<--AMP Client ID API-->

CineMag☆映画や海外ドラマを斬る!

新旧問わず、素晴らしい映画や海外ドラマの考察・解説・批評・感想を書いています。

ネタバレ!ニーガン妻ルシール登場!ダリルの彼女リア/【17〜22話】ウォーキングデッド10/敵はリーパーズ・収穫者!追加エピソード全話あらすじ内容まとめ

ウォーキング・デッドシーズン10の追加エピソード

2021年3月から放送開始のウォーキング・デッドシーズン10の追加エピソード、17話〜最終回22話ストーリーあらすじネタバレ解説。各話の感想・考察のまとめ。

忘れている方のために、シーズン10の1〜16話までの内容も書いておきます。

まさかのダリルの過去の彼女リア登場。22話ではニーガンの妻・ルシール登場!マギーの運命が過酷すぎ。新たな敵・リーパーズ(収穫者)はどんなヤツら!?

 

ウォーキングデッド10で重要なキャラクター

主人公:ダリル・ディクソン/ノーマン・リーダス

主人公:ダリル・ディクソン/ノーマンリーダス

寡黙で一匹狼なイケメン。ボウガンやナイフを使い戦闘力がめちゃ高い。シーズン9のリック行方不明あとから主人公に。

ダリル・ディクソンのキャラ詳細情報はこちら←

キャロル/メリッサ・マクブライド

シーズン10のキャロル

普通のおばさんだったのに、シーズン5あたりから戦闘能力を開花させた。ダリルと仲良し。義理の息子のヘンリーが殺され、希望を失いかけている。

キャロルのキャラ詳細情報はこちら←

マギー/ローレン・コーハン

マギー(ウォーキング・デッド10第17話)

怖めの美人。旦那のグレンがニーガンに撲殺された暗い過去を持つ。シーズン9で一旦どこかへ移住し、シーズン10の16話でまた戻ってきた。

マギーのキャラ詳細情報はこちら←

ニーガン/ジェフリー・ディーン・モーガン

シーズン10のニーガン

救世主というグループの元ボス。マギーの恋人グレン・リーをバットで殴り殺した過去があり、その後はアレクサンドリアで収監されていたが、キャロルに脱出させられてウィスパラーズに潜入しアルファを殺した。

ニーガンのキャラ詳細情報はこちら←

ゲイブリエル/セス・ギリアム

臆病な神父だったが、今では町のまとめ役!ウォーカーの感染症で片目が見えない。

ゲイブリエルのキャラ詳細情報はこちら

リーパーズ(収穫者)

マギーがまとめていた集落を襲った謎のカルト集団。気配なく1人1人確実に殺していく戦い方が特徴で、教祖がいるらしい。収穫者の名の通り、適当な集落から物を奪っていく集団なのだろう。

ウォーキング・デッド10の追加エピソード17話以降はU-NEXTのFOXチャンネルで毎週月曜10時から放送!見逃し配信もあるよ!無料トライアルを利用しよう!31日以内に解約すれば料金0円!見逃し配信バナー

ウォーキングデッド10/1話〜16話のストーリー完全ネタバレ

1話〜8話

☞クリックであらすじネタバレ表示

季節が変わり、アルファ率いるウィスパラーズたちが戻ってきて、アレクサンドリアのメンバーたちと緊張状態に。

キャロルはアルファに義理の息子・ヘンリーを殺された恨みで頭がおかしくなりかけ、暴走気味。

アレクサンドリアに潜入していたウィスパラーズのダンテが、セディクを殺害。ゲイブリエル神父が怒り狂い、ダンテをナイフで刺し殺す。

(ウォーキング・デッドシーズン10エピソード1話〜8話のあらすじネタバレ詳細記事はこちら )

9話〜16話

☞クリックであらすじネタバレ表示

ニーガンがウィスパラーズ(囁くものたち)へ潜入して、アルファの首を切って殺害。仕組んだのはキャロルだった。

ミショーンはとある島でリックの痕跡を見つけ、彼を探す旅に出る。

アルファの意志を受け継いだベータが大群で攻めてきて、アレクサンドリアのメンバーと戦闘になる。そこへマギーが助っ人として帰ってきた。

ダリルがウォーカーに紛れ、ベータの両目をナイフで突き刺して殺害。

一方、ユージーンエゼキエルユミコは別のグループを探している途中でプリンセスと合流。その後、白い兵士たちに捕まる。

(→ウォーキング・デッド10エピソード9〜16話のあらすじネタバレ詳細記事はこちら←)

シーズン10第17話「我が家へ」あらすじネタバレ

☞クリックであらすじネタバレ表示

マギーの葛藤

崩壊したヒルトップを見つめるマギーとキャロル
ウィスパラーズを倒したダリルたちはアレクサンドリアへ戻ろうとしていた。

マギーがジュディスと話していると、ニーガンを見つけ言葉を失う。アルファに攻められて崩壊したヒルトップを見てうつむき、ニーガンを外に出したのがキャロルだと聞いて顔色を変えた。

ダリルはマギーやケリーと一緒にアレクサンドリアへ戻ることに。マギーの仲間の仮面を被って鎌を持ったイライジャと、大型ナイフを使うコールも合流。

マギーは、ジョージーと行動していたが、ある日町に残っていると襲われて逃げ、新たな集落を見つけて暮らしていたがリーパーズ(収穫者)という者たちに襲われて町が壊滅したと悲しそうに話した。

ハーシェルを探してリーパーズと戦う

マギー ウォーキング・デッド10第17話

(原題:Home sweet Home)

息子・ハーシェルたちがいる小屋へ向かうが、火事で燃えている。みんな逃げたようで、ダリルとマギーたちは足跡を追跡。マギーの仲間3人に追いつくが、リーパーズ(収穫者)の1人に襲われ、3人とも銃弾を受けて死亡。

ダリルが地面に倒され、マギーが罠にかかりながらも、全員で謎の軍服の男を捕まえた。その男は「教祖のご指名だった」と言い残して手榴弾で自爆した。

マギーはハーシェルを見つけて笑顔に。アレクサンドリアへたどり着くが、キャロルたちは破壊された壁や町の修繕におわれている。ベータ率いるウィスパラーズが廃病院に向かう前に、町を半壊させていったのだ。

17話 完

17話の感想と考察/リーパーズ(収穫者)の正体気になりすぎ!

コロナ禍でなければ、本来はこの話がシーズン11第1話となっていたようだ。久しぶりにマギーをたくさん見れてよかった。

ロングショット(遠くから登場人物を写す)が多用されていて、非常に見応えがあった。テンポもよく、ウォーカーとの戦闘シーンもたくさん。

血が飛び散ったり肉が潰れたりする迫力満点を超えて残虐な描写が、新たなる敵組織・リーパーズ(収穫者)の恐怖を引き立てていた。

ウォーキング・デッドの勢いはまだまだ死んでいいない!

シーズン10第18話「俺を見つけてくれ」あらすじネタバレ

☞クリックであらすじネタバレ表示

ウォーキングデッド10第18話「Find Me」

(原題:Find me)

ダリルは、アレクサンドリアの壁の修繕のためにバイクで木を探しにいく。キャロルもついてきた。彼女はダリルがリックを探していたときの地図を捨てているのを見つけ、こっそりリュックに忍ばせる。

ドッグが突然走り出した。ダリルたちは追いかけ、リアがかつて住んでいた小屋にたどり着く。

リアとの出会い5年前

ダリルの彼女・リア

さかのぼること5年前、ダリルはドッグと森の小屋に1人で住んでいるリアを見つける。彼女に一旦捕縛されるが、害がないと理解され解放された。

ダリルはリックを探しながら、時々彼女のもとを尋ねた。好きになりかけた感情を隠そうとするが、リアから姉と慕っていた人物や、その息子で可愛がっていたマシューが死んだことを聞かされ。自身もリックのことを話した。マシューの墓の横に、ドッグの母親の墓があり、彼が死んだ日にドッグが生まれたらしい。

ダリルとマシューは恋人になり、10ヶ月は楽しく過ごす。しかし、ダリルがまたリックを探しに旅すると言ったことに怒り、リアは去って行った。

ダリルは床下に「君といる。俺を見つけて(Find me)」と書き置きを残した。

キャロルとダリルの喧嘩

キャロルはダリルを慰めようとするが、逆に悪態をつかれ、「今度は船で出て行っても止めない」と言われる。キャロルは、運が尽きたと涙を流して語った。

18話 完

18話の感想と考察/男でもショックを受けるダリルの恋愛事情

恋人リアとイチャイチャするダリル

ダリルにリアという彼女がいたことに超びっくり。しかもちゃんと大人の関係だ…。ダリル恋愛できない説がシーズン10にして崩壊した…。

エピソード的にはリックが川に流されたシーズン9第5話と、マグナやコニーが登場した9第6話の間の出来事。

ダリルファンは悲しむかもしれないw

リアが今何してるかわからないなら、仲間を失った悲しみからリーパーズ(収穫者)のボスになってたりして!

そしてダリルとキャロルの喧嘩もいつ以来だろう。もしかして、意見の食い違いじゃなくてちゃんと喧嘩するのは初では?新鮮だった。

シーズン10第19話「あと1ヵ所」あらすじネタバレ

☞クリックであらすじネタバレ表示

酒を飲むアーロンとゲイブリエル

(原題:One More)

ゲイブリエルとアーロンは数週間かけて、マギーから教えてもらった建物を調べていき、食料や物資がないか探していた。しかし、各建物には死体とウォーカーの絶望しかない。

ある廃倉庫につき、そこにいた猪をアーロンが殺す。2人は肉を食べ、ウィスキーを飲んだ。ゲイブリエルは酒や人との対話を教えてくれた恩師・ジョージの話をする。

朝になるとアーロンがいない。ゲイブリエルの前にメイズという男が現れた。

中年男性 メイズウォーキング・デッド10第19話

メイズは捕らえたアーロンをゲイブリエルの向かいに座らせ、2人にショットガンをむける。そしてリボルバーに1発弾を込め、「自分か相手に向かって引き金を弾いていけ。勝ったった方は助ける」と言った。

ゲイブリエルとアーロンは、自分に向かって銃を撃つ、空砲だった。メイズは信じていた兄貴に襲われて食料を奪われそうになり“対処”したと過去を話す。弾が装填された音がする。アーロンは引き金を引こうとするが、2人の言動に心を動かされたしたメイズが止めた。

次の瞬間、ゲイブリエルは隙をついてメイズを撲殺。アーロンは驚愕した。

2人は別の部屋でメイズの兄が監禁されているのを発見。側には彼の家族の死体が転がっている。

助けようと手錠を外すが、メイズの兄は銃で自殺。側の棚には、メイズとその兄がアポカリプト前に仲良さげに写っている写真があった。

廃倉庫を出た2人。アーロンがもう1ヶ所探索してみようと言う。

19話 完

19話の感想と考察/ゲイブリエルよ、やってくれたな

ウォーキング・デッド10第19話 ゲイブリエル神父

最初はゲイブリエルとアーロン以外のメンバーも見たいと思ったが、ウィスキーを飲みながら語るゲイブリエルの話がかなり深くて引き込まれてしまった。

やはり、彼はまだ素晴らしい心を持った神父なのだと感動していると、映画『ディアハンター』バリの超緊迫のロシアンルーレットへ。

緊張状態の中、メイズが改心してホッとしていたら…そしたらゲイブリエルが、メイズをいきなり殺した…。そりゃあないぜ!衝撃的すぎ。コイツがダンテを殺したことも思い出した。プッツン野郎じゃん。

そしてウォーキング・デッドの本質を思い出した。

シーズン10第19話は、ヒューマンドラマサスペンスとしてとても完成度の高い回だった。

シーズン10第20話「破片」あらすじネタバレ

☞クリックであらすじネタバレ表示

ウォーキングデッド10第20話 のプリンセス、エゼキエル、ユージーン

(原題:Splinter)

白い防護服を着た兵士に捕まったプリンセスたち。彼女が暴れるので、ユミコが殴られた。

プリンセスは木の車両に閉じ込められ、隣の車両に入れられたユミコに謝る。彼女はケガをしているようだ。プリンセスは小さい頃義理の父ダギーに殴られ、母親が逃げたと語り出した。ユミコは誰かに連れて行かれる。

次の日の朝、木の板が外れる場所を発見。そこから出て隣の車両にいるユージーンに話しかけると、逆らったりするなと言われ、もとの場所に戻った。

兵士に連れられて裸にされて咬み傷がないか調べられた後、尋問を受ける。興奮したプリンセスは悪態をつき、上官らしき男に殴られた。

別の場所に監禁されていたエゼキエルが抜け出してプリンセスの車両にやってくる。エゼキエルは逃げ出そうと言い、食料を運んできた兵士をボコボコに殴った。

気がつくと、殴っていたのはプリンセス自身だった。エゼキエルはそこにはいない。幻だったのだ。プリンセスは銃を奪い、一人逃げようとする。「逃げろ」と言うエゼキエルの幻を見るが、ユミコたちのことを思い車両に引き返す。

兵士の拘束をとき、銃を返した。

兵士は「仲間にすぐ会える」と言って扉を開ける。そこには黒い頭巾を被せられたユミコ、ユージーン、エゼキエルの姿があった。プリンセスも頭巾を被せられる。

20話の感想「サイコなプリンセス」

車両の中にいるプリンセス

序盤は暗い車両の中でADHDらしいプリンセスが喚き散らしているだけで退屈だったけど、後半は彼女の妄想だったというサスペンス展開になっていてよかった。わりとプリンセスがサイコ。

この白い兵士たちはどんな組織なのだろうか。ウォーキング・デッドワールドビヨンドのクーブリック中佐の市民共同体軍フィアー・ザ・ウォーキング・デッド5のイザベルが所属する組織と同じがあるのか?繋がりがあるのか?それとも全く別なのか?気になって仕方がない。

シーズン10第21話「分岐」あらすじネタバレ

☞クリックであらすじネタバレ表示

(原題:Diverged)

ダリルとキャロルは並んで歩くが、昨夜の口論がもとであまり口を聞かない。キャロルの水筒が開かず、ダリルは小型のマルチナイフを貸した。

二股の道で、ダリルは「まだ食料を探す」と言い、アレクサンドリアに戻るキャロルと別れる。ドッグはキャロルについて行った。

21話 ダリルと故障した彼のバイク

途中でダリルのバイクが故障し、廃車から部品を探し出す。しかしマルチナイフがなく、修理に手こずった。線路で軍服のウォーカーを見つけ、噛まれそうになりながらも、工具や軍用食を手に入れて、バイクを直してアレクサンドリアに戻った。

キャロルはジェリーのためにスープを作ろうとするが、ネズミに邪魔されてイライラし、上手くいかない。夜にネズミの音にイライラしてガレージの壁を破壊してしまう。

ウォーキング・デッド10第21話 スープを作るキャロル

翌朝、ジェリーがキャロルの様子を見にきて「心配している」と話した。

ダリルが帰ってきて、キャロルはマルチナイフを返そうとするが、「あげるよ」と言われた。

21話の感想「ダリルとキャロルの友情の終わり」

赤いバケツを持つキャロル

21話のストーリーはヒューマンドラマでいう“別れ”パートのみで、正直つまらなかった。ダリルとキャロルの友情は、このまま終わってしまうのだろうか?そう問いかける渋い内容だ。

次回の最終回22話ではニーガンの過去のストーリーになり、彼の妻・ルシールが出てくる!これは楽しみ!

シーズン10最終回 第22話「ここにニーガンあり」あらすじネタバレ

シーズン10最終回 第22話のニーガン

(原題:Here's Negan)

マギーは朝散歩していると、ニーガンを見つけて睨む。

キャロルはニーガンを連れ出し、やはりアレクサンドリアに住まわせることはできないとして、近くの小屋に住めと言う。

夜、かつての救世主ニーガンの幻影が現れて、彼自身を責めた。

リックに敗れた丘に行き、辺りを掘ると、バットの“ルシール”が出てきた。

12年と8ヶ月前:体育教師をクビになるニーガン/妻の癌宣告

ニーガンの妻・ルシール

ニーガンはバーで妻・ルシールのためにジョー・コッカーの「You're so beautiful」をジュークボックスでかけていたが、うるさい男がいて激怒。彼を殴って前科が付き、高校の体育教師をクビになってしまう。

その後、妻・ルシールがガンの宣告を受けた。ニーガンは病院からのルシールの電話を取らない。その直後にパンデミックが発生した。

その7ヶ月後:懸命に生きるニーガンとルシール

シーズン10最終回 ニーガンとルシール

ニーガンはルシールに化学療法の投薬をしながら仲睦まじく暮らしていた。

治療が終わるまであと3週間だ。ルシールはニーガンが友人のジャニーンと浮気していたことを知っていたと言って、彼を許す。

ルシールは返品したと言っていた革ジャンをニーガンに渡す。二人はマリファナを吸って楽しく過ごした。しかし翌日、発電機を消してしまったことで液体治療薬がダメになってしまう。

ニーガンはルシールが止めるのも聞かず、治療薬を探して遠くへ行くことに。

6週間後、森で見つけた医者のフランクリンを銃で脅すと、娘のローラに殴られた。

シーズン10 第22話のローラ

フランクリンは事情を聞き、治療薬を渡した。ローラがニーガンに護身用にとバットを渡す。

医者のフランクリン

しかし帰り道で、ニーガンはギャングに捕まってしまう。治療薬のことを聞かれ仕方なく、フランクリンたちの居場所を教えてしまった。

ニーガンは家に帰るが、妻・ルシールはすでに死亡してウォーカーになっていた。ニーガンは家ごと燃やしてバイクで走る。

ギャングのアジトへ行き、皆殺しにしてフランクリンとローラを助け、ボスの頭をバットでかち割った。

ギャングのボスにバットを向けるニーガン

現在

ニーガンは、ルシールでウォーカーを殴ると、バットが割れてしまう。

夜、ルシールを薪にくべ、「あのときは君を失うのが怖くて逃げた。これからは君のために戦う」と別れを告げて燃やした。

アレクサンドリアに戻るニーガン。マギーが睨んでいる。

ウォーキング・デッドシーズン10 最終回第22話 完。

シーズン10最終回22話の感想

ニーガンとルシールの物語がとても泣けた。ニーガンのとても人間らしい部分と葛藤が感じられ、感情移入できた。

当初はウォーカーを殺すことに慣れたくない、という優しさと臆病さを持っていたのだ。

そしてローラとは救世主の創設前に会っていたことも判明。

また、過去の最後のシーンでニーガンがギャングのボスにバットを向けるシーンが、シーズン7第1話と重なった。これからグレンを殺した落とし前をどうつけるのか?

シーズン11はニーガンとマギーがメインになるのか?

最後にニーガンとルシールの思い出の曲。Joe Cockerの『You Are So Beautiful』も貼っておきます。名曲だ。

youtu.be

見逃し配信バナー

ウォーキング・デッド/過去シーズンやスピンオフあらすじネタバレ記事

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com

cinemag.hatenablog.com