジャックらに危険を伝えた。

ジャックたちはブラックロックから取ってきたダイナマイトをテントに仕掛け、遠くからサイード、バーナード、ジンが射撃して爆発させることになった。

ジャックは他の全員を連れて、ダニエルの案内で山の上にある電波塔に避難する。

チャーリーのグレイテスト・ヒッツ5選

チャーリーの人生のグレイテストヒッツベスト5のメモ

チャーリーはデズモンドから、「お前が黄色いランプを消して溺れ死ねば、クレアとアーロンがヘリで救助されるというビジョンを見た」と言われる。

そんな中ナオミは、船が80海里沖に停泊している船に衛星電話をするが、電波妨害で繋がらない。ジュリエットは、海の中にある浸水して使われていない基地“ルッキンググラス”が、電波を妨害しているとみんなに話す。

イードはミハイルから奪った島の地図を見て、海の中に続く太いケーブルの先にルッキンググラスがあると確信。チャーリーはそれを聞いて、電波妨害ランプを消すのは自分の役目だと考え、志願する。

チャーリーは、人生で最高の出来事グレイテスト・ヒッツベスト5について考えながら手紙を書いていた。5位は、自分のバンドの曲がラジオから流れた瞬間。4位は父とプールで初めて泳いだ瞬間。3位は、兄のリアムからD.S.(デクスター・ストラットン)とロゴの入った、一家に代々伝わる指輪を受け継いだ瞬間。2位は、コベントガーデンで暴漢に襲われそうだった中東の女性(サイードが探しているナディア)を助け、英雄と呼ばれた瞬間。1位は、君(クレア)に会えた墜落した夜。

デズモンドとチャーリーはカヌーに乗り、ケーブルを引っ張って沖に出る。ケーブルの先に海中基地らしきものが見えた。デズモンドは「今までビジョンを見たのは、代われってことさ」と言い、海に潜ろうとする。

チャーリーはデズモンドをオールで殴り、クレアへのグレイテスト・ヒッツの手紙を託して、深い海の中へ潜った。息が持たなくなる寸前で海中基地の中に下の穴から入ることに成功。無人のはずだったが、2人の女性が銃を向けてくる。

LOST(ロスト)シーズン3第21話感想・考察

チャーリーのグレイテスト・ヒッツベスト5がめちゃくちゃ感動的で泣けた。人生のかけがえのない瞬間はこうも美しいものなのか。ますます彼というキャラクターを好きになった。

そしてサイードが探しているナディアとチャーリーの素敵な繋がりも判明。LOST(ロスト)の素晴らしいヒューマンドラマは続く。

LOST(ロスト)シーズン3第22話デズモンドのビジョン!ネタバレあらすじ

ジャックの未来、帰還後

ジャックは機内で酒を飲みまくり、L.A.に着いたあと橋から飛び降りようとする。そのときに目の前で車の衝突事故が起こり、ジャックは炎上する車から母子を引っ張り出し、命を助けて英雄になった。

ルッキンググラスとビーチ

チャーリーはボニーという女性に縛られて殴られる。もう1人の女性グレタはベンに連絡を取り、ジュリエットが裏切っていると話す。ベンはミハイルにルッキンググラスへ行けと指示。

デズモンド

ミハイルはルッキンググラスの海上のカヌーの上にいるデズモンドを狙撃。デズモンドは潜ってルッキンググラスに潜入し、ロッカーの中に隠れた。ミハイルも潜ってルッキンググラスに入り、そこでベンからボニーとグレタを殺せと指令を受ける。

ライアンやトムたちの集団がビーチにやってくる。サイード、バーナードが射撃でダイナマイトを爆発させ、ライアンの仲間7人が死亡。しかしジンは射撃に失敗し、3人はライアンたちに捕まってしまう。

ベンは無線で、ジャックたちがどこか喋らないならジンを殺せと言う。ジンが撃たれる寸前で、バーナードが電波塔だと喋った。ベンはアレックスと電波塔に行くことに。

一方、瀕死のロックをウォルトが見下ろしていた。

LOST(ロスト)シーズン3第22話感想・考察

今までは過去編ばかりだったのに、いきなりジャックの未来編が開始。LOSTの構成ぶっ飛びすぎだろ!そこが素晴らしいのだけど。

ここで、なぜかウォルトが!彼は本物なのか、気になるところ。

それにしても海中基地ルッキンググラスにはワクワクさせられる。あんな場所に行ってみたい。

LOST(ロスト)シーズン3の最終回第23話チャーリーカッコよく死亡!ネタバレあらすじ

ジャックVSベン

電波塔に着いたジャックたちの前に、ベンとアレックスがやってくる。ベンはアレックスに、ダニエルがお前の母親だと告げた。ジャックとベンは2人だけになり交渉を開始。ベンはナオミの電話機を渡さなければ、ジン、サイード、バーナードを殺すと無線を構える。

ジャックは拒否し、無線から3発の銃声が鳴り響いた。ジャックは叫び、ベンをボコボコにする。

チャーリーの最期のメッセージ

ミハイルは、なぜルッキンググラスにボビーとグレタがいて、電波妨害を行なっているのか気になりつつも、彼女らを銃で撃つ。そのときデズモンドがロッカーから飛び出し、ミハイルを水中銃で撃った。

チャーリーは死ぬ間際のボニーから、キーでグッドバイブレーションのメロディを鳴らせば電波妨害は解除されると告げられる。チャーリーは電波妨害を解除したが、生きていたミハイルが基地の外の海中で手榴弾を爆発させ、窓が割れて部屋が浸水。

チャーリーは基地全体が浸水しないよう、ドアを閉めてロックした。そのとき、テレビ電話を受信。ペネロピと名乗るその女性は、ナオミや救助船について知らないと言う。

首まで海水に浸かる中、チャーリーは手のひらにマジックで「ペニーの船じゃない」と書き、部屋の窓ごしにデズモンドに見せる。

やがてチャーリーは溺れて死亡。

ジャック電話で外部と連絡

ナオミの衛星電話

ジンたちが合流に来ないので、何かあったと考えたソーヤーとジュリエットはビーチに向かう。するとライアンやトムが、ジンたちを捕縛しているのを発見(ベンは殺したフリをしろと命令していた)。武器がないので迷っていると、ハーリーがバンに乗って現れ、ライアンを轢き殺した。その隙をついてトムを捕まえ、ソーヤーは彼を銃で撃つ。

一方のジャック。チャーリーが電波妨害を解除したおかげで、ナオミの電話が繋がる。

そこへロックが現れナオミの背中にナイフを投げた。そして、「外部のとの連絡は間違いだ」とジャックに告げる。

それでもジャックは電話を決断し、沖の船にいるという男性ミンコフスキーとの連絡に成功。

ジャック、未来でケイトと会う

島から戻って酒浸りの生活を送るジャックは、先週の事故で救った女性アーレンが、橋の縁に立つジャックを見て事故を起こしたと知って落ち込む。

そのあと、機内の新聞にあった死亡者欄を見て涙を流し、何者かの葬式に向かった。

夜ケイトに連絡を送り、彼女と会う。そして「オーシャニックのサービスで毎週飛行機に乗ってる。島から戻ってはいけなかった。墜落を願っている」と語った。ケイトは涙する。

LOST(ロスト)シーズン3第23話感想・考察

まさかのナオミは敵オチ。彼女たちはなぜこの島に来たのだろうか?

そして未来のジャックが島に戻りたいと言ってるのが笑えた。一体何があったのか。シーズン4が楽しみだ!

HuluでLOST(ロスト)全シーズン全話配信中!2週間無料期間申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー

LOST (ロスト)シーズン3の関連記事

LOST(ロスト)シーズン1のネタバレあらすじ記事もどうぞ!!

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

海外ドラマのおすすめ記事

U-NEXTで視聴可能なおすすめドラマを一挙紹介!

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド10の全情報がまとめられたページはこちら。

cinemag.hatenablog.com

最高の海外ドラマといわれている『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルター・ホワイトを徹底考察した記事。

cinemag.hatenablog.com

ゲーム・オブ・スローンズ8の全話をまとめた記事はこちら!最終回の内容ネタバレ