CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

ハッチの秘密がヤバ過ぎ!LOST(ロスト)【シーズン2全24話】ネタバレあらすじ感想・考察/機体後部組アナやエコー登場

極上のヒューマンドラマが描かれているLOST(ロスト)シーズン2!ハッチが開き、謎が次々と解明されていく様は観ていて爽快だった!最高に面白い海外ドラマだ!

シーズン2全24話のネタバレあらすじをかなり細かくまとめたので、LOST(ロスト)のストーリーが気になる人は参考にしてください。

LOST(ロスト)シーズン2/Hulu・U-NEXTで配信中

まだLOST(ロスト)を見たことがないという人は、騙されたと思って1度見て欲しい。マジで面白いから。HuluやU-NEXTで配信中。Huluは2週間、U-NEXTは1ヶ月の無料トライアルに申し込み可能なので、下記リンクから申し込んでみよう!!

海外ドラマバナー 見逃し配信バナー

LOST(ロスト)シーズン2第1話 闇の底 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第1話のハッチ

ジャックの過去〜サラとの出会い〜

ジャックは、のちに妻となるサラが運ばれて来た日のことを思い出す。サラは交通事故で肺や脊椎が損傷し、重体だった。手術をしても歩ける望みはないとサラに現実的に伝えるジャックに対し、父・クリスチャンは希望も伝えるよう諭した。

サラは結婚式前だったが、恋人は彼女が一生車椅子だとわかり、離れていった。ジャックはサラに良くなると言い、大手術に入る。しかし、脊髄の損傷は治らず失敗に終わった。

ジャックは手術のあと、じっとしていられずスタジアムを走る。そこでデズモンドという男性と出会った。彼もトレーニングをしていて、世界一周レースに出ると言う。デズモンドは手術の話を聞き、希望を持つよう話した。

ジャックはサラに手術はダメだったと伝えるが、彼女は足が動くという。2人は奇跡に歓喜した。

現在

シャノンが犬のビンセントを探していると、森の中で水に濡れたウォルトを見て驚愕!しかし次の瞬間ウォルトは消えていた。

ジャックはハーリーが精神科にいて、そこで例の数字を耳にしたと聞いて、精神科にいたことを驚いた。

ハッチには“検疫隔離”と書いてあり、降りるのは朝まで待とうということになったが、ロックはケーブルを持って出かけた。ケイトも彼について行く。ケイトはロックに支えられロープでハッチを降りて行くが、途中で声が聞こえなくなった。ロックもロープを伝って中に入る。

ジャックはケイトを心配し、ハッチに向かうが誰もいない。ロープでハッチを降りると研究所のような大きな部屋にロックがいて、後ろに銃を持った男が立っている。顔をみると、かつてスタジアムで会ったデズモンドだった。

LOST(ロスト)シーズン2第2話 漂流 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第2話 マイケル

小型船に乗った男性に左肩を撃たれたソーヤーは、イカダの残骸に登り、溺れかけていたウォルトを引っ張り上げ、人工呼吸をして助けた。辺りにジンの姿はない。

マイケルの過去〜ウォルトの親権問題〜

スーザンとパートナーのブライアンが、ウォルトの親権を主張。マイケルは弁護士に相談し、訴訟を前提に話し合う。スーザンがマイケルが事故の怪我で仕事ができない状態であると言い、ウォルトのためになることをしてと諭す。マイケルは親権譲渡を肯んじた。

マイケルはまだ幼いウォルトにクマのぬいぐるみを渡し、別れを告げた。

現在

マイケルはソーヤーに、ウォルトが攫われた怒りをぶつける。ソーヤーは自分で肩の弾を抜き取って不満をぶちまけた。2人は激しく口論したが、サメがあたりを泳ぐ中で、なんとか大きいイカダの残骸に乗り移り和解した。

ソーヤーとマイケルはイカダでもとの島に到着。縛られたジンが砂浜に現れ、「アザーズ(他の者)たちがくる」と叫んだ。

ロックはデズモンドにつかまったときのことを思い出していた。デズモンドは「彼なのか?雪だるまは何て?」と意味深なことを言っていた。ロックはケイトを縛れと言われて縛り、815便の飛行機事故があったことをデズモンドに話す。

LOST(ロスト)シーズン2第3話 信じる者 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第3話 ソーヤー

マイケル、ソーヤー、ジンは黒人男性たちに捕えられ、穴の中の檻に入れられる。あとからアナ・ルシア(815便に乗る前にジャックと会った女性)も檻に入れられた。アナはマイケルたちから事情を聞いたあと、ソーヤーの銃を奪って檻から出る。3人を捕えた人物たちの仲間だったのだ。

貯蔵庫に閉じ込められたケイトは、ナイフで縄を切って換気口から脱出。ジャックと対面しているデズモンドを後ろから銃で殴った。しかしデズモンドが持っていて銃の弾がその部屋の古いパソコンに当たり、故障させてしまう。

デズモンドは、「108分に1回、4 8 15 16 23 42」という数字をパソコンに入力してエンターを押さないと、世界が終わるとパニックになりながら話した。

ジャックはデズモンドから、世界一周に挑戦していたときに漂流し、島でケルヴィンという男性と出会い、この任務をすることになったと聞く。ケルヴィンは死んだらしい。デズモンドはパソコンが直せないとわかると、地下を出て逃亡。

ジャックとロックは、オリエンテーションと書かれたテープを視聴。どうやら島の施設は「ダーマイニシアティブ」という研究機関の実験のために作られたらしい。

ケイトは別の出入り口からサイードを地下施設に呼び、パソコンを直させた。

ロックは、理由はわからないながらも、ジャックに数字を入力させ、この任務を続けようと言う。

ロックの過去〜ヘレンとの出会い〜

ロックは、父親のクーパーに腎臓移植をして見捨てられた後、彼の家の前に車を止め、見張るようになっていた。ある日クーパーが車に乗り込んできて「目障りだ。消えろ」と言い放つ。

グループカウンセリングに参加するが、他の人物の悩みがバカバカしくなる。その会合でロックは、ヘレンという女性と意気投合。恋愛関係になるが、夜は決まって抜け出し、クーパーの家の前に車を止めるのだった。

ヘレンがロックを尾けて、クーパーの家の前にやってきた。そしてもう父親に囚われるのは止めてと叫ぶ。ロックは彼女を抱きしめ、頷いた。

LOST(ロスト)シーズン2第4話 憂鬱な仕事 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第4話 ジン、マイケル、ソーヤー

ハーリーはパソコンの前で眠りながら、英語を話すジンの夢を見ていた。食料担当にされた彼は、ローズを地下施設に入れ、2人で食料の備蓄量を調べ始める。

クレアは手紙が入ったボトルを見つけ、サンに見せる。彼女は顔を真っ青にしながら、他の人間には見せずに、砂浜に埋めた。

3人を捕虜にしていたアナたちは、815便の機体後部側の生き残りだった。アナは、マイケル、ジン、ソーヤーたちが815便の生き残りなので安全だと判断し、穴から解放。

ハーリーの過去〜友達ジョニーとの確執〜

宝くじに当たったハーリーは、勤めていたバイト先を友だちのジョニーと共に辞め、レコードショップのスターラをライブに誘う。

ハーリーとジョニーはずっと友だちだと言い合うが、宝くじの件を知られ友人関係は終わった。

現在

チャーリーも地下施設の存在を知り、ハーリーにピーナッツバターをくれとせがむ。ハーリーは食料管理すれば自分が嫌われ者になるし、全員で食べたらすぐになくなると考えた。そしてジャックに相談して、みんなに食料庫の中身を配ることに。

チャーリーはハーリーからピーナッツバターの瓶を貰い、クレアと一緒に喜んで食べる。

アナのグループには、リビーやミスターエコーという人物たちがいて、島の研究施設の廃墟のような場所で暮らしていた。ローズの夫・バーナードもいる。彼らははじめ23人だったが、数人に減っていた。

LOST(ロスト)シーズン2第5話 探しもの ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第5話 マイケル

サンは結婚指輪を無くしてパニックになっていた。

アナたちはジャックのグループに合流しようと森を進んでいたが、マイケルがウォルトを探すため勝手に離脱。ジンとミスター・エコーで探しに行く。森の中でエコーが隠れろと言い、茂みの前を裸足の集団が歩いて行った。クマのぬいぐるみを持っている人物もいる。

2人は滝でマイケルを見つけ、ジンとエコーは一旦戻ったほうがいいと、なんとか説得。

ジンとサンの過去〜2人の出会い〜

サンは親が決めたお見合い相手に惹かれていたが、彼に恋人がいると聞いて悲しむ。そんなとき、当時ホテルマンだったジンは、貧しい人たちを追い出せという命令を聞きかね、自ら職を辞した。

2人は川のそばの道でぶつかり、惹かれ合う。

現在

ケイトと話していたサンは、手紙のボトルが埋まっている場所で結婚指輪を見つけ喜んだ。

LOST(ロスト)シーズン2第6話 さまよう者 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第6話 ジンとソーヤー

ロックはクレアから、チャーリーがマリア像を持っていると聞かされる。それは、ヘロインが入っている像に違いない。

イードはテントを作り、その中にシャノンを呼んで愛し合う。しかしテントで水に濡れたウォルトを見て叫んだ。サイードが信じてくれないのでシャノンはテントを去った。

次の日、シャノンは犬のヴィンセントを連れて、森へウォルトを探しに向かう。サイードも心配してついて行った。ジャングルの中は次第に雨が強くなる。そんなとき2人は、ウォルトの姿を目撃した。

シャノンの過去

18歳の頃シャノンの実の父親が交通事故で死に、義母のサブリナとは険悪な関係が続く。1シャノンはバレエ団入門のテストに受かり、ニューヨークへ行きたいというが、サブリナは自立しろと言って援助を断った。

現在

マイケルがアナの集団に戻り、ジャックたちのキャンプへ移動することに。アナは“彼ら”に墜落メンバーが何人も連れ去られたと語る。そんな中、肩の傷が癒えないソーヤーが歩いている途中で気絶。木のツルで担架を作り、みんなでソーヤーを運んだ。

ジャングルの中で、ささやき声が聞こえる。アナは“彼ら”がきたと考え、人が向かってくる方向に、銃を撃つ。シャノンが崩れ落ちた。サイードはシャノンを抱えて泣く。

LOST(ロスト)シーズン2第7話 知られざる48日 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第7話 アナ・ルシア

アナやエコー/機体後部墜落後の話

機体後部が島に墜落、アナは海に投げ出され、なんとか岸まで泳ぎ着いた。クマのぬいぐるみを持った男の子がいる。女の子が岸に投げ出されていたので、人工呼吸をして蘇生させた。

グッドウィンという男性が、大きな木の上に座席ごとひっかかっているバーナードを発見。

その夜、元から島に住んでいる“彼ら”がやってくる。屈強なエコーは、彼ら2人を石で殴り殺した。しかし墜落メンバーのうち3人は連れ去られたようだ。

それから数日が経った夜、ジムとエリーなど、数名が連れ去られてしまう。“彼ら”のうち1人が乗客メンバーの連れ去りリストを持っていたため、アナは海岸は危険と考えてみんなを連れて内陸へと向かう。

ジャングルにダーマという会社名が壁に書かれた防空壕のような施設があり、一行はそこで暮らすことに。

アナはメンバーの中に彼らが紛れていると考え、1番怪しいネイサンを穴の檻へ入れる。しかしネイサンは何者かによって穴から出されていた(実際は殺されている)。

防空壕の中のジャングルで無線機のスイッチを入れると、「こちら815便の生存者だ」と通信が入る(ブーンの声)。バーナードが「815便の生存者はこちらだ」と返す。

アナは墜落直後にグッドウィンと会ったとき、彼の服が濡れていなかったことを思い出して、問いただす。グッドウィンが襲いかかってきたので、アナは木の槍で串刺しにして殺した。

LOST(ロスト)シーズン2第8話 復讐ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第8話 アナとサイード

アナ・ルシアの過去:ロサンゼルス市警時代のトラウマ

ロサンゼルス市警に勤めていたアナは、4発もの銃弾を撃たれた傷がやっと癒えて、現場に復帰。撃たれたトラウマから、パトロール中に見つけた夫婦喧嘩をしていただけの男性に銃を向けてしまう。

そんな中、アナを撃ったと思われるジェイソン・マコーマックという男性が警察署に連行されてきた。アナは犯人は彼じゃないと証言。

夜の道を歩いているジェイソンにアナが近づき、「撃たれたとき妊娠していた」と言って彼を撃ち殺した。

現在:アナがサイード捕縛

シャノンが撃たれて怒ったサイードは、アナに銃を向ける。取っ組み合いになり、アナは彼を銃で殴って木に縛った。バーナーとやリビーなど、アナ以外のメンバーは全員ジャックたちのキャンプ地へ向かうと言って去って行く。

エコーがソーヤーを担いで現れ、ジャックは彼の治療をする。

しばらくしてアナは冷静になりサイードを解放した。815便に乗る前に会ったジャックが現れる。

ローズは夫・バーナードと会って抱き合った。

LOST(ロスト)シーズン2第9話 彼女の事情ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第9話 ケイト

ケイトの過去〜父との確執〜

ケイトは母ダイアンの再婚相手で暴力男のウェインが酔っ払って寝ている隙を見計らって、ガスに引火させて家ごと燃やして殺した。ケイトは逃亡したが、保安官エドワード・マーズに捕まる。しかし、彼の運転する車が事故を起こし、ケイトは手錠を外して逃亡。ケイトは逃げる途中で黒い馬を見た。

ケイトは、父(ダイアンの元夫)ところへ行き「あなたじゃなくウェインが実父だと知り、それが耐えられなかったから殺した」と語った。

現在〜黒い馬〜

肩の傷で寝込んでいるソーヤーが寝言で「なぜ俺を殺した?」と言っている。ケイトがウェイン?と話しかけると、わずかに反応した。外へ出たケイトは、過去に見た黒い馬を目撃する。ソーヤーも回復し、その馬を一緒に見た。

エコーは書物をロックに渡す。その本の中に、ダーマ社のフィルムの一部が入っている。ロックが元あったものとつなぎ合わせると、フィルムの中の男性は「パソコンで外部と交信したら、大変なことが起こる」と言っている。

マイケルがパソコンを見ていると「Hello!」という文字が。マイケルが返信すると「パパなの?」と、攫われたウォルトのメッセージらしきものが帰ってきた。

LOST(ロスト)シーズン2第10話 詩篇23章 ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第10話 エコー

エコーの過去:ナイジェリアのゲリラ

エコーは小さい頃、弟のイェミをかばって銃で村人を殺し、ゲリラの仲間にされた。

それから大人になったエコーは、“魂がない”と言われるほど冷酷な、ギャンググループのボスになっていた。神父になった弟のイェミに、「子どもたちのワクチンの金を渡すから、俺たちを神父にしてくれ」と頼む。

神父になり、飛行機で他国への運航許可を得たエコーは、大量のヘロインをマリア像に入れ、運ぶことに。

しかしフライト間際、イェミが軍に通報していたため銃撃戦になった。イェミは撃たれて飛行機の中へ。エコーはこうなったことを恨まれたのか、仲間に蹴り飛ばされ飛行機の外へ転がり出た。しかし神父の格好をしていたので、捕まらなかった。

現在:黒い煙とエコー

エコーはチャーリーがマリア像を持っているのを聞き、彼にプロペラ機までの場所を案内させる。ジャングルで突然呻き声が聞こえ、黒い煙が襲ってきた。エコーは微動だにせず見つめると、黒い煙は去っていった。

エコーはプロペラ機の中で、十字架のネックレスをしている弟イェミの死体を見つけて涙を流す。そして機体ごと焼いて火葬した。

エコーはさっき壊した分だと言ってチャーリーにマリア像を渡す。チャーリーはビーチにマリア像を持って帰り、穴を掘って入れた。そこにはすでに5体ほどのマリア像がある。

LOST(ロスト)シーズン2第11話 境界線ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第11話

ジャックの過去:サラとの別れ

ジャックは脊椎が潰れていたサラを奇跡的に救ったということで、脊椎に腫瘍のあるブッソーニという人物の手術を依頼される。全力を尽くしたが、ブッソーニ氏を救えなかった。ジャックは涙を流すブッソーニの娘のガブリエラにキスをされる。

家に帰ってサラにそのことを話すと、サラは「前から他の人と付き合っていた。あなたは直すべきものが必要なだけ」と言われ、別れを告げられてしまう。

現在:マイケルを追うジャックとロック、ソーヤー

マイケルがロックを殴って、地下施設の銃を取りウォルトを探しに出発してしまった。ジャック、ロック、ソーヤーは彼を追うが、夜になり島に住んでいる男たちが現れた。

彼らに銃を向けたソーヤーの頬を弾がかすめる。ボスのような男がジャックたちを追ってきたケイトに銃を向け、「ここで境界線を引くから、これ以上踏み込むな。ここは俺たちの島だ」と言って去って行く。

ビーチに帰ったジャックは元警官のアナに、軍隊を作るにはどれくらい時間がかかるか尋ねた。

 

LOST(ロスト)シーズン2第12話 天使の言葉ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第12話 チャーリー

チャーリーの過去:リアムのせいでドライブシャフト崩壊

チャーリーは、人気下り坂のバンド・ドライブシャフトをなんとか立て直そうとしていたが、兄・リアムがドラッグばかりやっているせいで、うまくいかない。リアムは妻・ヘレンとの間にミーガンという娘が生まれたにも関わらず、ドラッグでボロボロで駆けつけなかった。

チャーリーはそれでも、小さい頃に母親から買ってもらったピアノで新曲を作る。しかし妻・ヘレンに捨てられたリアムは、そのピアノを勝手に売ってオーストラリアへ旅立ってしまった。

現在:おかしくなるチャーリー

チャーリーは、クレアの子どもアーロンが海に流されていく悪夢を見る。さらに次の日、海の中の揺りかごからアーロンを助け出す夢を見た。母のミーガンとクレアが天使の格好をしている。夜に目が醒めるとハーリーが目の前に立っている。チャーリーはアーロンを抱えて海のそばに立っており、アーロンをさらったと誤解され、クレアに頬をはたかれる。

チャーリーはヘロインが入っているマリア像の場所をロックに知られた。像はすべて没収され、地下施設の倉庫に入れられてしまった。

エコーから、夢は何かの啓示かもと聞かされたチャーリーは、わざと草地で火事を起こしその隙にアーロンをさらって海で洗礼しようとする。チャーリーはロックに見つかりボコボコに殴られてしまった。それでも「ドラッグはやってない」とチャーリーは叫ぶ。

神父だったエコーが、クレアとアーロンの洗礼をした。

HuluではLOST(ロスト)シーズン2全話配信中!2週間無料期間申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー

LOST(ロスト)シーズン2第13話 詐欺の手口ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第13話 サン

ソーヤーの過去:恋人キャシディ

ソーヤーは最近離婚した女性・キャシディと一緒に小さな詐欺を繰り返す。キャシディは詐欺の快感にハマっていった。実はその関係は、ソーヤーがゴーディという男性と計画した、キャシディの持っている離婚の慰謝料60万ドルを強奪する作戦だった。

ソーヤーはキャシディを本当に好きになり、決行しようかどうか悩むが、結局60万ドルを奪って彼女の元から去った。

現在:何者かに殴られたサン

サンが畑仕事をしていると、何者かに殴られ気絶した状態で発見される。ソーヤーは、島の男たちと見せかけて、自分たちのグループの誰かがサンを襲ったと考え、ケイトに伝えた。さらに、ジャックとアナが軍を作っているので、そこに人数を集めるのが狙いだと続けて喋る。

ケイトに頼まれたソーヤーは、ジャックが武器をすべて奪う気だと話し、ロックに銃を武器庫から他の場所へ移しておくように言う。

ジャックとアナが武器庫に行くと銃はなく、ロックに詰め寄るが、そこで銃声が聞こえた。ソーヤーだった。彼はロックが銃を隠した場所を知り、さらに別の場所へ移したのだ。

夜にソーヤーはチャーリーと会う。2人は協力関係にあり、サンを殴ったのはチャーリーで、ロックを尾行して銃の隠し場所を突き止めたのも彼だった。

一方、サイードはバーナードが持っていた無線をハーリーと直し、遠くのラジオの電波を拾って懐かしい曲を聴いていた。

LOST(ロスト)シーズン2第14話 捕らえられた男ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第14話 サイード

イードの過去:はじめての拷問と上官タリク

フセイン政権を打倒するため米軍が攻めてきた。軍にいた若いサイードは捕虜になってしまう。米軍にはケイトの義父の姿もあった。サイードは米軍の責任者から、自分の上官にあたるタリクに尋問した米軍兵士の居場所を聞き出せと命令される。

イードは協力を拒んだが、上官のタリクがかつてサイードの親戚が住む村に毒ガス・サリンを撒いた人物だと知らされ、意を決して初めての拷問を執り行う。サイードはその米軍兵士がすでにタリクに殺されていると聞き出し、解放された。

現在:ダニエルに捕まったヘンリー・ゲイルという男

ソーヤーはカエルの鳴き声がうるさいと言って捕まえ、ハーリーの前で握りつぶした。

イードの前に突如ダニエルが現れた。彼女は“島に住む人間の1人”であるヘンリー・ゲイル男性を網で捕まえていたのだ。サイードは網からヘンリーを解放するが、ダニエルは容赦無く、彼をクロスボウで撃った。

イードはヘンリー・ゲイルを抱えてハッチの施設へ行き、ジャックに治療させる。

ヘンリーは島の人間ではないと言い張り、4ヶ月前気球で冒険している最中にこの島に不時着し、妻・ジェニファーと洞窟で暮らしていたが、彼女は熱で死んでしまったと話す。

イードはヘンリーが嘘をついていると確信し、彼を殴って拷問を開始。しかしジャックが止めた。

ロックが扉を開けろと言うジャックと揉めたため、数字の入力が時間切れになってしまう。ロックはタイマーに赤い鳥などの絵が出てくるのを目撃。しかし数字をパソコンに入力すると、タイマーは何事もなかったかのように“108”に戻った。

LOST(ロスト)シーズン2第15話 記憶の扉ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第15話 クレアとリビー

アーロンが熱を出し、クレアはパニックになるが、ジャックは良くあることだとしか言わない。そんな中クレアは、イーサンにさらわれた後の生活の記憶が蘇りはじめ、ケイトを連れてジャングルへ向かう。

クレアは拉致されたあと、地下の“ダーマの施設”に連れていかれ、医者の格好をしたイーサンにお腹に注射をされたのだ。さらにイーサンに、お腹の子どもを引き渡す約束までしていたことも思い出す。

途中でダニエルも合流し、彼女がダーマの施設を出たクレアを助けてくれた人物だと思い出した。しかしダニエルは、「アーロンは感染しているかも」と言い、クレアは焦る。

おぼろげな記憶を頼りに、クレアはダーマの地下施設を見つけてダニエルとケイトと一緒に入った。かつて過ごしたその施設には、もう誰もいない。クレアは若い女性に助けられたことを思い出し、ダニエルはそれがさらわれた娘・アレックスだと確信した。

エコーはヘンリー・ゲイルが島の男たちの一味であると考え、島に不時着した夜に2人の男性を殴り殺したことを謝罪した。

LOST(ロスト)シーズン2第16話 秘密ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第16話 サン

サンの過去:子どもができない

ジンはサンとの間に子どもができないことに悩んでいた。病院で検査をすると、サンの子宮に問題があることが発覚。サンはすぐに怒るジンの態度に堪え兼ねていた。

海外へ逃亡する計画を立てて、かつてのお見合い相手・リーから英語を教えてもらう。サンは彼に少しずつ惹かれていた。

ある日産婦人科のキム先生と会い、子どもができないのはジンに問題があるが、ジンの上司でサンの父親・パクが怖くて本当のことを言えなかったと告げられる。

現在:サンの妊娠

サンが畑仕事をしていると、ジンがやってきて「またこの前みたいに誰かに殴られたらどうするんだ?」と、怒って作物を荒らした。

サンは、ソーヤーから妊娠検査薬をもらい使ってみると陽性だった。ジンはソーヤーから妊娠の話を聞き、畑に植物を植え直してサンに謝罪。サンは、不妊の問題はジンだと真実を話す。ジンは一瞬うつむくが、奇跡だと喜んだ。

一方アナは、捕えた男性ヘンリー・ゲイルが書いた気球が落ちた場所の地図を持って、サイードやチャーリーと出発。彼が話していることが本当か確かめるためだ。

LOST(ロスト)シーズン2第17話 封鎖ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第17話 ロック

ロックの過去:父アンソニー・クーパー死亡

ロックは恋人のヘレンと暮らしていたが、かつて自分を騙して腎臓を取った父親のアンソニー・クーパーが死んだと聞き、葬式へ向かう。しかしその後死んだはずのクーパーが現れ、20万ドル渡すから、年金詐欺で得た金を銀行から引き出してほしいと頼まれる。

ロックは悩むが金を引き出し、モーテルでクーパーに渡す。しかしその現場をヘレンに見られ、父との関係を絶ったと嘘をついたとロックを責めた。ロックは謝りヘレンにプロポーズするが、フラれてしまう。

現在:封鎖された地下施設

ジャックはソーヤーと果物や薬を賭けてトランプをして、大勝ち。昔、タイのプーケットでポーカーで稼いでいたという。

ロックが地下施設にいるとき、突然施設内の防護シャッターが降り、閉じ込められてしまう。さらに数字入力のタイムリミットも迫っていた。ロックはヘンリー・ゲイルを解放し、彼と一緒に扉を持ち上げて金属の箱を挟んで下から出ようとするが、箱は潰され、ロックの右足にシャッターの棒が刺さってしまった。

ロックはヘンリーに通気口から出てパソコンの数字を入力してくれと言う。施設内の電気が急にブラックライトのようになり、壁に象形文字のような謎のメッセージが現れた。それからすぐ、防護シャッターが上に開いた。

ロックはヘンリーに感謝するが、パラシュートを見つけたサイードたちが帰ってきて、ヘンリーを押さえつける。パラシュートはあったが、ヘンリーが言っていた妻の墓を掘り返すと埋められていたのは黒人の男性で、身分証からその人物がヘンリー・ゲイルだと言った。

LOST(ロスト)シーズン2第18話 再会ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第18話 ハーリーとリビー

ハーリーの過去:精神病棟のデイヴ

ハーリーは展望デッキが崩れて2人死亡した事故に遭い、体重が重い自分のせいだったと、自己嫌悪からのストレスで統合失調症という病気にかかってしまう。サンタローザの精神病院に入院したが、デイヴという友達が現れて彼をそそのかす。担当医は、デイヴは実在しないとハーリーに真実を告げた。

現在:リビーといい関係になるハーリー

またデイヴが見えるようになり、ハーリーは病気が再発したと悩む。森に入るとデイヴにつきまとわれ、この島や起こった出来事はすべてハーリーの妄想で、お前はまだ病院にいると言われた。

デイヴはハーリーを崖に誘導し、飛び降りれば正気に戻れると言う。そこへリビーが現れ、ハーリーにキスをして彼を止めた。

リビーの過去

リビーはサンタローザの精神病院で、虚ろになりながらレナードとゲームをするハーリーを見つめていた。

LOST(ロスト)シーズン2第19話 救済の地ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第19話 ジャック

ローズとバーナードの過去

バーナードは、雪で車を出せないローズを助けて彼女に一目惚れ。56歳という年齢ながら、プロポーズした。しかしローズは病気で余命1年だと告げる。バーナードはそれでも結婚したいと言った。

バーナードはローズをオーストラリアの信仰医者・アイザックに見せる。ローズと部屋で2人になったアイザックは、このパワースポットでもあなたの病気は治せないと言った。しかしローズは病気が治ったとバーナードに嘘を言う。

現在:真実を告げるローズ

ダーマイニシアティブという会社のロゴが入った食料がパラシュートで森に落ちてきて、みんな不審に思いながらも食料を取った。

脚を骨折したロックは拘束されたヘンリーと話してみるが、彼は「この島はジョークだ。俺は数字の入力なんかしてない」と語る。

バーナードは島から出るために、ビーチに文字を書こうとみんなに協力を呼びかけるが、作業中に絶えず小言を言ってしまう彼に堪え兼ね、みんな離れていく。

ローズは、「信仰医者のアイザックは病気を治さなかった。しかし島に来たら病気が良くなったと言って、ここから出たくない」と告げる。バーナードは涙を流して、島で暮らして行くことを決意した。

扉で脚を骨折したロックの隣にローズが座る。そして、空港でロックが車椅子だったのを見たと話した。

ジャックはケイトを連れてジャングルの境界線へ。ヘンリーとウォルトの身柄を交換しようと提案。すると雨の中、意識混沌としたマイケルが投げ出された。

LOST(ロスト)シーズン2第20話アナ・ルシア死亡回

死亡寸前のアナ・ルシア シーズン2第20話

アナ・ルシアの過去:警察辞職

アナは自分を撃ったジェイソンを殺害した後、署長である母親にその件について聞かれ、警察を辞職する。空港で持ち物検査の仕事をしていたとき、バーカウンターで酒を飲んでいるクリスチャン(ジャックの父親)と出会い、彼の警護としてオーストリアへついて行くことに。

オーストラリアに着いたクリスチャンは4日間飲み続けた後、アナを連れて離婚した女性に会いに行き、娘を見せてほしいと言ったが断られる。クリスチャンはアナと別れ、酒を飲みにバーへ入った。

アナ・ルシア、マイケルに撃たれて死亡

マイケルは意識を取り戻し、島の男たちは野蛮だが22人くらいなので倒せると言う。

アナは監禁されているヘンリーに襲いかかられて、ロックに助けられる。ヘンリーは「実は任務でお前を呼びに来たのだ」とロックに話した。

アナは気持ちが収まらず、ソーヤーと寝た隙に彼の銃を奪い、地下施設に行きヘンリーに銃を向ける。しかし撃てなかった。

マイケルは、俺が撃つと言ってアナから銃を受け取った後、アナを撃って殺害。偶然地下に来たリビーも、はずみで撃ってしまった。マイケルはヘンリーを逃し、彼が銃を奪ったことにしようと自分の腕を撃つ。

LOST(ロスト)シーズン2第21話 死者の伝言ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第21話

エコーの過去:バチカンで奇跡?

バチカンで神父として働いていたエコー。偽造パスポートで国外に行こうとしていたが、ある女性が一旦溺れ死んで生き返ったという情報を聞き、奇跡かどうか調査のため、オーストラリアへ行くことに。

現地で医者に聞くと、女性は確かに死んでいたが、検視の時に生き返ったという。しかし女性の父親に会うと、「娘は単に川に落ちて低体温症だっただけだ」と言われた。

エコーは奇跡ではないと判断するが、空港に生き返った女性が現れ、「生死のはざまでイェミと会い、兄さんを信じていると伝言を伝えてくれと言われた」と話す。

エコーの夢とジョン・ロック(現在)

エコーの夢に、撃たれたアナが出て来て「ジョン・ロックを助けろ」と言う。死んだ弟も夢でロックを助け“?”のマークを追えと言う。

エコーは、逃げたヘンリーを追うと言ってロックを連れ出した。ハッチが暗くなったときにロックが見た「?」のマークを写した紙を見て地図だと考えて、ジャングルを進む。

2人はプロペラ機が落ちた場所で寝ていると、ロックの夢にイェミが出てきて崖を登れという。

次の日、エコーが崖を登ると、プロペラ機が落ちた場所に草の生えていないラインがあり、“?”のマークになっている。その中心のプロペラ機を動かすとハッチがあった。

ハシゴで下に降りると、テレビモニターにジャックたちがいるハッチが映っている。オリエンテーションと書かれたビデオを再生すると、ハンソ財団の博士が映っている。島で任務を行う他の人間たちを監視して、ノートに書いた記録をカプセルに入れて送るがこのハッチの目的だということだった。

ロックはカプセルに自分が書いた“?”の地図を入れて送信する。

撃たれたリビーが目を覚まし、ジャックが必死で治療するが、ハーリーが見ている前で息を引き取った。

LOST(ロスト)シーズン2第22話 隠された取引ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第22話

マイケルの13日前

ロックを殴って武器庫の銃を取り、ウォルトを探しに北へ向かったマイケルは、島の男たちに捕まる。その中には、ダニエルの子供アレックスもいた。

マイケルは島の反対側にあるキャンプ地に着く。クルーという女性から「捕らえられた仲間(ヘンリー)を救い出したら、ウォルトとお前を自由にしてやる」と取引を持ちかけられた。ウォルトが現れ「テストを受けている。みんな見せかけだ」と言いかけるが静止される。

クルーは、ジャック、ケイト、ハーリー、ソーヤー(ジェームズ・フォード)も連れてくるようにと言う。マイケルはウォルトを救うために、クルーの条件をのんだ。

アナとリビーの葬式

チャーリーは、ダーマイニシアティブのパラシュートにあったワクチン注射を自分で試し、クレアに渡す。2人は仲直りした。それからチャーリーはソーヤーのテントの中にあるマリア像を発見し、すべて海に投げ捨てる、ロックは遠くからそれを見て微笑んだ。

マイケルはジャック、ケイト、ハーリー、ソーヤーに、一緒に島の反対側の集団を攻撃してウォルトを救い出してほしいと頼む。ジャックは作戦を決行することに。しかし、マイケルと話したサイードは彼が嘘をついていると確信。ジャックに警告する。

そんな中、アナとリビーの葬式が行われ、一隻のボートが海洋に現れる。

LOST(ロスト)シーズン2第23話 旅路の果てネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第23話 登場人物 キャスト

デズモンドの過去

軍刑務所から出たデズモンドは、恋人ペニーの父親チャールズ・ウィドモアと会い、金を渡すから娘と別れろと言われる。デズモンドがペニーに宛てて書いた手紙も、すべてチャールズが持っていた。

デズモンドはチャールズが主催する世界一周ボートレースで優勝して、恋人を取り戻すことを誓う。しかしボートがない。そんな中、偶然リビーと出会う。彼女の病気で死んだ夫がボートを所有していたということで、それを使わせてもらえることになった。

しかしレース中に嵐に遭い、島に漂着。感染しないために黄色い防護服を着たケルヴィン・インマンという男にハッチの施設に連れてこられた。

すべてを告白するマイケル

ボートに乗っていたのはデズモンドだった。フィジーに向かったつもりが、島に着いたらしい。デズモンドは漂流して3年だとロックに告げる。ロックの骨折した足は治っていた。

ロックはデズモンドに、監視用のもう1つのハッチ“ザ・パール”を見つけたと話し、「数字入力とボタンには何の意味もない」と言う。そして、ボタンを押さなかったら何が起こるか確かめてみることに。

2人は防護シャッターを降ろし、ボタン押しを使命だと感じはじめたエコーをパソコン部屋から締め出す。エコーは最初に爆破した出入り口から脱出し、「ボタンを押さないとみんな死ぬ」と言ってチャーリーに助けを求めた。

イードは、ボートで先回りして島の集団について調べ、黒い煙をあげて合流するとジャックに作戦を伝える。しかしボートを操縦できないのでジンに頼む。サンも一緒にボートに乗って出発した。島の反対側の海に着くと、大きな“足の像”があり、マイケルが目印として話していた大きな穴の空いた岩もある。

ジャック、ケイト、ハーリー、ソーヤー、マイケルはウォルトの救出作戦へ出発。ケイトは2人の尾行者を発見してソーヤーと銃撃。1人を撃ち殺す。ジャックはマイケルに本当のことを話せと詰め寄ると、彼はウォルトのために取引したと語り出す。アナやリビーを銃で撃ったことも話した。

LOST(ロスト)シーズン2最終回24話 破滅の刻ネタバレあらすじ

LOST(ロスト)シーズン2第24話(最終回)

島に着いた直後のデズモンド

島に着いたデズモンドは、ケルヴィンという男性と一緒に数字を入力する任務を2年間行なっていた。ケルヴィンは、パソコンの部屋の地下にある穴に鍵を差し込めば、システムを遮断できると酒を飲みながら言う。数字入力の任務については、電磁気現象で蓄積されたものを定期的に解放していると話した。

かつてのパートナーだったラジンスキー(すでに死亡)の案で、壁に“?”の地図(ロックが見たもの)を書くケルヴィン。デズモンドは彼がハッチの外で何をしているか探るために後をつけた。ケルヴィンは尾行に気づき、2人は揉み合いに。ケルヴィンは倒れて頭をぶつけ、そのまま死んでしまった。

デズモンドは生きる希望を見失い、旅に持って着た本を開くと恋人ペニーからの励ましの手紙が入っていた。その時にロックがハッチを叩く音を聞き、自殺を思いとどまったのだった。

異常な磁気の乱れ、マイケルとウォルト出航

エコーはチャーリーと一緒に、森に隠されていたダイナマイトをパソコン室の前に仕掛けて、爆発させた。しかし扉は開かず、2人は爆発の衝撃で倒れてしまう。

数字の入力をやめたらどうなるか試すと言うロック。デズモンドはロックが“ザ・パール”から取ってきた、数字が印刷された紙を読み、自分がパソコンの数字を押し損ねた日が9月22日で、815便が墜落した日と一緒だという事実と照らし合わせ、飛行機の墜落は俺のせいだと言った。

しかしロックは断固として数字を入力させないと、パソコンを破壊。

一方、船で先回りしたサイードは島の人間たちがいるキャンプに着くが、もぬけの殻だった。

ジャックたちは、島の反対側に差し掛かるところで、ザ・パールから届けられたらしいノートの入ったカプセルを大量に発見。そこで島の男たちに痺れる矢を射られ捕まってしまう。

桟橋に連れて行かれると、そこにはハッチから逃げたヘンリーがいた。ヘンリーは約束通りウォルトを解放し、船をマイケルに渡す。そして、この座標に行けば救助されると言い、紙を渡した。マイケルはウォルトと抱き合い、縛られたジャックたちを傍目に船を出した。

ハーリーだけは、「ここに近づくなとみんなに教えろと」言われてクルーに解放される。ジャック、ケイト、ソーヤーは捕まったままだ。

一方、ロックはとうとう108分内に数字入力をしなかった。すると「システム失敗」と言うアナウンスとともに、磁気が乱れ、金属が壁の反対側に飛んでいく。島には轟音が鳴り響き、空が紫色になった。デズモンドがパソコン室の部屋の下にある鍵穴を回すと島中が光に包まれた。

ハッチから抜け出したチャーリーはクレアとキス。

雪が吹くある観測所から磁気の乱れを確認した謎の2人の男性。ペニー・ウィドモア(デズモンドの恋人)に、「見つかりました!」と報告を電話を入れた。

LOST(ロスト)シーズン2の感想や解説

シーズン1が登場人物たちの救いをテーマにしていたのと比較すると、LOST(ロスト)のシーズン2ではみんなの暴走が多かった。描かれる登場人物たちの過去も、シーズン1と比べると、より救いのないものになっている。

人間そう簡単には救済されないぜ!という一歩踏み込んだテーマになっているのだろう。

シーズン2第8話ではウォーキング・デッドのエイブラハム役であるマイケル・カドリッツが登場してちょっとテンション上がった。アナの相棒の警官役だった。

HuluでLOST(ロスト)全シーズン全話配信中!2週間無料期間申し込みはコチラ↓

海外ドラマバナー

LOST (ロスト)シーズン2の関連記事

LOST(ロスト)シーズン1のネタバレあらすじ記事もどうぞ!!

cinemag.hatenablog.com

シーズン3のストーリーはこちら。

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

海外ドラマのおすすめ記事

U-NEXTで視聴できるおすすめドラマを一挙紹介しています。

cinemag.hatenablog.com

ウォーキング・デッド10の全情報がまとめられたページはこちら。

cinemag.hatenablog.com

最高の海外ドラマといわれている『ブレイキング・バッド』の主人公ウォルター・ホワイトを徹底考察した記事。

cinemag.hatenablog.com

ゲーム・オブ・スローンズ8の全話をまとめた記事はこちら!最終回の内容ネタバレ!

cinemag.hatenablog.com